かいけつゾロリが誕生30周年!記念イベントをレポート

ママ達が小学生だった頃、図書室の本の中でいつも大人気だった「かいけつゾロリ」シリーズが、今年で誕生から30周年!3月13日に都内で「30周年記念発表会」が行われ、作者の原ゆたか先生とゾロリファンの岡田結実さんらが参加しました。ゾロリ大好き世代であるママリ編集部も参加し、30周年のゾロリの冒険や、原ゆたか先生の思いを聞きました。懐かしいゾロリの人気の秘密には、原ゆたか先生がいつも忘れずにいる「子供の心」があったのです。

なつかしい!かいけつゾロリが30周年

1987年11月に第1巻が発売された「かいけつゾロリ」シリーズは、キツネのゾロリとイノシシのイシシとノシシが繰り広げる大冒険のストーリー。創刊以来子供たちに大人気の児童書となり、ママ世代では学校の図書室や図書館でよく見かける人気シリーズになりました。

かいけつゾロリは現代の子供たちにも大人気で、朝の読書推進協議会の調査によると、平成27年度の学校で実施している「朝の読書」で読まれた児童書シリーズとして、なんと9年連続で第1位なのです。(調査期間:平成27年4月から平成28年3月末)

かいけつゾロリ30周年記念イベントレポート

編集部撮影

記念発表会には原作者の原ゆたか先生と、子供の頃からゾロリシリーズが大好きだったというタレントの岡田結実さんらが出席。そして途中にはゾロリも登場しました!岡田結実さんから原先生とゾロリに、ゾロリが大好きなチョコレートケーキがプレゼントされると、ゾロリが大喜び。

現在高校1年生の岡田さんにとって、ゾロリは大好きな本の1つ。朝の読書では周りの友達と奪い合ってゾロリを読んでいたのだそうです。原先生も「ゾロリを好きでいてくれて嬉しい」と目を細めていました。

30周年にはゾロリの楽しいイベントがたっぷり!

発表会では、かいけつゾロリ30周年を記念して、たくさんのイベントや企画が発表されました。

ゾロリのお宝も展示!「30周年記念かいけつゾロリ大冒険展」

編集部撮影

4月26日からは日本橋高島屋8階ホールで「30周年記念かいけつゾロリ大冒険展」を開催。作品の原画や名場面をモチーフにしたフォトスポット、ゾロリが今まで見つけたお宝が展示される他、スペシャルグッズの発売も決定しています。

また、展覧会ではtwitterで投票を受け付ける「決めるぜ!!かいけつゾロリ全60巻総選挙」の結果も発表されます。投票期間は3月13日~4月24日まで。投票ツイートをした人のうち抽選で5名にはプレミアムな、原先生の直筆サイン入り複製原画が贈られます。ぜひお気に入りだった作品に投票してみましょう。

2017年冬に最新映画公開「映画かいけつゾロリZZ(ダブルゼット)のひみつ」

2017年冬にはかいけつゾロリの最新映画作品「映画かいけつゾロリZZ(ダブルゼット)のひみつ」が公開されます。ゾロリが大好きだった「ゾロリ世代」でも知らない、ゾロリの胸の「ZZ(ダブルゼット)」の秘密が明かされるのだとか...。

ゾロリファンである岡田結実さんも「気になりますね!」とワクワクした様子で話すと原先生は「ちょっと後で(楽屋で)教えちゃおうかな」とポロリ。ポプラ社の社員から「楽屋でもダメですよ」と釘をさされる場面もありました。

ゾロリ世代にはたまらない!ゾロリコラボの「ねるねるねるね」が発売!

7月3日からは、かいけつゾロリと大人気お菓子「ねるねるねるね」がコラボした「かいけつゾロリのいたずらねるねる」というお菓子が発売。

水に入れて練るとふわふわ膨らむ不思議なお菓子。ゾロリ世代のママは1度は食べたことがありますよね。この夏はゾロリの最新作を読みながら、ねるねるねるねを食べて童心に返ってみませんか?

原ゆたか先生「子供の気持ちがわかる作家としてがんばってきた」

編集部撮影

イベントでは原先生も30周年についてコメント。「私は元々絵描きでしたので、本を書くとは思っていませんでした。5冊くらい書ければと思っていましたが、60冊も書いてしまいました」と、ゾロリを書き始めたきっかけを語りました。

本を読むことが嫌いだった時期があるという原先生は「友達に書くようなつもりで『どうだ、面白いだろう』という気持ちで書いてきました。本の楽しさを伝えたい。」と、子供の心を忘れずに作品を書いているのだそうです。幼いころ、まるで友達と冒険ごっこの計画を立てるようなワクワクした気持ちで、かいけつゾロリのページを開いていた読者もとても多いのではないでしょうか。

また、「小学生にとっては笑うことが原動力。私は子供の気持ちがわかる作家として頑張ってきた。だいぶお爺さんになってきましたが、読みたいといってくれる限り頑張りたい」と意欲を見せた原先生。これからもゾロリの旅は続きそうです。

今作品で60巻目!「かいけつゾロリ」シリーズ

編集部撮影

2016年12月に発売された最新作「かいけつゾロリの王子さまになるほうほう」で、かいけつゾロリシリーズは60巻目を迎えました。

ママたちにも「この作品がお気に入りだった!」というゾロリシリーズがあるのではないでしょうか?そこで、ママ世代で大人気だった「なつかしのゾロリシリーズ」を振り返ってみましょう。

1.シリーズ第1作目「かいけつゾロリのドラゴンたいじ」

かいけつゾロリのドラゴンたいじ [ 原ゆたか ]

かいけつゾロリシリーズの第1作目の作品です。

ひとり修業の旅にでたゾロリが、お姫様の花婿に立候補します。花婿になるために立てた作戦とは...?初版から約30年経ってもたくさんの子供たちに読まれている名作です。

2.チョコレートに向かう旅!「かいけつゾロリのチョコレートじょう」

かいけつゾロリのチョコレートじょう [ 原ゆたか ]

くじでチョコレート城をあてたゾロリが、北の寒い土地へと城を取りに行くお話。しかしその道中にはおそろしいワナが隠されています。

本編の中では「チョコレート探し」をするコーナーなど、読みながら楽しめる要素がたくさん盛り込まれています。ゾロリと一緒に冒険している気持ちになれる名作です。

3.怪獣のおかしな鳴き声にクスッ「かいけつゾロリの大かいじゅう」

かいけつゾロリの大かいじゅう [ 原ゆたか ]

大きな大きな怪獣が襲来!ゾロリは得意の発明ですばらしい機械を作って大怪獣に立ち向かおうとします。しかし、相手が大きすぎてなかなかかないません。

しかし、こわ~いはずの怪獣の鳴き声が「マンマー」など、読みながらクスリと笑えるポイントもあり、小さな子供たちでも楽しく読み進められるストーリーになっています。

4.地球の大ピンチに「おなら作戦」!?「かいけつゾロリちきゅうさいごの日」

かいけつゾロリちきゅうさいごの日 [ 原ゆたか ]

隕石の地球衝突を食い止めるべく試行錯誤するゾロリとイシシ、ノシシ。考え付いたのはなんと「おなら」作戦!?

無謀なおなら作戦も、ゾロリたちの設計図を見ているとなんだかわくわくしてしまいます。大笑いしながら最後まで読み進めてしまう名作です。

5.宇宙からのなぞなぞに大苦戦!「かいけつゾロリのなぞなぞ大さくせん」

かいけつゾロリのなぞなぞ大さくせん [ 原ゆたか ]

なんと、ゾロリと結婚するために宇宙人のお姫様がやってきます。お姫様はむずかしいなぞなぞをたくさん持ってきていて、ゾロリはなぞなぞにチャレンジします。

お姫様のなぞなぞはもちろん、イシシとノシシが考えるなぞなぞや、3人の楽しいやりとりも笑えるストーリーです。読書をしながら楽しく頭の体操もできる作品です。

ゾロリ次回作は「長編展開」海底へ地底へ、大冒険!

編集部撮影

かいけつゾロリは毎年夏と冬に最新作が出版されます。イベントでは最新作について「長編展開になる」との発表もありました。

夏の新刊『かいけつゾロリのかいていりょこう(仮)』では海底の世界を、冬の新刊『かいけつゾロリのちていりょこう(仮)』では地底の世界を冒険するのだというゾロリ。2作合わせて長編展開の大冒険になるのだそうです。一体どんな旅になるのか、注目ですね。

今回の新刊には初回限定特典があり、夏の新刊にはゾロリのフィギュア、冬の新刊にはイシシとノシシのフィギュアが付いてきます。ゾロリファンにとってはたまらない特典ですね。

親子でゾロリファンも急増中!親子でドキドキ読書の旅を

絵本 amana images

ゾロリの人気に火が付いた世代の子供たちが、今はどんどんパパやママになってきました。原先生のサイン会には親子で訪れるファンもたくさんいるのだそうです。

取材に参加した私自身も、久しぶりに「かいけつゾロリ」を読んでみると、まるで教室の木でできた机の匂いがよみがえってくるように、幼い時のことを思い出しました。ゾロリのひらめきにお腹を抱えて笑い、友達と頭をくっつけて挿し絵を楽しんだあの「ゾロリ」は、ぜひわが子にも読んでほしい名シリーズです。

一人でゾロリを読めるようになるのは小学校低学年ごろからですが、小さな子供でも十分に楽しめるストーリーで楽しい挿し絵も豊富なゾロリは、親子での読書タイムにもピッタリ。ぜひ親子の時間を使って、ゾロリと一緒にドキドキの冒険を体験してみてはいかがでしょうか。

「かいけつゾロリ」「30周年」「原ゆたか」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!