春気分を満喫するなら花柄を取り入れて!ママにおすすめのアイテムご紹介

まだ朝晩は冷え込むけれど、春らしいファッションを満喫したい!そんなママにおすすめなのが、今年の春特に注目を集めている花柄アイテム。厚手のアウターが手放せなくても、コーデに一つ取り入れるだけで一気に華やかで季節感のあるコーデになります。更に、トップス、ボトムス、アウター、ワンピースと、どのアイテムでもバリエーションが豊作!きっとあなたにぴったりのものが見つかりますよ。ママでも着こなしやすい花柄アイテムを10選ご紹介します。

いよいよ春本番!花柄アイテムでファッションも春らしく

東京では3月21日に桜の開花宣言も行われ、いよいよ春本番がやってきました。まだ朝晩は冷え込みますが、ファッションにも春らしいアイテムを取り入れると、ウキウキした気分になりますよ。

中でも、2017年春特に注目なのが花柄です。取り入れ方が難しく、一歩間違えると子供っぽくなりがちな花柄ですが、シックな柄や色味のもの、ワンポイントで花柄を使っているものなどを選ぶようにすると、ママでも気負わず楽しむことができます。

そこで、この春注目の、ママにもおすすめの花柄アイテムを10選ご紹介します。

1. レーヨン素材のテロンとしたブラウスで大人可愛く

ギャザープリントブラウス半袖

テロンとしたレーヨン素材が春らしい、さらりとした触り心地のフラワートップスです。

画像のようにブラックベースのものを選ぶと、花柄初挑戦のママでもチャレンジしやすい大人可愛い雰囲気になりますよ。デニムを合わせると、甘くなりすぎないカジュアルスタイルの完成です。

ホワイトだと、清楚で可憐な可愛らしい雰囲気になります。ネイビーはハイビスカス柄なので、いち早く夏気分を味わいたい方にもおすすめですよ。

2. ボリューム袖にピンクのパンジーで今年らしいスウェット

パンジー刺繍ボリュームスウェット

全面花柄のトップスはちょっと気が引けるというママには、袖部分のみに花柄が入ったこのスウェットはいかがでしょうか。パンチのあるピンクのパンジー柄は、袖部分のみでもインパクト抜群!

しっかりとポイントになるので、デニムや無地のパンツ・スカートを合わせて、この花柄を目立たせたコーデがおすすめです。

スウェット素材なのでエレガントになりすぎず、いつものカジュアルスタイルの延長で楽しんでいただけます。袖にボリュームのあるシルエットも今年らしいですよね。

3. フェミニン派におすすめ!さりげない花柄のデニムジャケット

刺繍デニムGジャン

デニムジャケットにあしらわれたユリの花柄刺繍がエレガント!

Gジャンにもフェミニン要素を取り入れたいというママにチャレンジしてほしいアイテムです。フェミニン派の定番、フリルやリボンよりも今年らしく仕上がりますよ。

インナーやボトムスをシンプルにまとめると、統一感のある洗練された印象に。前身頃の花柄がワンポイントになるので、デニム×デニムのコーデに挑戦してみるのも良さそうです。

4. スカジャンも花柄×鳥刺繍でママも取り入れやすい可愛さに

刺繍入りスカジャン

スカジャンは、ちょっとハードな印象で取り入れるのが難しいアイテム。

花柄の刺繍があしらわれたタイプなら、程良い可愛さでママも躊躇せず着ることができそうです。バック部分の刺繍も、花柄に鳥の刺繍が施されていて、とても可愛らしいデザインですよ。

ショート丈のアウターは、今年も引き続き流行しているロング・ボリュームタイプのボトムスと相性抜群!今話題のパラッツォパンツなどと合わせたら今年らしい春コーデの完成です。

5. スカートみたいな花柄ワイドパンツでフェミニン&エレガント

フラワーワイドパンツ/753118

2016年から引き続き流行中のワイドパンツ。甘すぎない花柄プリントと、スカートみたいにフワッと広がるシルエットで、フェミニン&エレガントなコーデを作ることができます。黒なら大人っぽく、白やイエローなら夏らしいさわやかな印象になります。

花柄を引き立たせるため、トップスやアウターはシンプルにまとめると、より洗練されたコーディネートになりますよ。

6. 大人っぽく花柄を取り入れたいママ必見のスティックパンツ

ハナガラスティックパンツ

スカートやスカートっぽいシルエットが苦手というママのために、スティックタイプの花柄パンツをご紹介します。色味を抑えた柄なので、花柄でも大人っぽく着こなすことができますよ。

気兼ねなく履けるネイビー、ちょっと個性的な雰囲気になるカーキ、しっかり裏地がついていて透けを防止できるさわやかなホワイトと、それぞれ違った印象のコーデを作ることができます。

7. 春はプリーツも小花柄!ママも安心のロング丈でクラシカルに

小花柄プリーツスカート

一着で主役級の華やかさになるプリーツスカート。無地のタイプをすでに持っているママも多いのではないでしょうか。プリーツスカートにも花柄を取り入れると、これだけで一気に春らしい印象になります。

子供っぽくなりがちな小花柄も、ブルーベースなので可愛くなりすぎず、さわやかな印象。ロング丈なので、ママも安心!バックウエスト部分はゴムで脱ぎ履きしやすいのもポイント高いですね。

8. 夏が恋しくなるさわやか涼しげロングスカート

花柄ロングスカート

軽い素材の風通しが良いマキシ丈のスカートは、春夏に着たいアイテム。ショート丈よりも体型カバーになり、紫外線も防げるので、ママにもってこいのアイテムです。

ホワイトにブルーの花柄、イエローにグリーンの花柄、どちらもこれから来る夏を思わせるさわやかで涼しげなデザインですね。

Tシャツやカットソー、スニーカーとも相性抜群!流行のサッシュベルトをプラスすると今年らしいコーデになります。

9. 今年の花柄アイテム大本命!シアーなロングシャツワンピ

WEGO/花柄シアーロングシャツワンピース

この春大本命の花柄アイテムと言えば、アウターとしてもワンピースとしても着られるガウンやロングシャツ。

シアーな素材なので、今年はシンプルなカットソーとデニムに合わせてサラリと羽織るのがおすすめのコーデです。ボトムスを履いて、前ボタンをとめて、チュニック風に着こなすのも◎!

これ一着あると今年らしい花柄コーデが楽しめますよ。

10. ママもチャレンジしやすいカットソー素材の花柄チュニック

ブライトフラワー カットチュニック

子育て中のママたちには、ガシガシ洗えてすぐに乾くカットソー素材のトップスが便利!そんなカットソー素材のトップスの中でも、ヒップがすっぽり隠れるチュニックなら、体型も気にせず着れますよね。

インパクト大の花柄トップスは、白ベースに花柄だけでなく、よりカジュアルに着こなせるボーダー×花柄もあります。帽子などとの相性も良く、夏まで着られるので、これからのピクニックやアウトドアイベントにも最適ですよ。

花柄アイテムをコーデにプラス!春気分を満喫しよう

春気分を味わえる花柄アイテム。

まだ朝晩は冷え込み、なかなかウールのコートが手放せないママも、花柄アイテムを一つコーデに加えてみると、一気に春らしくなりますよ。

一口に花柄と言っても、大柄のものや小花柄、ユニセックスな印象のボタニカル柄など、雰囲気も様々です。春先は特に花柄アイテムが豊富なので、これまで「自分には似合わない」と思っていたママもお気に入りのものが見つかるかもしれませんよ。

「花柄」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!