子供が楽しく遊べる科学館~東京・神奈川編~

今度の週末はどこに遊びに行こう?そんなことを悩んでいる方のために、今回は東京と神奈川県にある「科学館」を紹介します。子供のころに遊び感覚で科学の楽しさに触れ、科学の神秘や奥深さを知った体験は、大人になっても素敵な思い出として残るオススメスポットです。

はまぎん こども宇宙科学館

はまぎん こども宇宙科学館の特徴

はまぎん こども宇宙科学館は、全体が巨大な宇宙船をイメージした体験型科学館です。
以下が注目の特徴になります。

  • 月面の重力を体感!
  • 宇宙トレーニング室で子供は身体を動かせる。
  • プラネタリウムや実験ショウも子供も大人も楽しめる!

子どもから大人まで、楽しみながら宇宙や科学のふしぎを体験することができます。

科学館情報

【住所】横浜市磯子区洋光台5-2-1
【電話】045(832)1166(受付:9:30~17:00)
【最寄り駅】JR京浜東北・根岸線「洋光台駅」より徒歩3分
【開館時間】9:30~17:00※入館は閉館1時間前まで
【休館日】第1・3月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合は翌日火曜日)

料金

【入館料】
 大人 400円
 小・中学生 200円
【宇宙劇場入場料】
 大人 600円
 小・中学生 300円
 4歳以上 300円

※毎週土曜日は、小学校・中学校・高等学校等の児童・生徒の入館料が無料となります。

はまぎん こども宇宙科学館の体験談

“宇宙への興味がわいてきます”
施設内は、隕石の展示や宇宙トレーニング室など、盛りだくさんです。解説員によるサイエンスショウも面白く子供はくぎ付けになっていました。地下一階に休憩室があるので、たっぷり楽しみたい時は食べ物持参で行こうと思いました。 出典: www.tripadvisor.jp

子供にとって身体を動かしながら楽しかった経験は、大人になっても印象に残っていますよね。

かわさき宙(そら)と緑の科学館

かわさき宙と緑の科学館の特徴

川崎の丘陵地にあって自然にあふれた公園の一角に「かわさき 宙と緑の科学館」はあります。
以下が注目の特徴です。

  • 屋上には天体望遠鏡!
  • プラネタリウムも見モノ
  • 身近な自然を再認識できる!

体験教室も無料で開かれていて、気軽に楽しめます。

科学館情報

【住所】川崎市多摩区枡形7-1-2 
【電話】044-922-4731
【最寄り駅】
 小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口より徒歩約15分
 JR南武線「登戸駅」より徒歩約25分
【開館時間】9:30〜17:00
【休館日】毎週月曜日(祝祭日の場合は開館、翌火曜日は休館)

料金

【入館料】
 無料
【プラネタリウム観覧料金】
 一般 400円
 高校生・大学生・65才以上 200円
 中学生以下 無料

かわさき宙と緑の科学館の体験談

一般のプラネタリウムより断然安い。綺麗な施設で季節ごとに違う星空を見せてくれるようです。入り口で双眼鏡を貸し出してくれ、また解説付きだったので全く飽きずに星空眺められました。 出典: www.tripadvisor.jp
プラネタリウム以外の展示物も
じっさいに子供が触れたり、
考えたりと工夫されており、
身近なところから知識を深める良い経験となりました。

生田緑地内にあり、広い芝生もあり一日楽しめると思います 出典: www.tripadvisor.jp

科学に触れながら自然も体験できるのはとてもいい機会だと思います。

多摩六都科学館

多摩六都科学館の特徴

2012年にリニューアルした多摩六都科学館で再現される星空は「最も先進的なプラネタリウム」として世界一に認定されています。
以下は注目の特徴です。

  • ドーム型スクリーンには1億4000万個を超える星々を投影
  • 地下から2階まで登れる巨大ジャングルジムで遊ぼう!
  • 科学をテーマにした体験メニューもたくさん!

子供がたくさん遊べる施設も充実していて身近な科学を体験することができます。

科学館情報

【住所】東京都西東京市芝久保町5-10-64
【電話】042-469-6100
【最寄り駅】西武新宿線「花小金井駅」より徒歩18分
【開館時間】9:30~17:00(入館は午後4時まで)
【閉館日】月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合は翌日火曜日)

料金

【入館券(展示室)】
 大人 500円
 小人(4歳~高校生) 200円
【観覧付入館券(展示室+プラネタリウムまたは大型映像を1回)】
 大人 1000円
 小人(4歳~高校生) 400円
【セット券(展示室+プラネタリウム1回+大型映像1回)】
 大人 1400円
 小人(4歳~高校生) 500円

多摩六都科学館の体験談

入口の地面から霧が出てくる装置・中央階段のアスレチックがあり身体を動かせるので息子たちが喜んでいました。
ベンチも多く設置されていて、遊ばせている間母は休めました。
昆虫展(特別展示)は展示数と内容が素晴らしく、直接カブトムシと触れあえるコーナーもあり満足でした。
プラネタリウム・大型展示は30分前に並べば後ろの見やすい席が取れます。男性が司会されてましたが、楽しく進行されていて、45分間を2回飽きずに楽しめました。 出典: www.tripadvisor.jp

大人も楽しめるプラネタリウム。そのほかに、子供に人気の展示物やアスレチックが魅力的です。

まとめ

今回は、楽しく遊びながらちょっとした学びにもなるような科学館を紹介させて頂きました。子供と一緒になって科学に触れてみることで、これまで気づかなかったような、子供の新たな一面を見ることができるかもしれません。それもひとつの楽しみかな、と思います。

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!