2017年春はジーンズ以外も豊作!ママにおすすめデニムアイテム特集

今まで以上にデニムアイテムに注目が集まっている今年の春。定番中の定番であるジーンズや、トップスやボトムスはもちろん、キャップやバッグ、シューズなど小物にまでデニム旋風が巻き起こっているんです。デニムアイテムが豊作のこのシーズンは、デニムが苦手だったママも、すでに愛用しているママも、新しいファッションにチャレンジするチャンス!ママでもコーデしやすい大人可愛いデニムアイテムをご紹介します。

今まで以上に人気の予感?ジーンズ以外のデニムアイテム10選

真冬だとちょっと寒く、真夏だと暑く感じられてしまうデニム。ちょうど良い気候の春こそ、デニムアイテムを使ったコーデを楽しみたいですよね。

2017年春は、特にデニムの当たり年。一人一着は持っているジーンズはもはや定番中の定番ですが、トップスやアウターはもちろん、バッグやシューズなどの小物にまでデニム旋風が巻き起こっているんです。

ボトムス以外のアイテムにデニムを取り入れると、よりトレンド感のあるママコーデになること間違いなし!これまでは難易度が高いと思われていたデニム×デニムも今ならトレンドとしてアリなコーデなんですよ。

1. 「デニムブラウス」はタッセルと刺繍でガーリー&ハイセンス

デニムエンブロイダリーブラウス

春にぴったりのデニムブラウス、こちらは今年の春話題の刺繍柄でトレンドてんこ盛りのアイテムです。襟元についたタッセルがボヘミアンムードを高めてくれますね。

デニムでも柔らかい素材なので、これからの季節にサラッと着ることができます。

おすすめのコーデは、ホワイトのスカートやパンツとの組み合わせ。シンプルでさわやかなボトムスでまとめると、ブラウスの可愛らしさとトレンド感が引き立ちます。

2. 定番の「デニムシャツ」も今年買うなら断然ビッグシルエット!

デニムビッグシャツ

ジーンズやGジャンに次ぐデニムの定番アイテムと言えば、デニムシャツ。パンツにもスカートにも合わせられ、インナーとしてもアウターとしても、もちろん1枚でも着ることができるので、一着あるととても重宝しますよね。

そのデニムシャツも、今年買うなら断然ビッグシルエット!前身頃をボトムスにインして、襟部分を後ろに落とすのが今年らしい着こなしです。

胸ポケット部分に見立てたブリーチや、裾のフリンジなど、5000円とは思えないぐらいディテールに凝ったビッグデニムシャツ、これは絶対に買いです。

3. デニムアウターのトレンドは「デニムチェスターコート」

デニムロングチェスターコート

デニムトレンチやデニムガウンなど、ロング丈のデニムアウターは、いつもの春コーデに1アイテムでトレンド感を足せる飛び道具。

その中でもおすすめなのが、カーディガンのようにさらりと羽織れる、チェスタータイプのアウターです。

共布のベルトもついているので、ベルトを使ってガウン風に着るのも良し、使わずにさらりと羽織っても決まります。

ストレッチ素材なので、着心地も良いのが嬉しいですね。

4. リボンや裾のデザインで周りにちょっと差をつける「デニムスカート」

ハイウエストリボンデニムスカート

デニムスカートと言えば、定番は膝上のタイトなシルエットのものや、マキシ丈のAライン。こちらは、定番とはちょっと違った形でかつ合わせやすいデニムスカートです。

膝上丈には抵抗があるママも安心の膝下丈で、ウエスト部分のタックや裾部分のヒゲ、カットオフなど、細かいこだわりがたくさん詰まっているのに5000円台。後ろはウエストゴムになっているので、ママにも履きやすいですね。

5. トップスとしても使える「デニムワンピース」もビッグシルエットで!

ビッグシルエットVネックとろみデニムワンピース

デニムワンピースの定番は、デニムのシャツワンピース。一着持っているというママも結構いるかもしれません。そんなママに2着目としておすすめなのが、ビッグシルエットのシンプルなデニムワンピース。

とろみのある柔らかい生地なので、1枚でもサラリと着ることができます。トレンドのサッシュベルトでウエストマークして、下にスキニーデニムを合わせたコーデも素敵ですよ。

6. ママでもOKな大人可愛い「デニムオールインワン」

デニムオールインワン

サロペットやジャンパースカートはデニムアイテムの定番ですが、子供っぽくなりがちで似合う人が限られてしまう難易度の高いアイテムです。

でも今年は、シックで女性らしく着こなせるデニムのオールインワンが5000円以下で登場!

シンプルなTシャツやカットソーとも、ボヘミアン調のブラウスやオフショルダートップスとも相性抜群!これならママでも大人っぽくコーデすることが可能ですよ。

7. カジュアル派のママ必見!「デニムキャップ」

デニムキャップ

春先から、トレンドに敏感なカジュアル派のママたちが続々と取り入れているキャップ。デニムのキャップなら、他のカジュアルアイテムとの相性も抜群です。

ポイントとしてキャップだけをデニムにするのも素敵ですが、ジーンズやGジャンなどでデニム×デニムコーデを楽しんだり、小物同士をデニムでリンクしたりするのも今年らしいですね。

8. ヘアスタイルを洗練させたいママに「デニムターバン」

デニムターバン

「重心を上げるアイテムが欲しいけどキャップではちょっとボーイッシュすぎる」というママには、デニムターバンがおすすめです。

ショートヘアやボブヘアー、ロングヘアー、お団子など、髪の長さにかかわらず取り入れられるヘアターバンは、付けるだけでハイセンスな雰囲気を演出することができます。

カジュアルなテイストのアイテムなら何にでも合わせやすいデニム素材ですが、あえてデニムアイテムを服とリンクさせると今年らしいコーデになりますよ。

9. あのルートートからも洗練された「デニムトート」が登場

RT.DL.SC.DCut-A

服でデニムを取り入れるのも、春らしくトレンド感のあるファッションで素敵ですが、バッグをデニムにするだけでもさわやかで可愛いですよ。

ママバッグとしても人気のルートートからも、洗練されたハイセンスなデニムトートが登場!裾を折り返したようなカットオフデザインがスタイリッシュな印象ですよね。

ルートートの特徴でもあるサイドポケット「ルーポケット」もちゃんとついていて、使いやすさも抜群。今年のママバッグとして一ついかがですか?

10. おしゃれは足元から…ママも履きやすい「スリッポンシューズ」

スリッポンシューズ

「おしゃれは足元から…」ということで、シューズにもデニムを取り入れてみましょう。スリッポンタイプのスニーカーは、履きやすくて歩きやすく、ママにも愛用者の多いアイテムですよね。

スカートなどに少しボーイッシュなカジュアル感を足しても良いですし、ジーンズに合わせてデニム感強めに仕上げても、素敵なコーデになりますよ。

デニムアイテム豊作の春!ジーンズ以外にもチャレンジしてみては

本当にデニムアイテムが豊作で、様々なデザインやパターンのものが楽しめる今年の春。カジュアルすぎたり、ボーイッシュすぎたりして苦手意識のあった人も、この機会にデニムアイテムにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

これまでもデニムを愛用していたママは、デニム×デニムのコーデや、デニムアイテム同士をリンクさせたコーデに挑戦してみると、よりセンスが磨かれそうですよ。

ジーンズ以外のデニムアイテム、ぜひチェックしてみてくださいね。

「デニム」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!