母の日に欲しいプレゼントは?ママ達に聞いた「私が欲しいもの」

いつも家族のために頑張るママに、感謝の気持ちを伝える「母の日」。自分が母になるまでは、子供として母親にプレゼントを贈っていた方も多いのではないでしょうか。子供を産むと今度は自分が「母」になり、母の日の主役になりますね。今回はママたちに「もし母の日プレゼントをもらえるとしたら欲しいもの」を聞いてみました。回答にはママならではの思いがぎゅっと詰まっていました。あなたはどんなプレゼントが欲しいですか?

PIXTA

子供から母の日のプレゼントをもらったことはある?

いつも頑張っているママに感謝の気持ちを伝える「母の日」。子供のころにママにお手紙を渡したり、プレゼントをあげたりした経験のある方も多いでしょう。いつも家事や子育てに追われているママたちにとって、母の日は特別な日ですね。

プレゼントをあげる側だった方も子供を産んでママになり、育ててくれた母の大きさを感じますね。そして母の日が近づくと「いつか自分もプレゼントをもらうのかな」と想いを馳せることがあるのではないでしょうか。

そこで実際に現在子育て中のママリ編集部のママたちに、母の日に子供たちに何かもらったことがあるのか調査をしてみました。

ほとんどのママが「まだ自分で考えたプレゼントはもらったことがない」と回答

12名の調査結果のうち11名のママが「まだ自分で考えたプレゼントはもらったことがない」という回答でした。そのうち9人のママは、保育園の制作では似顔絵などをもらったことがあるのですが、2人のママはまだ母の日のプレゼントは未経験のようです。

子供たちの年齢も1歳~7歳と低年齢なため、まだ母の日を知らない場合や、自分でプレゼントを買ったり作ったりする手段がない場合もありますよね。

1輪の花をもらったという心温まる声も

ヒマワリ PIXTA

一方で7歳の女の子のママからは、自分で考えて「1輪のひまわりの花をもらった」という心温まる声も寄せられました。「ママにあげたら喜ぶかな?」と思って、ひまわりの花を贈るなんて、とても優しい心の持ち主ですよね。

プレゼントはもちろんうれしいのですが、さらに嬉しいのは、わが子がママのために一生懸命考え、感謝の気持ちを伝えてくれることですね。

ママたちは母の日に何が欲しい?

カーネーション PIXTA

アンケートに答えてくれたママ達に「母の日になにかもらえるとしたら何が欲しい?」という質問をしてみました。

今回の質問では、子供の年齢にかかわらず「パパの手助けもあるとしたら」という前提で質問しています。ママ達からは優しさ溢れるコメントや、日々の忙しさを感じる本音も聞けました。

手作りのもの

似顔絵 PIXTA

子供の心がこもった手作りのプレゼントはとても嬉しいですよね。似顔絵やお手紙、お手伝い券など、子供自身がママのことを考えてくれたことが伝わると、とても感激するものです。

幼いころ、似顔絵やお手伝い券、肩たたき券で涙ぐんでくれた母の思いが、今なら少しわかる気がしますね。「ママはいつも家のことをしてくれるから、お手伝いしよう」と思ってくれたと思うだけで、心が温かくなって涙が出てきそうです。優しい気持ちがなによりの贈り物ですね。

お花

「ひまわりの花で感動した」という声があるように、お花をもらいたいというママの声もありました。カーネーションは母の日の定番ですが、そうではなくても子供がママのためにくれる花ならなんでも嬉しいですよね。折り紙で作ったお花なら、リビングの壁に飾ることや、大切にママの引き出しにしまっておくことができますね。

生花は枯れてしまうのがもったいなくて、たくさん写真を撮って保存しておきたくなりますね。パパのサポートがあれば、枯れずに保存できるブリザーブドフラワーを選ぶこともできそう。嬉しい思い出をいつまでも保存できますね。目につくところに置いて、疲れた時に癒やされたいものです。

一人の時間

コーヒー PIXTA

パパが手伝ってくれるなら、やっぱり欲しいのは「一人の時間」。普段は自由な時間なんてほとんどないママだからこそ、母の日くらいは「母」も「妻」もお休みして休暇を楽しみたいのも本音です。

鍼灸やマッサージに行きたいという声や、「夜ご飯と寝かしつけを気にせず、外でお酒を飲み、夜中子供が起きても対応しなくてよい環境がほしい」という、とても具体的な回答もありました。そんな1日があったら最高ですね。

家族の思い出

家族旅行 PIXTA

「家族旅行にいきたい」という声や、パパと子供でご飯を作って欲しいという「家族時間」を求める声もありました。

ママへのご褒美でありながら、子供も楽しめる素敵な意見です。パパも料理をマスターしてくれれば、とても助かりますよね。家族で過ごせる時間は限られているからこそ、お祝いや感謝を伝え合う日を利用して、特別な思い出を作るのも良いアイデアです。

物より気持ちが嬉しい!

たくさんの意見がありましたが「物より気持ちが嬉しい」という声や「子供からのハグ」という、想いを重視したいと考える声も複数ありました。

どんなプレゼントをもらっても嬉しいけれど、やっぱり一番感動するのは、パパや子供からの「ありがとう」の声ですよね。メッセージをもらえただけで嬉しくて「またママを頑張ろう」という気持ちになれるのではないでしょうか。

高価なものより時間や気持ちが嬉しい

母の日 PIXTA

ママ達への調査でわかったことは、ママたちが求めているのは高価なものよりも「時間」や「気持ち」ということ。一方で、家族の時間も欲しいし、たまには自分の時間も欲しい...忙しい毎日の中で揺れているママの思いを感じるアンケート結果でもありました。それでも毎日を家族への愛情でがんばっているママにとっては、パパや子供がママのために考えてくれたプレゼントなら、どんなものでも嬉しいですね。

わが子はいつ母の日を知って、どんな言葉をかけてくれるのでしょうか。いつになるのか、どんな形になるのかはわかりませんが、想像すると今から楽しみですね。

「母の日」「プレゼント」「ママ」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!