年会費4,752円の元が取れる!コストコでママが買うべきモノはこの3つ

アメリカ生まれの大型会員制倉庫店、コストコ!雑誌やSNSでコストコ企画が紹介されたり、「コストコ通」を名乗るママタレントがいたり、何かと話題ですよね。そんなコストコですが、一般的なスーパーとの違いのひとつは会員制であること。気になってはいるけれど、年会費などがネックになって入会をためらっているママも多いのでは?今回は年会費を払ってでもお得に買い物できる、ママ的コストコ活用術をご紹介。是非日々の節約に役立ててみてくださいね。

PIXTA

コストコは気になるけれど、年会費がネック

コストコホールセール(以下:コストコ)は、アメリカ発の会員制スーパー。日本でも全国に26店舗を展開、年中無休で営業しています。海外のマーケットにいるかのような品揃えに、アメリカ仕様の巨大な倉庫型店舗はもはや、エンターテイメント!子供も一緒に楽しめちゃいますね。

お肉やお惣菜、調味料など大容量食品のイメージも強いコストコですが、実は紙おむつやおしりふき、粉ミルクなどの消耗品、ベビーカーや抱っこ紐、玩具や絵本などのベビー&キッズ用品も充実しているんです。しかも、おむつなどの消耗品は大容量がとってもリーズナブル。毎日使うものがお得にたくさん手に入る、家計をあずかるママには嬉しい限りですよね。

でも、コストコが普通のスーパーと違うのは「会員制」であること。年会費4,752円(税込み)が発生するため、行くのをためらっているママも多い様子。ママ達の口コミアプリ、ママリQにもこんな意見が寄せられていました。

コストコの会員になるか迷っています。
年会費を払いますが、食料品や消耗品をスーパーで買うよりお得なのでしょうか?

コストコは安いから節約になる!なら、楽しいし会員になりたいです(๑´ㅂ`๑)
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
コストコが近くにあるんですが年会費が4千円という事で、「そんなに行かないかなー」なんて思いながらカード作らずにいます…
ただ最近ママ友に「スーパーでまとめ買いするより安いよ!」と勧められ作ろうか迷ってます。
会員になってる方、コストコ使えますか?
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
コストコ会員の方、年会費の元を取れてる気がしますか?
うちは他のスーパーより400円くらい安いお米を年に10回くらい買うので、まぁいいかなって思ってますが😅
そもそも元を取るためにコストコに行くわけでは無いですが(行ったら余計なものも買っちゃうし💦)せっかくなら損はしたくない…貧乏性です。笑
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

普通のスーパーでまとめ買いするよりお得なのか、年会費の元はとれるかなど、会員でない人も、既に入会済みのビギナーさんも、気になっている人は多いようです。

ママ必見!年会費を払ってでも得する買い物はどれ?

コストコ PIXTA

では、年会費を払ってでもお得に利用する方法はあるのでしょうか?

ここでは、ママがコストコで買うべきアイテムをご紹介していきます。年会費を考慮してもリーズナブル、かつママに嬉しいアイテム3つを、コストコユーザーを含むママリ編集部員が厳選。一般的なスーパーなどの小売店、ネットショッピングとの価格比較も行ってみたので是非チェックしてみてくださいね。

手間いらずの「無洗米」は10kgでなんと3,000円以下

無洗米コシヒカリブレンド(編集部にて撮影)

まずは、毎日消費する家庭が多いお米。忙しいママには大助かりな無洗米で比較してみました。

商品:無洗米10kg

  • コストコ:2,798円
  • 大手スーパー:3,445円(+647円)
  • 大手通販サイト:3,600~4,500円(+802〜1,702円)

※カッコ内はコストコと比較した時の差額

コストコで取り扱っているのはパールライスの無洗米(コシヒカリブレンド)で約2,800円。銘柄は異なるので厳密には比較できないものの、スーパーが約3,450円だとすると、10kgあたり約650円お得という計算に。

家族構成やお米を食べる頻度にもよりますが、月10kg消費するなら、月1回の購入で8ヶ月目以降に年会費の元が取れます。消費ペースがさらに速い家庭だと、もっと元が取れる可能性があります。

毎日使う「紙おむつ」は大容量パックで割安

紙おむつイメージ(編集部にて撮影)

コストコでは、パンパースのほかメリーズなどのおむつが一般的なパックの3個セットで売られています(パンツMで74枚×3=222枚、パンツLで58枚×3=174枚など)。

ここでは、パンパースの中でも使用期間の比較的長いパンツLサイズ(9~14kg)でどれぐらいお得になるか価格比較をしてみます。

商品:パンパース パンツLサイズ

  • コストコ:1枚あたり約23円(58枚×3パック=174枚、4,088円)
  • 大手通販サイト:1枚あたり約27円(58枚×3パック=174枚、4,620円)
  • 大手ドラッグストア:1枚あたり約24円 (58枚×1パック、1,401円)

大手通販サイトと比較すると、1枚あたり最大4円お得という結果に。おむつの消費ペースを1日4〜5枚とし、1〜1ヶ月半で使い切ると考えると、9回買えば年会費4,752円の元が取れる計算になります。

家電購入なら1回で元が取れる可能性大!

テレビ PIXTA

コストコでは、パソコンやデジタルカメラ、掃除機などの小型家電から、冷蔵庫、洗濯機、テレビなどの大型家電まで取り扱っています。また、条件を満たせば対象エリアの配送料が無料になるサービスも。

比較的単価の高い家電製品。買いたい家電が決まっていて、家電量販店などよりも年会費分の4,752円以上安ければ、一度の買い物で元が取れると考えられます。

例えば、話題の4Kテレビで価格を比較してみましょう。

商品:シャープAQUOS 4K液晶テレビ 55インチ(LC-55U40)

  • コストコ:129,800円
  • 大手家電量販店:158,000円(+28,200円)

※カッコ内はコストコと比較した時の差額

大型家電量販店の最安値水準と比較しても、差額は28,200円。年会費を差し引いても23,448円となりお得になります。2万円以上お得になるのは大きいですね。

とはいえ家電といえば気になるのが保証。コストコではメーカー保証の他に、購入日より90日間以内の返品が可能です。輸入電化製品も、日本の法律や基準に沿って製造されているので安心して使用できます。

出典元:

年会費を払わずコストコで買い物をする手段も

コストコのエコバッグ(編集部にて撮影)

ここまでは年会費を払って会員になり、その年会費の元を取る買い物方法をご紹介してきました。実は、会員にならずにショッピングを楽しむ手段もあります。主に次の3つです。

1. コストコ会員に同伴する

コストコでは、1枚の会員カードで2名まで非会員の同伴が可能です。また、18歳未満の子供は何人でも同伴することができます。そして「主会員と同住所に住む18歳以上」という縛りはありますが、家族カードを1枚作れます。家族カードも同様2名まで非会員を同伴することができます。

なので、例えばママ友が会員になっていた場合は同伴者として入店することができるのです。ママ友とその子供たち、自分と子供たちを連れて買い物ということもできます。ただし支払いは会員のみしかできないため、お会計の際はご注意を!

2. ワンデーパスを入手する

コストコ店内で販売されている商品券(5,000円、10,000円の2種)を購入すれば、この商品券を1日会員(ワンデーパス)として利用することができます。会員に事前購入してもらうか、非会員でも入店前にこの商品券を購入することで、有効期限内の1日だけ入店できます。

ただし非会員だと会員価格は適用されず、5%上乗せになります。また非会員が購入する際は、身分証の提示が必要です。

3. プリペイドカードを入手する

コストコにもプリペイドカードがありますが、コストコ会員のみが買えるものです。販売価格の5,000円がすでに入金されています。

このカードを非会員が譲り受けると1日会員(ワンデーパス)として使用可能です。なおルールや制限はワンデーバス(商品券)と同じになります。

出典元:

コストコで買い物をよりお得に楽しもう!

買い物 PIXTA

お米、おむつ、家電製品と、年会費4,752円を支払ってママがお得にお買い物できる方法をご紹介してきました。いずれも小さな子供がいるご家庭では必要なもの、あったら嬉しいものですよね。

他にもご家庭のニーズによって、コストコで買うとお得なものがたくさんありそう!コストコ未体験のママは、会員になっている方に同伴して一度入店してみてはいかがでしょうか。

コストコでのお買い物、是非お得に楽しんでくださいね!

※記事内の価格などの情報はいずれも2017年5月時点、編集部調べ。変更となっている可能性があります。なおコストコの価格は金沢シーサイド店の情報です。

記事の感想を教えて下さい

5月11日〜5月31日に記事の感想をご投稿くださった読者のみなさまの中から、抽選で10名様に「アマゾンギフト券」500円分をプレゼントさせていただきます。なお、当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせて頂きます。

「コストコ」「年会費」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!