満月の日をカレンダーでチェック!臨月妊婦さんのあるあるエピソード

長いようで短い妊娠生活。臨月になるとあと少しで赤ちゃんに会えるという楽しみや、出産が怖いという気持ち、陣痛はいつ始まるんだろう?という不安など沢山の気持ちが産まれますよね。そんな臨月に沢山の妊婦さんが感じているであろうあんなことやこんなことって実はあるあるエピソードなのです。妊婦さんはもちろん、子育てママも出産前を思い出す機会です。臨月あるあるをみんなで共感して、出産を頑張って乗り越えましょう。

PIXTA

いよいよ臨月!そわそわした日々を過ごす毎日

臨月になると出産もう目前ですね!赤ちゃんの誕生がますます楽しみになり、いつ来るかわからない陣痛と毎日向き合う日々です。

出産準備はばっちり!ちょっぴり不安な気持ちと赤ちゃんと会える喜び、両方を抱えてそわそわしながら過ごす日々です。パパがいない時に陣痛が来たらどうしよう…!と思ってしまったり、陣痛の痛みがどんなものかわからず、ネットで沢山検索してみたりするママも多いのではないでしょうか?

出産が始まるまではそわそわして落ち着かないですよね。そんな臨月あるあるを共感して同じ妊婦さんたちと一緒に出産を乗り切りましょう!

あなたも経験がある?臨月妊婦さんのあるあるエピソード

臨月妊婦さんのあるあるエピソードを10個ご紹介していきたいと思います。子育て中のママも出産前を思い出してほっこりした気持ちになれると思います。

筆者には3人子供がいますがそれぞれ、臨月の時同じことをやっていました・・・!臨月の妊婦さんが必ずと言って良いほどやるエピソードばかりですので是非読んで楽しんでみて下さいね!

1.オロナミンCを飲んでみる

臨月 PIXTA

これは良く聞くエピソードですよね。オロナミンCを飲むと陣痛が来る、根拠はありませんが少し試してみたくなりますよね。

でもオロナミンCにはカフェインが入っていますので飲みすぎには注意しましょう。

私も臨月の時、何回か試しましたが陣痛は全く関係のない日に来ました…。

2.焼き肉を食べて、陣痛を待ってみる

焼き肉 PIXTA

こちらも良く聞くエピソードですよね。焼き肉を食べると陣痛が来る!と言われていますが産後は中々焼き肉を食べることが出来なくなってしまいますので、臨月に出産がんばれ!の意味を込めて焼き肉を食べに行く人が多いそうです。

私はこれを少し信じている部分があります。第2子を出産の時、夜に焼き肉を食べていたらなんだか違和感が・・・。トイレに行くと出血していておしるしが来ていたのです。

予定日より1ヶ月以上早かったですが、そのままお産になったので焼き肉を食べると陣痛が来るというのを少し私は信じています。

3.大潮の日を調べてみる

海 PIXTA

大潮の日や満潮の時は出産が増えると言われています。「大潮出産カレンダー」というものがあるのでそれを見ていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

本当に関係があるのかどうかわかりませんが、大潮の日はなぜか出産が増えると言われていますよね。その日に来るかも…とドキドキするのもなんだか楽しいですよね。

4.満月をみると緊張する

満月 PIXTA

大潮の日と同じように満月の日は出産が増えると言われています。

夕方帰り道に満月をみると、今日の夜もしかしたら来るかも…?と思い緊張してしまいますよね。

これは私の体験談ですが、私が出産した病院の助産師さんが陣痛は夜に始まることが多いと言っていました。満月の夜は出産が多いというのは間違っていないのかもしれませんね。

5.ちょっとの痛みでも「陣痛?」

臨月 PIXTA

ちょっとお腹が痛いだけでも「陣痛がきた…かも」と思ってしまったことありませんか?

全く別起因の腹痛でもちょっとした痛みが全部陣痛に感じてしまうんですよね。特に初めての出産の場合はどれが陣痛なのかということが分かりませんので、過敏に反応してしまったことがありますよね。

規則性を図ってみて陣痛だ!と思い、病院に行ったら陣痛がおさまってしまった・・・という話をよく聞きます。出産や陣痛に対して少し過敏になってしまうのですよね。

6.雑巾がけを真剣にやってみる

雑巾 PIXTA

雑巾がけをやると陣痛が来るという話を聞いたことはありませんか?雑巾がけの体勢って妊婦さんにとって少しきつい姿勢になりますのでその姿勢を続けていると赤ちゃんが降りてきやすくなるとよく聞きます。あとは沢山歩くこともお産に繋がると言いますよね。

雑巾がけをすると家もキレイになりますし、陣痛を起こすことが出来るかもしれないので一石二鳥でやっているママも沢山います。

私もかなり雑巾がけをしてみたり、歩いてみたりしましたが結局全然違う日に陣痛が来ました…。人それぞれということですよね。

7.お産の始まりについてGoogle検索

臨月 PIXTA

「陣痛ってどうしたら来るのかな?」「破水ってどんな感じなのかな?」「どうしたらお産が始まるのかな?」と臨月ママは不安がいっぱいありますよね。

他のママがどんな感じでお産が始まったのか、色々なパターンを知りたくてやたらGoogleで検索してしまったり、サイトの出産レポートを読んだりした経験はありませんか?

インターネットが普及してきているのでさっと検索できるのは嬉しいですよね。

8.リダイヤルの一番上は、病院の番号

電話 PIXTA

何かあったらすぐに病院に電話できるようにしなきゃ・・・!と構えてしまってスマホのリダイヤルを常に1番上が病院の番号になるようにしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

陣痛が強くなってきてしまうと確かに少しパニックになってしまいますので、そういった備えがあると安心ですよね。

タクシーの番号を分かりやすいところに登録しておくというのも一つの手だと思います。

9.台風情報をみるとそわそわする

台風 PIXTA

こちらは満月や大潮と似ていますが、台風が来ていますよ・・・という台風情報のニュースを見ると少しそわそわしませんか?

台風の気圧の影響で陣痛が起こりやすいという話があります。

台風の中生まれた赤ちゃん。家族の中にハッピーな嵐をもたらしてくれそうですよね!

10.健診のあとは最後のマック

マック PIXTA

臨月になると健診の頻度が週に1回になりますよね。内診などもありますが先生からは「来週健診へ来る前に産まれているかもね~」と言われてドキドキというママもいますよね。

最後の健診なら最後に自分へのご褒美!と最後のマックにする人もいるのではないでしょうか。妊娠中は無性にマックのポテトが食べたくなると言われていますが、体重増加が気になりますので、健診後のご褒美にマックに寄るママが多いのです。

ジンクスより赤ちゃんのタイミング

出産 PIXTA

色々な臨月あるあるを紹介してきましたがあてはまるものはありましたか?

どれもきいたことがあるような話ばかりでしたがそれが必ずしもあてはまるとは限りません。出産は赤ちゃんが出たい!と思った時に赤ちゃんのタイミングで始まることが多いです。

このジンクスを試したからと言って必ずしも生まれるとは限りませんが、赤ちゃんの出たいタイミングを予想しているような感じなのでなんだか嬉しくなりますよね。

臨月の妊婦さんが無事出産を終えられることを願っています。

「臨月」「あるある」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!