2017春のトレンドはGUのバブーシュで先取り!ママコーデもご紹介

室内履きとしてのイメージが強かったバブーシュ。この春は、外でも履けるバブーシュが話題となっています。脱ぎ履きがしやすく、歩きやすいので、ママコーデにもとてもおすすめなんですよ。このバブーシュ、実は、GUからも出ていて、トレンドに敏感なママたちから人気を集めているんです。バブーシュコーデをWEARからご紹介しますので、春アイテムで何を買おうか迷っているママも、参考にしてみてくださいね。

2017年春は靴として履く「バブーシュ」がトレンド!

2017年春のトレンドとして、テレビや雑誌、SNSなどでも人気のシューズ「バブーシュ」。

このバブーシュは、ママにこそおすすめのアイテムです。

なぜなら、ヒールがないものが多く、突っかけるだけで履けるので脱ぎ履きがしやすいから。児童館や幼稚園・保育園などの送り迎えで靴を脱ぎ履きする機会が多いママにも嬉しいですよね。

そもそもバブーシュって何?

バブーシュとは、モロッコが発祥とされるスリッパ型の履物のことです。羊やヤギなどの革を使って作られたものが多く、かかとの部分がぺたんと折り込まれていることが特徴です。

モロッコでは外履きとしても室内履きとしても使われていたバブーシュですが、日本ではこれまで、主に室内履きとしてスリッパ代わりに使われていました。雑貨店などで見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

そのバブーシュ、今年は、GUやZARAなど、ママ御用達のファストファッションブランドから続々と発売されているんです。その中でも、特に、1990円(2017年2月現在)で取り入れやすい、GUのバブーシュを使ったコーデについてご紹介していきます。

GUのバブーシュ、ママはどう履きこなす?WEARからおすすめコーデ10選

今年発売されているバブーシュの中でも、チャレンジしやすいお値段とシンプルなデザインで人気のGUのバブーシュ。

このGUのバブーシュを使ったコーデを、WEARから10選ご紹介します。

ママにおすすめのプチプラアイテムを組み合わせたコーデも多数ありますので、春先のトレンドが気になるママ、ぜひチェックしてみてくださいね。

1. マウンテンパーカーにソックス合わせで肌寒い日も安心コーデ

なんとなく素足に合わせるイメージがあるバブーシュですが、このコーデのように、ソックス合わせでも可愛らしくなりますよ。まだ素足だと心もとない気候の日にチャレンジしてみたいですね。

トレンチを選んでしまいがちな春先のアウターは、あえてベージュのマウンテンパーカーをチョイスすることで、カジュアルなのに上品さをキープした仕上がりに。

ちなみにこちらのマウンテンパーカーもGUなんです。インナーとバブーシュとバッグの色を揃えることで統一感が出ていますね。

2. 赤ニットが主役!黒アイテムで全体を引き締めて

こちらも、ベレー帽、スカートとバッグ、バブーシュの色を揃えることで、ニットの赤が引き立つコーデになっています。

春先のちょっとしたアウターには、このコーデのようにデニムジャケットもおすすめです。全体から浮かない濃い目のデニムを選んでいるところもポイントです。

また、バケツショルダーはこの春のトレンド!バッグの他にも、ベレー帽や、バブーシュなど、小物で上手にトレンドを取り入れていますよね。

3. さりげない中にも春らしさがキラリ!カジュアルママのお手本コーデ

ママの定番、デニム。ニットがまだまだ手放せない肌寒い日でも、このコーデのように薄めの色を意識して組み合わせると、春らしい印象になります。トレンドのバブーシュやバケツショルダーも白を選ぶことで、全体のコーデがより明るく見えますね。

レザージャケットも、春先に使えるアウターです。風を通さないので、トレンチやパーカーでは少し寒いという日にも、活躍してくれますよ。

4. インナーはブルーで統一!一目置かれるカッコいいママコーデ

足首までの長さがあるロングカーデは着こなしが難しいですが、こちらは深いスリットが入っているので、バランスよく着こなすことができます。

インナーにはこの春注目のユニクロ・リブモックネックセーターと、クラッシュデニムスキニー。上下ブルーで統一しているところにセンスを感じますね。バブーシュは白をチョイス。カーデを脱いだらより春らしいさわやかなコーデになります。

さりげないけど春を感じるスタイリッシュなコーデで、公園遊びでも一目置かれる素敵ママになれそうです。

春まで着られてトレンド感抜群!ユニクロのリブモックネックセーターコーデ

関連記事:

春まで着られてトレンド感抜群!ユニクロのリブモックネックセーターコーデ

昨年夏から人気を集めているユニクロのリブシリーズ。冬から春にかけてのお…

5. ネイビー×ホワイトでとことんさわやかなハイセンスコーデ

ネイビー×ホワイトで、春どころか初夏の風を感じそうなさわやかなコーデ。後ろにブルーのフリルがついたトップスを主役にして、パンツとバブーシュ、バッグを白でまとめているので、クリーンで上品な印象に仕上がっています。

パンツの裾が切りっぱなしになっているので、エレガントになりすぎず、程よいカジュアル感も演出していますね。

今年の春大注目の刺繍アイテムをバッグで取り入れて、しかもバッグの刺繍がトップスのネイビーにリンク…。さりげないようでいて、細部まで計算しつくされたコーデに脱帽です!

6. 黒バブーシュならタイツ合わせも◎!カジュアル感は綺麗色スカートで緩和

春になっても朝晩はだいぶ冷え込むもの。黒のバブーシュを選べば、タイツを履いても違和感なく着こなせます。少しローファーのようにも見えて高級感もアップしますね。

荷物がたっぷり入る大容量のリュックと、汚れてもガシガシ洗濯できるスウェットは、ママの味方になる便利なアイテム。これにマスタードのスカートを合わせることでカジュアル感が緩和されます。

ちなみに、このスカートは今ユニクロでも話題のもの。春らしいカラーアイテムをプチプラでゲットできるのが嬉しいですね。

7. エレガントなコーデにもハマる白バブーシュで高見えコーデ

バブーシュは、こんなエレガントな印象の春コーデとも相性抜群!

春らしい素材感のブラウス、ワイドパンツに、白のバブーシュがとてもさわやかです。黒のレザーのバッグが、淡い色合いでぼんやりしがちな全体をピリッと引き締めていますね。

使う色味をベーシックかつ三色に限定することで、プチプラアイテムを取り入れても安っぽく見えません。お見事です。

8. 春のウキウキ気分を体現!白の刺繍トップスにカゴ合わせ

春先、ピクニックに行くなら、こんな可愛いパステルコーデはいかがでしょう?

デニム以外を白で統一しているのでとても明るい雰囲気に仕上がっています。白バブーシュには、顔周りがパッと明るくなる白のターバンと、今年トレンドの刺繍を取り入れたしまむらのニット、淡色のGUデニムワイドパンツを合わせ、春らしさ満点ですね。使っているブランドがすべてプチプラなので、真似しやすいのも嬉しいです。

また、夏まで大活躍するカゴバッグを取り入れて、季節を先取り!今年こそはカゴバッグが欲しいと思っている方、春からコーデに使えますので、今からチェックしておきましょう。

9. ZARAの刺繍柄シャツとも相性ばっちり!

これ1枚でインパクト抜群!ZARAで大人気の刺繍柄シャツに、淡色のダメージデニム。

これに、白のバブーシュとファーバッグを合わせて春らしい明るさをプラスしています。トレンドのプチプラアイテムを上手に取り入れていますよね。

バッグはレザーやカゴに持ち替えると、初夏まで使えるコーデになりますよ。

長谷川京子さんや中村アンさんも愛用!ZARA(ザラ)の刺繍アイテムで春を先取り

関連記事:

長谷川京子さんや中村アンさんも愛用!ZARA(ザラ)の刺繍アイテムで春を先取り

冬のダークな服装にはそろそろ飽きてきて、春らしい軽やかなアイテムが気に…

10. マリンコーデはキャップとサッシュベルトがポイント

こちらは、赤のボーダーにバギーデニムが、春を予感させるマリンコーデです。バブーシュも白をチョイスして、足元が軽やかな印象ですね。

ウエスト部分には、今年大流行の兆しを見せているサッシュベルトをオン!キャップとリンクしたブラックで、全体のコーデを引き締めています。

実際に、この方は、保育園の送り迎えにもバブーシュを重宝しているそう。春から初夏にかけて真似したいママコーデですね。

履きやすく歩きやすいGUのバブーシュでトレンドを賢く取り入れて

バブーシュの最大の利点は、履きやすく歩きやすいこと。さらに、GUのアイテムなら、ママでも手軽にトレンドを取り入れることができますよね。

春のアイテムで何を買おうか迷っているママ、まずは、足元をバブーシュにしてみてはいかがでしょうか。デニムやパンツスタイルだけでなくスカートとも相性が良いので、いつものママコーデが一気に春らしく更新されますよ。

「コーデ」「GU」「バブーシュ」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!