かいけつゾロリが誕生30周年!記念イベントをレポート

ママ達が小学生だった頃、図書室の本の中でいつも大人気だった「かいけつゾロリ」シリーズが、今年で誕生から30周年!3月13日に都内で「30周年記念発表会」が行われ、作者の原ゆたか先生とゾロリファンの岡田結実さんらが参加しました。ゾロリ大好き世代であるママリ編集部も参加し、30周年のゾロリの冒険や、原ゆたか先生の思いを聞きました。懐かしいゾロリの人気の秘密には、原ゆたか先生がいつも忘れずにいる「子供の心」があったのです。

プレミアム記事

なつかしい!かいけつゾロリが30周年

1987年11月に第1巻が発売された「かいけつゾロリ」シリーズは、キツネのゾロリとイノシシのイシシとノシシが繰り広げる大冒険のストーリー。創刊以来子供たちに大人気の児童書となり、ママ世代では学校の図書室や図書館でよく見かける人気シリーズになりました。

かいけつゾロリは現代の子供たちにも大人気で、朝の読書推進協議会の調査によると、平成27年度の学校で実施している「朝の読書」で読まれた児童書シリーズとして、なんと9年連続で第1位なのです。(調査期間:平成27年4月から平成28年3月末)

かいけつゾロリ30周年記念イベントレポート

編集部撮影

記念発表会には原作者の原ゆたか先生と、子供の頃からゾロリシリーズが大好きだったというタレントの岡田結実さんらが出席。そして途中にはゾロリも登場しました!岡田結実さんから原先生とゾロリに、ゾロリが大好きなチョコレートケーキがプレゼントされると、ゾロリが大喜び。

現在高校1年生の岡田さんにとって、ゾロリは大好きな本の1つ。朝の読書では周りの友達と奪い合ってゾロリを読んでいたのだそうです。原先生も「ゾロリを好きでいてくれて嬉しい」と目を細めていました。

30周年にはゾロリの楽しいイベントがたっぷり!

発表会では、かいけつゾロリ30周年を記念して、たくさんのイベントや企画が発表されました。

ゾロリのお宝も展示!「30周年記念かいけつゾロリ大冒険展」

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「かいけつゾロリ」「30周年」「原ゆたか」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!