提供:ヘーベルハウス

テレビはどうやって見せる?ママも子どもも楽しめる番組見つけた!

毎日育児・家事に大忙しのママ。子どもの気を紛らわせるために、ついついテレビに頼ってしまうこともありますよね。しかし、「テレビをつけっぱなしにするのも抵抗がある…」というママも多いようです。本当に子どもにとっていい番組だけを見せるようにしたいですよね。そこで今回ご紹介したいのは、子どもも大人も一緒に楽しめる番組!「古きよき日本」を知ることができ、楽しみながらさまざまなことを学べるんです♪

amana images

ママが家事をするとき、〇〇を使いたいのが本音!

ママの一日は朝から大忙し!ご飯の準備に洗濯、掃除…。

自分の身支度もそこそこに、育児と家事で息つく暇もありません。

子どもと遊びたい気持ちはあるのだけれど、家事を進めるためについついアレに頼ってしまうことも…。

家事 PIXTA

娘はテレビをつけていないと1人で遊んでいられなくて、私も家のことをしたいので見せてしまいます…。
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
家ではほぼずっとテレビを付けています。あまりテレビ見せるのはよくないですよね…
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

忙しいママの救世主といえば、ずばり「テレビ」。

カラフルな衣装やリズミカルな音楽、思わず真似したくなるダンスなど、子どもが夢中になる魅力がい~っぱい!

しかし、「長時間つけていると目にも悪そうだし、子どもの成長にも悪影響がありそう…」と思っているママは多いんです。

だからこそ、子どもにとって「いいテレビの見せ方」は気になるポイント。

テレビ 親子 PIXTA

テレビを見ながら子どもに話しかけたり、テレビの真似をしたりと“一緒に”見ることが大事だそうです。見ないに越したことはないけど、あまり神経質にならなくても良いそうです(*^^*)
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

テレビを上手に活用すれば、子どもの情操教育に役立ったり、ママの時間が作れたりと、いいことだらけ!

そこでママリ編集部がおすすめしたいのは、「ふるさとめぐり 日本の昔ばなし」。

子どもだけでなく、大人もハッとするような気持ちにさせてくれる番組なんです。

「日本の昔ばなし」のみどころって?

  • テレビ東京系列:毎週日曜あさ9:00~放送中
  • BSジャパン:毎週土曜あさ7:30~放送中

「日本の昔ばなし」は、2011年の東日本大震災をきっかけに始まりました。

昔ばなしを通して、日本ならではの魅力や、故郷の文化について伝えてきたこの番組。

アニメ作品として約20年ぶりに「児童福祉文化賞」を受賞した経歴があるなど、厚生労働省からのお墨付きだから、子どもにも安心して見せられます♪

そして放送6年目を迎える今年4月、現代に通じる要素を織り交ぜ、民話から発展した世界を楽しめる番組にリニューアル!

子どもとママ・パパだけでなく、おばあちゃん・おじいちゃんなど世代を超えて楽しめる時間を届けてくれます。

「日本の昔ばなし」を詳しくチェック!

演出のみどころ

4月のリニューアルをきっかけに、演出のみどころも一新!

3話構成から2話構成に変更することで、一つひとつのお話をより詳細に表現できるようになりました。

登場人物の感情表現や、喜怒哀楽が感情豊かに描かれているため、子どももママもみるみる引き込まれていきます。

また、実際に存在する山や川、郷土伝統などが作品のなかで描かれているのもポイント!

一つひとつのお話を通じて、昔の暮らしの様子などが分かるように工夫されているんです。

「昔ばなし」が伝えたいもの

絵本 PIXTA

そもそも「昔ばなし」とは、日本全国に伝わる言い伝えをおもしろく語り、子どもたちに伝承していくものです。

昔ばなしのなかには、昔の人が持っていた知恵や、築いてきた文化などがたくさん登場しています。

文化を語り継ぐのと同時に、夢や希望を与える役割を担っているため、子どもたちが見るのに最適なアニメなんです!

先人の知恵や文化がよく分かる!

大切なことを語り継いでいくこと

本 和服 PIXTA

そんな昔ばなし、単にお話として楽しむだけではもったいない!

目に見えないものの大切さや、生きていくうえで大事なことを伝えていく役割を担っているんです。

これからの時代を生きる私たちにとって、夢や希望、そして時代の問題を考えるきっかけを与えてくれる存在でもあるんですね。

古き良き「日本の文化」の伝承

昔 PIXTA

日本には、その土地に伝わる衣・食・住・ヒトなどにまつわる「文化」が存在します。

それらがなぜ生まれ、どのように受け継がれてきたかというのは、機会がないとなかなか考えられないもの。

普段あまり触れることのない「日本の文化」について、子どもたちには楽しく、また大人には新たな発見として、語りつがれていくような機会を提供してくれそうです。

アニメを通して「古きよき日本」を知ろう

幸せのかたち

サクラ PIXTA

花々を見て嬉しくなったり、虫の鳴き声を楽しんだり…昔の人は季節の移り変わりに喜びを見つけていました。

晴れの日だけでは農作物が育たないため、雨が降るのを待ちわびていた人が多くいた時代。

さまざまな情報が簡単に手に入る現代ではなかなか想像できない、昔の人が幸せに感じていた日常に焦点を当てるのが、昔ばなしなんです。

気になる作品を一部ご紹介♡

昔ばなしの魅力が分かったところで、気になるのはお話の内容!

今回は特別に、岡山県玉野市に伝わる昔ばなしをご紹介いたします♪

大空を飛びたい!夢をあきらめない幸吉のお話

ライト兄弟の飛行よりも100年も前の江戸時代。宝暦13(1763)年に幸吉という少年がいました。

幸吉は、空を飛ぶ鳥をながめては「空を飛んでみたい」と思っていました。

その夢は幸吉が成長して表具師(紙を貼り合わせるなどして、ふすまや障子などを作る職人)になっても変わらず、ふくらんでいく一方。

表具師としての腕前のよさが評判になってからも、空飛ぶ鳥の研究を続けていました。

幸吉は何としても空を飛ぶために、重さと羽根の関係を考えたり、風の抵抗などを計算したりと、独学を極めていきました。

やがて幸吉は大きな鳥の形をしたグライダーを作り、橋の上から川へ向かって飛び降りて、町の評判に!

しかし、幸吉は「奇行をもって人を騒がせた」という罪で、住んでいた町を追い出されてしまいました…。

大空を飛ぶ夢に生涯をかけた日本人のお話です。

幸吉は、住んでいた町を追放されたあとも、夢をあきらめなかったと伝えられています。

人々に好奇の目で見られても自分の夢を追い続ける…なんともロマンが感じられるお話ですね。

自分の信念をつらぬいたり、限界まで挑戦してみたりと、現代でも通ずる人としての強さが感じられます!

テレビ PIXTA

このように、昔話だけでなく日本のいろいろなエピソードをアニメで見られるのが、「日本の昔ばなし」の魅力♡

ほかのお話も見てみたくなってきませんか?

気になる次のお話は?放送前にチェック!

毎週日曜あさ9時は「日本の昔ばなし」の時間♡

テレビ 家族 amana images

リニューアルしたばかりの「日本の昔ばなし」は、毎週日曜日の朝9時から、テレビ東京系列にて放送中!

単にお話として楽しめるだけでなく、日本のよさについてあらためて知ることができる魅力的なアニメです。

見ているだけで学びが多い内容に、子どももママも引き込まれてしまうことでしょう。

音楽が印象的なヘーベルハウスのCMも、思わず親子で歌ってしまいそう!

CMの時間も楽しめるのが、ママにもうれしいポイントですね。

毎週日曜日の朝は、親子で「日本の昔ばなし」をチェックしてみましょう♪

気になるCMはこちらでチェック!