インナーや羽織りもので差がつく!サロペットを使った大人っぽい春夏コーデ

サロペットは、ママからの人気があるアイテムの一つですよね。楽に着ることができ、かつ動きやすく、マタニティコーデとしても着ることができる便利なアイテムです。春夏のシーズンにはヘビロテしている方もいるのではないでしょうか。けれど、なかなか着回し方の幅を広げることができないアイテムでもありますよね。今回の記事では、サロペットを使って出来るファッショナブルなコーデをご紹介していきます。ぜひ、着回しの参考にしてみてくださいね。

春夏に人気のアイテム「サロペット」。着回しに悩むことも…

サロペットやオールインワンは、作業服から派生したアイテムです。そのため、動きやすさや着心地が抜群。ママにとっても、サロペットは着やすいアイテムの一つですよね。

しかし上下がつながっているため、コーデに表情のバリエーションを作りにくく、ファッショナブルに着こなすことが難しいアイテム。着回しがワンパターンになってしまうことも良くありますよね。

そんなサロペットは、インナーやはおりものをうまく取り入れるだけで、おしゃれに着こなすことができるんです。

ファッショナブルにサロペットを着こなすコーデをご紹介!

サロペットやオールインワンは、子供が着るととても可愛らしいアイテムです。少し工夫をするだけで、大人カジュアルに着こなすことができます。

ファッションコーディネートサイトWEARでは、たくさんのおしゃれなコーデがありました。

春夏シーズンにぴったりな、サロペットの着こなし方をご紹介していきます。

トレンチコートと合わせて大人っぽく

  • サロペット:Ciaopanic(チャオパニック)
  • アウター:しまむら
  • トップス:UNIQLO(ユニクロ)
  • シューズ:GRL(グレイル)
  • バッグ:ハンドメイド

デニム生地のタイトなサロペットにトレンチコートを合わせたコーデです。トレンチコートやキャスケット、シューズを茶系のワントーンアイテムで統一していて、レトロな雰囲気にもなっていますね。

花柄のバッグが春らしいアクセントになっていてとても素敵です。

花柄ガウンと合わせると、春らしさ満開!

  • サロペット:who's who Chico(フーズフーチコ)
  • トップス:INGNI(イング)
  • ガウン:CLOSE-UP(クローズアップ)
  • シューズ:SESTO(セスト)
  • バッグ:WEGO(ウィゴー)

花柄ガウンとデニム生地のサロペットを合わせたコーデです。花柄とデニム生地の相性が合っていて、爽やかな色合いになっていますね。

さらに、ウエストのリボンとインナーのレースが可愛らしさを演出しています。カジュアルなサロペットも、フェミニンな要素をポイントで取り入れることでガーリーな雰囲気を上手く作り出すことが出来ています。

バルーンスリーブでアクセントを

  • サロペット:BLISS POINT(ブリスポイント)
  • トップス: select shop K.growth(セレクトショップケーグロース)
  • 帽子:CA4LA(カシラ)
  • シューズ:コンバース
  • バッグ:BEAMS(ビームス)

バルーンスリーブブラウスとデニム生地のサロペットを合わせたコーデです。

ギンガムチェックとサロペットを合わせたシンプルなカジュアルコーデですが、バルーンスリーブによって袖にフワッとボリュームが生まれ、とても可愛らしいコーデになっています。

全体的にシンプルなアイテムの中、ベージュのキャスケットをアクセントとして合わせているところも、おしゃれですね。

レースガウンと合わせて上品なコーデに!

  • サロペット:amipresents(アミプレゼンツ)
  • トップス:merlot(メルロー)
  • シューズ:ORiental TRaffic(オリエンタルトラフィック)
  • バッグ:TOPKAPI(トプカピ)

大きめの花柄をあしらったレース仕立てのガウンとサロペットを合わせたコーデです。ベージュ系のサロペットは、とても上品なアイテムなのでレースガウンとの相性がすごく良いですね。

さらに、ベージュ系のアイテムでワントーンに統一しているので、落ち着いた大人っぽい印象になっています。

デニムジャケットと合わせてカジュアルに着こなす

  • サロペット:ZARA(ザラ)
  • ジャケット:MOUSSY(マウジー)
  • トップス:TODAYFUL(トゥデイフル)
  • バッグ:MOUSSY(マウジー)
  • シューズ:ZARA(ザラ)

黒のサロペットに着丈の短いデニムジャケットを合わせたコーデです。デニムジャケットの肩幅や袖幅がルーズになっており、サロペットとのバランス感が良いコーデになっていますね。

ヘアバンドやサンダルも黒を基調としており、全体的にクールな雰囲気でまとめていますが、サロペットの緩やかなラインが女性的で、甘辛感のあるコーデです。

背中を大胆に!レースキャミで夏を涼しく過ごせるコーデ

  • サロペット:amipresents(アミプレゼンツ)
  • トップス:FREE'S MART(フリーズマート)
  • シューズ:ORiental TRaffic(オリエンタルトラフィック)

レースキャミとサロペットを合わせたちょっぴりセクシーなコーデです。ガウンなどのはおりものと合わせると良いですが、暑い日にはこのままでもありかもしれませんね。

投稿主の陽さんは、こちらのコーデに白いレース地のシャツワンピをはおっているそうです。

アクセサリーをアクセントに取り入れた、モノトーンコーデ

  • サロペット:UNIQLO(ユニクロ)
  • トップス:CHIME(チャイム)
  • シューズ:GU(ジーユー)
  • バッグ:FURLA(フルラ)

グレーのサロペットをワントーンで着こなしたコーデです。シックなコーデなので、胸元のアクセサリーや、口紅の綺麗な赤がはえるコーデとなっています。サロペットを使っているのに、まるでフォーマルのような着こなしに大変身しているコーデですね。

こちらのサロペットはウエスト部分が締まった作りになっているため、Aラインが強調され、女性らしい雰囲気に仕上がっています。お腹を締め付けてしまうので妊娠中には避けた方が良いかもしれません。

フリルのカラーインナーで可愛らしさをちょい足し

  • サロペット:CLANE(クラネ)
  • トップス:IENA(イエナ)

ワンピースのようなサロペットを使ったコーデです。シューズやバッグを黒で統一して、インナーの鮮やかなピンクのトップスがとても綺麗なアクセントになっていますね。

全体的に黒系で落ち着いた雰囲気のコーデですが、袖や襟がフリルとなっており可愛らしさもある甘辛なコーデです。可愛いインナーが際立つおしゃれな着こなしです。

エスニックなアイテムと合わせてアジアンな雰囲気に!

デニム生地のサロペットスカートを、モカシンや民族調のヘアバンドと合わせて、アジアンなテイストで着こなしたコーデです。BBQや夏祭りなどのシーンに良さそうですね。

アジアンテイストなファッションを普段着ることのない方でも、このようなコーデならクローゼットにあるアイテムで組み立てることができそうです。

  • サロペット:チチカカ
  • トップス:チチカカ
  • ヘアアクセサリー:チチカカ

爽やかな色合いで春らしいコーデに

  • サロペット:OLD NAVY(オールドネイビー)
  • トップス:UNIQLO(ユニクロ)
  • シャツ:used
  • バッグ:used
  • シューズ:コンバース
  • 帽子:earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)

デニム生地のサロペットとグレーのインナーといったシンプルなコーデに、爽やかな色合いのシャツを羽織るだけで、一気に春らしさがでていますね。

パンツタイプのサロペットは、ウェストの位置が低くスタイルが悪く見えてしまうことがあります。けれど、長めの丈のはおりものと合わせると、スタイルがそこまで強調されることなくすっきりと見えますね。

着心地とおしゃれの両方を充実させよう!

クローゼット PIXTA

サロペットは、インナーやはおりもの次第で色々なコーデを楽しめます。育児が大変なママにとって、楽に着られるということはファッションの中でとても大切な要素の一つです。

着心地が良い上に着回し方次第では、とてもおしゃれなコーデに仕上げることができるアイテムです。今回ご紹介したコーデをぜひ参考にしてみてくださいね。

「ママ」「ファッション」「サロペット」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!