トイレトレーニングの進め方。うまくいかないときの方法は?

トイトレ進め方に悩むママはたくさんいるはずです。育児をしていると必ずトイトレという言葉を耳にしますがその方法はいくつもあり、進み具合も子供によって差があります。ここでは、トレーニングの基本的な進め方やうまくいかないときの対処方法などを先輩ママの声とともにご紹介します。これからトイトレを始めたいと考えているママはぜひ参考にしてみてください。

PIXTA

トイトレの進め方がわからない…先輩ママの声

トイレトレーニングを始めようと意気込んだはいいものの、どのように進めたらいいのかわからないと思うママはたくさんいるはずです。

まずはトイレトレーニングを経験した先輩ママの声をご紹介します。

先輩ママの声①外出するときはトイトレが進まない気がして不安…

お出かけする日はトイトレなしで大丈夫ですか?外でもやった方がいいですかね?Σ(゚д゚lll)
ちょこちょこ出かけててなかなかみっちり練習できない気がして…
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

トイトレ中に外出することが多いと思うようにトレーニングが進まない気がしてしまい不安になりますよね。かといって外出中もトイトレをするというのは難しい場合もあります。

近所へのお買い物やちょっとした外出であれば、トイトレを実施しながらお出かけしてみるのもいいかもしれません。

先輩ママの声②おむつ?それともいきなりトレーニングパンツ?

パンツ PIXTA

最初からトレパンですかっ。これから暖かくなるので、家の中なら多少漏らしても風邪ひくことはないですよね!でも、ちょっと不安なのでオムツスタートにします。。
ちゃんと褒めまくることが大切なんですね。
参考にさせていただきます!
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

トレーニングを始めたら気になるのがおむつからパンツへの移行時期です。周りのママがどのように進めているのかが気になりますよね。

トイレでおしっこができるようになったら、たくさん褒めてあげましょう。我が子の様子をよく観察しながら進めていくのがよいでしょう。

先輩ママの声③夜のおむつはずれがなかなかできない

うちとまさに同じ状況です!
夜のおむつ外れは本人の意思や努力ではどうにもならないので、子供の体が成長し、自然に朝までおしっこが出なくなるまで待つしかないと見たことがあります。
外に出る時、短時間で近場のお散歩程度ならおむつで出ています。
公園で漏れてしまったことがありますが、外で漏れてしまい、恥ずかしい思いをする、慌てて帰るという経験がトレーニングにもつながると聞きました。
長時間のお出かけはもう少し気長に待つことにしています。
外のトイレに座らせたこともありますが、やはり慣れないのか外では出ません。
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

トイトレの進み具合には個人差があります。なかなか進まず悩んでしまうこともありますが、成長と共に子供も上手にできるようになるはずです。

特に夜のおむつはずれに悩むママは多いと思いますが、失敗を経験することで少しずつできるようになっていくもの。焦らずどっしりと構えながらトイトレを進めていきましょう。

トイレトレーニングの基本的な進め方

パンツ PIXTA

トイレトレーニングの進め方にはさまざまな方法がありますが、スタートから完了までの基本的なステップを試してみるとよいでしょう。

子供の様子をみながら段階に合わせて少しずつ進めていけるようにすることがトイレトレーニング成功のポイントです。ちょっとした変化や成長を楽しみながら進められたらいいですね。

ステップ1:決まったタイミングでトイレやおまるに誘う

まずは1日に1~2回程度トイレやおまるに誘うようにしてみることから始めます。おむつが濡れていなければ起床時や食事の後、お昼寝の前後など、今までおむつを取りかえていたタイミングで誘います。

「おしっこ出たね」など声掛けをしながらおしっこが出る感覚をつかませていきます。子供が嫌がるのであれば無理強いせず焦らないことが大切です。

ステップ2:トイレやおまるで排泄できる回数を少しずつ増やしていく

おまる PIXTA

トイレやおまるでおしっこをすることができたら、誘う回数を増やしていきます。

うまくできたらたくさん褒めてあげましょう。まだトイトレを始めて間もない時期に失敗するのは当然のことなので、しかることはせずに繰り返し誘うようにします。

50%くらいの割合でおしっこをすることができるようになったら、次のステップに進みます。

ステップ3:おむつをやめてパンツをはかせてみる

思い切っておむつからパンツに移行してみましょう。トイレやおまるでの成功回数が増えてきたら、日中はおむつをはずして布のパンツやトレーニングパンツをはかせてみるのもよいでしょう。

この時期もおもらしすることがありますが、おもらしをすることで気持ち悪さを感じ排泄の感覚を覚えていきます。失敗しても怒らずに優しく声掛けすることが大切です。

ステップ4:子供自ら「おしっこ」というのを待つ

トイレやおまるでおしっこができるようになると、排泄をすることですっきりしてまた膀胱におしっこが溜まるというサイクルを覚えていきます。

この時期は、子供から「おしっこ」にいきたいといってくれるのも待ちましょう。なかなか教えてくれない場合はトイレに誘うタイミングを少しずらすなどして様子をみましょう。

おしっこが出る前に教えてくれるようになりトイレでうまく排泄できるようになったらトイレトレーニングは完了です。

出典元:
  • 荻野善之「トイレトレーニング大成功100のコツ」(主婦の友社,2009年)
  • 主婦の友社「Go!Go!トイレトレーニング」(主婦の友社,2013年)

トイトレがうまく進まないときのQ&A

トイレ PIXTA

トイトレの準備もして基本的なトイトレの方法も試してみたけれど、なかなかうまく進められないと困ってしまっているママもいるはずです。

トイトレだけに限ったことではないのですが、子供は大人が考えもしないような行動を起こすものです。トイトレも一度つまずいてしまうと嫌になってしまうこともあるかもしれません。

お子さんのトイトレで困っているママ必見の、うまくいかなくて困ったときのトイトレQ&Aをご紹介します。

Q1.トイレに誘っても、行ってくれないのはなぜでしょうか

おむつではおしっこをしているのに、トイレに誘っても行ってくれないというときは、子供の中でまだトイレとおしっこの関係性が身についていない可能性があります。

そのような場合はおむつ離れには少し早いかもしれません。無理に進めてしまうと、トイレトレーニング自体を嫌がるようになってしまうこともあるので、様子をみて再チャレンジするようにしましょう。

Q2.おまるやトイレットペーパーをおもちゃとして扱ってしまい、困っています

トイレットペーパー PIXTA

おまるやトイレに長く座っていると集中力も切れてしまうため、まわりにおいてあるトイレットペーパーやおまるで遊び始めてしまうことがあります。

トイトレではなく遊びに夢中になってしまうため、座らせて遊び始めた場合は「トイレは遊ぶところではなく、おしっこをするところだよ」ということを教えてあげましょう。

特にトイレットペーパーは子供が大好きなアイテムなので、少しくらい引っ張る分には大目にみるのもよいですが、おもちゃではないということを繰り返し説明することが大切です。

Q3.いつになったらトイレにひとりで行けるようになるのでしょうか

一人でトイレに行けるようになるには「トイレにいく」という行動に慣れる必要があります。慣れるまでは、ママがトイレの入り口までついて行き待ってあげるのもよいでしょう。

はじめはトイレのドアの前で待っていてあげるようにして、状況に応じて少しずつトイレについていく頻度は減らしていくといった具合に徐々に慣らして行くのがおすすめです。

Q4.どれくらいでおまるからトイレに移行すればよいのでしょうか

まずは子供がトイレに慣れることから始めましょう。そしてトイレは怖いところではなく気持ちよい場所であることを教えてあげましょう。

子供は大人のまねをするのが大好きなので、ママがトイレに行くお手本をみせてあげるのも効果的ですよ。少しずつトイレでおしっこをするようになっていくはずです。

Q5.おしっこが出る前に教えてくれません、なぜでしょうか

嫌がる PIXTA

おしっこが出る前に教えてくれないのは、膀胱におしっこがたまるという感覚がまだ身についていないからでしょう。その場合は、おしっこに誘うタイミングを遅らせてみて、膀胱におしっこがたまるのを待ってみてください。

尿意を覚えるには、おしっこに誘うとき子供の下腹部をさわりながら誘ってみるのもよいでしょう。おしっこがたまる感覚を覚えてくると出る前に教えてくれるようになります。

Q6.おしっこができたご褒美におやつをあげていたら、習慣化してしまいました

上手におしっこが出たとき、たくさん褒めてあげることはとても大切なことです。しかし、ごほうびに何かを与えるということはせずに言葉で「よくできたね」という気持ちを伝えるだけで十分です。

おやつをあげることが習慣化してしまっている場合は仕方ありませんが、トイレトレーニングが成功したら「おしっこできるようになったからおやつもおしまいね」といった具合に、やめさせる区切りをつけてやめさせるのがよいでしょう。

Q7.引っ越しをしたとたんにトイレを嫌がるようになってしまいました

大人でも環境が変わると慣れるまでには時間がかかるものです。それは子供も同じで場所が変わったことによる場所見知りをしているのかもしれません。

そのような場合は、引っ越し前の家のトイレと同じような装飾にしてみたり、子供が好きなものを置いてみたりするのがおすすめです。

引っ越しによる慌ただしさからママの気持ちが子供に影響を与えることもあるので、そのようなときこそスキンシップをはかり子供の気持ちを落ち着かせるのも大切です。

出典元:
  • 主婦の友社「Go!Go!トイレトレーニング」(主婦の友社,2013年)
  • 荻野善之「トイレトレーニング大成功100のコツ」(主婦の友社,2009年)

トイトレはうまくいかないときもありますが、焦らなくても大丈夫!

親子 PIXTA

トイトレの方法や進み方は千差万別です。成長の過程で誰もが通る道なので体験談などを聞くと本当にうまくいくのかと不安になる事の方が多いかもしれません。

いつも楽しくとはいかないかもしれませんが、昨日より今日、今日よりも明日というように少しずつ着実にトイトレを進めていけたら嬉しいですね。

親であれば子供の成長は嬉しいものです。トイトレを通じて子供とたくさんの時間を共有できるといいですね。

記事の感想を教えてください

5月11日〜5月31日に記事の感想をご投稿くださった読者のみなさまの中から、抽選で10名様に「アマゾンギフト券」500円分をプレゼントさせていただきます。なお、当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせて頂きます。

「トイレトレーニング」「進め方」「トイトレ」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

出典元一覧

  • 荻野善之「トイレトレーニング大成功100のコツ」(主婦の友社,2009年)
  • 主婦の友社「Go!Go!トイレトレーニング」(主婦の友社,2013年)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧