イヤイヤ期は育児中の家庭に直撃する「台風」。臨床発達心理士のアドバイス

2歳代の子供を育てている家庭の多くが悩んでいる「イヤイヤ期」。何を言ってもイヤ!思い通りにならないと癇癪...。いったいどう対処すればよいのか頭を抱えてしまうパパママも多いのではないでしょうか。海外でも「terrible two(恐怖の2歳児)」と呼ばれているほど、世界中の親が悩んでいるイヤイヤ期は、まさに育児中の家庭を襲う「台風」のようなもの。臨床発達心理士の新井範子先生のアドバイスをもとに解説します。

プレミアム記事

プレミアム記事を読むには?
こちらの記事は、アプリをダウンロードしてママリプレミアム(月400円[税込])に登録するとお読みいただけます。
アプリをダウンロードする

「イヤイヤ期」「2歳」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!