今季大流行!今年らしくスタイルアップがかなうサッシュベルトコーデをご紹介

今年の春、トレンドに敏感なママたちが取り入れている「サッシュベルト」。柔らかい素材でできた太めのサッシュベルトは、巻くだけでスタイルアップでき、コーデのポイントになると話題なんです。でも、ちょっとハードルが高いように感じ、躊躇しているママもいるのでは?そこで、ママにもおすすめのサッシュベルトを使ったコーデをご紹介します。普段のコーデにプラスするだけで、今年っぽい雰囲気に仕上げることができますよ。

今年大流行のサッシュベルト!でもどうやって取り入れる…?

2016年の秋ごろからじわじわと人気を集めている「サッシュベルト」、皆さんはご存知ですか?2017年春にはさらに人気を集めており、インスタグラムやWEARで感度の高いママからどんどんコーデに取り入れているアイテムなんです。

サッシュベルトとは、比較的柔らかい素材でできた、太めなデザインでできたベルトのことをさします。いつものコーデに取り入れるだけで、トレンド感のあるコーデが完成しますよ。

また、サッシュベルトは、ママにもおすすめのポイントがたくさん。サッシュベルトを使ってウエストマークをすることで、スタイルを良く見せる効果があります。マタニティ期に着ていて産後着られなくなった、ゆったりシルエットのワンピやチュニックも、サッシュベルトを使えば普段のワードローブに復活させられるかも?

どう合わせたら良いかわからない…というママのために、おすすめのコーデをご紹介します。

この春おすすめ!ママでもチャレンジしやすいサッシュベルトコーデ10選

それでは、サッシュベルトを使った、この春ママにおすすめのコーディネートをWEARから10選ご紹介します。

普段の服装に取り入れるだけでも、一気に今年らしい印象になりますよ。また、アウターの外に巻くか、中に巻くかでもだいぶ印象が変わります。

あなたに合ったコーデを探してみてくださいね。

1. アウターの上から同色ベルトで今年らしく

春らしいヒラヒラとした薄い素材のラップコートの上から、キャメルのサッシュベルトを巻いたコーデ。風で広がってしまいがちなコートをしっかりと抑える効果もあります。

インナーは赤ボーダーにデニム、さりげないいつものコーデでも、サッシュベルトを巻くだけでこんなに今年らしくなるんですよ。ざっくりとしたリュックに黒のバレエシューズとも相性抜群!

あたたかくなってきたら、こんなさわやかカジュアルスタイルでピクニックに出かけたいですね。

2. サッシュベルトはアウターの下でも存在感抜群!

こちらは、ネイビーのラップトレンチコートの中にベルトを巻いたコーディネートです。室内でアウターを脱ぐ可能性があるときは、このようにアウターの下にサッシュベルトを巻くとより動きやすいスタイルになります。

白のトップスにカーキのパンツは、夏まで着られるさわやかな組み合わせです。アウターを脱いでも素敵なコーデですね。

トップスの裾は、このコーデのようにインしても良いですし、アウトにするとまた違う雰囲気になりますよ。

3. 春らしいイエローは黒アイテムでシックにまとめて

イエローのワイドパンツが春らしいですね。ボトムス以外のアイテムをすべて黒にまとめることで、カジュアル感が強めのイエローを取り入れてもシックな印象です。

トップスと同色のブラックのサッシュベルトでウエストをマークすることで、さりげなくスタイルアップしていますよね。バッグの金具と、ローファースリッポンのビットをリンクさせている、一見シンプルだけどよく考えられています。

ママのちょっとしたお出かけに最適なエレガントコーデですね。

4. オーバーサイズ×オーバーサイズもベルト効果でスタイルアップ!

このところ流行しているオーバーサイズのトップスにオーバーサイズのボトムスの組み合わせ。着心地も良いですが、両方が大きめだと、だぼっとした印象でスタイルが悪く見えがちなところが悩みです。

そこで、オーバーサイズ同士のコーデに黒のサッシュベルトをオン。すると、全体がばっちり引き締まり、重心が上に上がってスタイルアップがかないます。トップスをインしてもなんだかしっくりこないな、というときに試していただきたいですね。

パンツの裾からちらっと見えるレオパード柄のフラットシューズも、アクセントになっていて素敵です。

5. サッシュベルト初心者は同系色なら挑戦しやすい

サッシュベルトは、トレンド色が強いため、気になっていてもチャレンジするのにちょっと勇気がいる…と思っているママもいるのではないでしょうか。

そんな方は、このコーデのように、服と同色のサッシュベルトを選びましょう!トップスの一部のようでさりげないですが、シルエットが変わり、さりげないトレンド感を演出することができます。

夏っぽいカゴバッグは、スマイルマークで遊び心満載。ファーを乗せることで夏らしさを緩和し、シンプルなコーデにスパイスをきかせています。

6. クールでモードなモノトーンコーデにもサッシュベルト!

モードな印象のモノトーンコーデにも、サッシュベルトは欠かせません。

ワンピースにパンツを合わせるときは、サッシュベルトで少し丈を短く、重心を上げるようにすると、よりスタイルが良く見えますよ。

あえて差し色を入れずにホワイトとブラックで統一したところが、とてもクールでカッコいいです!赤いリップが効いていますね。

7. 長め、重めのニットワンピもサッシュベルトで蘇る!

膝下丈のニットワンピースは、重心が下がってしまいがち。黒のサッシュベルトでウエスト部分をしっかりと引き締めれば、素敵に着こなすことができますよ。

マタニティ期に着ていたよう長め、ゆったりめのワンピース、お家のどこかに眠っていませんか?サッシュベルトでウエストマークすれば、普段のワードローブに蘇らせることができるかもしれませんよ。

8. 総柄ワンピもサッシュベルトで広がりをおさえて

こちらも、長めのワンピースをサッシュベルトでスタイルアップしたコーデです。白ベースで鮮やかな総柄のワンピース、軽い素材だと広がってしまいがちですが、サッシュベルトでしっかりとウエストマークすることでメリハリがついていますね。

また、ワンピースの丈が長く、ヒールを履かないと引きずってしまいそう!という場合も、サッシュベルトが活躍します。なかなかヒールを履けない小柄なママも、サッシュベルトを使えば着られる服の幅が広がるかもしれませんよ。

9. ロングガウンはタイトなトップスとサッシュベルトですっきりと

ヴィンテージっぽい雰囲気がある小花柄のロングガウンは、透け感のある素材が春らしいですよね。

インナーのトップスをタイトに、さらにサッシュベルトでウエストをしっかりマークすることで、デニムはゆったりしたシルエットでもバランス良く仕上がっています。

この方は、同じ組み合わせでインナーを黒にしたコーデもアップしていますが、そちらも素敵ですよ。

10. カーデの上からもOK!シンプルコーデもサッシュベルトで今年らしく

先ほどのコーデではロングガウンの下にサッシュベルトを巻いていましたが、こちらのコーデでは、ロングカーデの上からサッシュベルトを巻いて、よりベルトの存在を目立たせています。

その日の気分や合わせるアイテムによって、どちらの使い方もできる点が嬉しいですよね。

チャコールグレーのロングカーデに、白トップス、デニム、コンバースの何気ないコーデですが、サッシュベルトを巻くだけで一気に今年らしさが出ます。ママの公園コーデにもおすすめのスタイルです。

いつものコーデにサッシュベルトで今年らしくスタイルアップ!

トレンド感が強いし、合わせるのが難しそう…。一見ハードルが高そうなサッシュベルトを使ったコーデですが、普段のコーデに投入するだけで、一気に今年らしい雰囲気を演出できますよ。

しかも、ウエストマークすることで、重心が上がり、スタイルアップもかなうアイテム。

全盛期の今年はプチプラアイテムも出揃っていますので、気になるママは、ぜひサッシュベルトコーデにチャレンジしてみてくださいね。

「コーデ」「サッシュベルト」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!