ラベルを使って「生活感ゼロ空間」を実現!手作りの方法や活用のコツは?

最近主婦やママたちの間で話題になっている、ラベルを使ったカフェ風キッチンなど、生活感を感じさせない生活の工夫。商品のパッケージをそのまま使うのではなく、シンプルな容器に詰め替え、ラベルを貼って統一感を出すことで、まるでホテルやカフェのような空間を作ることができるのです。今回はインスタグラムでインテリア写真を多く公開し、インテリアラベルの販売も行っている@__.yukikoさんに、ラベル活用のコツを聞いてみました。

画像:www.instagram.com

ごちゃつく容器類をおしゃれに!ラベルで生活感ゼロを実現♡

家庭で生活しているといつの間にか増えていってしまう容器類。掃除グッズに洗濯洗剤、そして調味料など...容器自体がかわいらしいものも販売されていますが、家の中にどんどん増えていくと、ごちゃついた印象になってしまいますよね。

生活感のないナチュラルなリビングに憧れるけれど、どうしても生活感が隠し切れない、とお悩みのママにおすすめしたいのが「ラベル」です。家中の容器にある工夫をするだけで、生活感を簡単に隠すことができるのですよ。

容器を統一してラベルを貼るだけでこんなに素敵に!

今回はインスタグラムでインテリア写真をたくさんアップしている@__.yukikoさん(以下ゆきこさん)に、ラベルを使って生活をおしゃれにする術を聞いてみました。

ゆきこさんによると、特別なことをしなくても、100円ショップなどで購入したシンプルな容器に、洗剤などを詰め替えてラベルを貼るだけで、全体的に統一感が出ておしゃれになるのだそう。

写真はゆきこさん宅の洗濯室。衣類の洗剤や柔軟剤は、パッケージのデザインがさまざまでごちゃごちゃとしがちですよね。そのパッケージをシンプルなものに変えてラベリングするだけで、こんなにスッキリとおしゃれな印象に生まれ変わります。まるでモデルハウスのようで、ナチュラルな雰囲気が素敵ですね。

家中で大活躍!ラベル活用法

では、ラベルは家庭の中のどんなところで活用できるのでしょうか。ゆきこさんのインスタグラムに投稿された写真でご紹介します。参考にしてみてくださいね。

お掃除用品も統一容器&ラベルですっきり!

ガラス用の洗剤やテーブル用の除菌スプレーなど、掃除用品は家庭にあふれているものです。「気になったときにすぐ掃除したい」けれど、掃除用具は出しっぱなしになっていると生活感が出てしまうのが気になることも。

そんな時にもおすすめなのが、シンプルな容器に詰め替えてラベリングすること。シンプルな容器ならインテリアにも馴染みやすく、すぐ手に取るところに置いておけるので掃除がしやすくなったのだそうです。

「お掃除は苦手」という方も、容器が好みのデザインになっただけでやる気が出てくるかも。ぜひお試しくださいね。

お風呂グッズもまるでホテルのような雰囲気に

こちらはゆきこさん宅のバスルーム用品です。シャンプーやリンス、ボディソープもボトルを詰め替えてラベルで統一。まるでホテルのようなおしゃれ感が漂いますね。

お風呂用の洗剤もボトルを詰め替えるだけでこんなにインテリアに馴染みます。お風呂用洗剤は色のついた液体が多いので、色を統一するためには透明のボトルよりも、白いボトルがよいかもしれませんね。

ボトルとラベルで、バスルームのごちゃつきも一気に解消されそうです。

冷蔵庫内も元のラベルを貼り換えてわかりやすく

冷蔵庫内もシンプルなソースボトルや瓶を使ってすっきり。

ゆきこさんのこだわりとして、冷蔵庫に使うラベルは「日本語表記でわかりやすく」しているのだそう。それは冷蔵庫は家族みんなが使う場所なので、おしゃれさだけではなくわかりやすさが大切だと考えているからなのだそうです。

インテリアやシンプルさに凝り始めると、ついつい自分の世界に入ってしまうこともありそうですが、家族の共有スペースは「みんなの使いやすさ」を優先することも大切ですね。

ソースボトルにつけたラベルは100円ショップに売っているラベルシールで、マジックで手書きしてつけたのだそうです。また、あまりにもシールをつけすぎるとごちゃっとしてしまうので、目で見てすぐにわかるものには、あえてラベリングしないことも大切なのだそうですよ。

ラベルを自分で手作りするには?

ラベルシールは、印刷されたものを購入することもできますが、自分でも手作りすることができます。手描きで作っても良いですし、パソコンソフトのワードやエクセルを使ってラベルを作り、プリンターで印刷することもできます。一度にたくさんのラベルを作りたいときは印刷が便利ですね。

自分でデザインすることに自信がない方は、インターネットでテンプレートをダウンロードすることもできますよ。Canonのホームページでも無料配布しているので、ぜひ参考にしてみてください。

P-note

水回りのグッズは耐水ラベルで

水回りで使うもののラベルには、耐水加工されているものを選びましょう。加工がないラベルの場合はすぐに剥がれてしまったり、インクが落ちてしまったりする可能性があります。せっかく作ったラベル、できるだけ長く使いたいですよね。

耐水に優れたラベルシール用紙

ヒサゴ 耐水ラベルCJ5300NS 1袋(5枚)

A4サイズのノーカットラベルです。自由に色々な形にカットできます。

耐水性に優れているので、印刷された画像や文字が水によってにじむのを防ぎます。また、しっかり貼れてはがれない、強粘着のノリを使用しています。光沢透明フィルムなので、丈夫で破れにくい、ツヤのあるラベルを作ることができます。

手作りに自信がない方に...購入できるラベルシール5選

パソコン PIXTA

手作りには自信がない、時間がないので気に入ったものを購入したい、という方におすすめのラベルシールをご紹介します。

1.調味料ラベル48枚セット

調味料ラベル 耐水ラベルシールステッカー

調味料、食品用のステッカーがたっぷり48枚も入ったセットです。

調味料や香辛料、常備食品用のラベルシールで、背景が白なので色の濃い調味料でも見やすいのがポイント。耐水加工済みなので、水回りでも安心して使えます。

日本語表記にもなっているので、家族みんながわかりやすいのも良いですね。

2.洗剤ボトルステッカー

洗剤ボトル ステッカー ラベルシールステッカー

耐水性のあるステッカーです。おしゃれな英字で、洗濯洗剤・柔軟剤・漂白剤の記載があります。デザインは3種類ありますよ。ちょっぴりハワイアンな雰囲気のある背景がさわやかで素敵ですね。

まずは洗剤から自分好みにしたい!という方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

3.メイソンジャー用ブラックボードラベルシール

【Ball社メイソンジャー用 ブラックボードラベルシール

メイソンジャーに貼る専用のラベルシールです。黒板がシールになっていて、チョークで何度でも書き換えが可能です。

メイソンジャーにサラダや調味料を保存している方は、保存しているものを記載したり、保存期限を記載しておくのにぴったり。まるでカフェのようにおしゃれに食品保存ができます。

憧れのカフェ風キッチンに近づくことができるアイテムですね。

4.洗える防水ボトルラベル

洗える防水ボトルラベル 調味料・油・味噌・だし類

洗っても大丈夫、というしっかりした防水加工のあるラベルシールです。頻繁に洗うビン類や調味料の保存容器にぴったりですね。

瓶の上部にかわいらしく貼れるデザインなので、蓋を見れば何が入っているか一目瞭然。瓶をシンプルなものに変えて統一し、並べておくだけでまるでおしゃれなレストランの厨房のようですよね。

5.バスルーム用白×銀ラベル

白銀ラベル(バスルーム)

シルバー部分がきれいで高級感のある、バスルーム用の詰め替えラベルです。透明のボトルに貼り換えるだけで、ラグジュアリーな雰囲気に。もちろん防水加工がしてあるので、ラベルを一度貼ったらインクのにじみや剥がれを心配する必要はありません。

まずはプライベートなバスルームから挑戦したい、という方にはこちらのラベルがおすすめです。

手作りラベルで家族のしあわせ空間づくり♡

いかがでしたか?「生活感のない空間」に憧れてはいても、なかなか思うような空間づくりができなかった、という方も、ラベルを使った空間づくりならすぐに取り入れられそうですね。

今回お話を聞いたゆきこさんは、自宅で使っているラベルシールをインスタグラムで販売もしているのだそう。ゆきこさんのラベルが気になる、という方はぜひインスタグラムを覗いてみてくださいね。

ラベルを使って、シンプル&ナチュラルな暮らしを演出してみましょう。

取材・画像協力:@__.yukiko(ゆきこ)さん

Tom's rabel

「ラベル」「手作り」「キッチン」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!