PR:レイコップ

レイコップからママにぴったりのモデルが登場!ママリユーザーが体験してみました

気になるけれどどうしたらいいか分からないお布団のケア…。子どもが産まれてからは余計に気になるというママも多いはず。とはいえ洗ったり干したりと手間がかかるのも事実。天候にも左右され、花粉症の時期や梅雨時にはもうお手上げ状態…そんなママの強い味方が、ふとんクリーナー!今回レイコップから、ママにピッタリのニューモデルが発売されたんです。その機能や使い心地、実際にママたちに試してもらいました!

お布団のお手入れって、とにかく大変!

綺麗だと思っているお布団でも、目には見えないダニを含むハウスダストがたくさん潜んでいます。

それらがアレルギーの原因になることもあり、お布団のお手入れに悩むママってとても多いですよね。

布団  PIXTA

私は一週間に2回
シーツを全部洗い布団も敷布団も干していますが
体がダルいときなどは一週間に一回とかです⤵⤵
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
花粉症の皆様、この時期の布団干しどうしてますか😭💦
洗濯は頑張ってるんですが…布団は外干しするとしんどい気がして💦💦💦
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

そんなママの強い味方になってくれるのが、ふとんクリーナーのレイコップなんです!

なんと2017年6月に、ママにうれしいニューモデル「レイコップRN」が登場したのだとか。

今回は、ママのお布団のお悩みやレイコップについて徹底調査してきました!

新登場の「レイコップRN」はこちらをチェック!

今回集まってくださったのはこちらのみなさん!

  • はつえさん:男の子・女の子のママ
  • あずささん:女の子のママ・第二子妊娠中
  • ひさこさん:男の子のママ
  • えみこさん:男の子のママ
  • かなこさん:双子の男の子のママ

今回は5人のママに集まっていただき、座談会を開催!

みなさん出産されてから、より一層お布団の衛生面について気になるようになったそう。

普段、お布団のケアをどうしているのか、話を伺ってきました!

忙しいママはどうしてる?普段のお布団ケア

――布団のお手入れって大変ですよね。みなさん、どれくらいの頻度でお手入れされていますか?

あずさ:晴れた日に干しているけれど、結構大変です。特に今は妊娠中だから余計に…。

かなこ:私も妊娠中は布団が重くて、お手入れの頻度は下がりました。子どもが産まれてからは週1~2くらいで干すようにしてます。

――やっぱり昔ながらのお手入れといえば、布団干しですよね!その他のお手入れをされている方はいかがですか?

えみこ:私は、子どもの布団は週2回洗って、浴室乾燥にかけてます。大人の布団は…気になったら洗います!

一同:笑

――みなさん、重い布団を苦労してお手入れされているんですね。やっぱりママとしては、ダニなどの悪影響を考えると、子どもの布団は特に気にかけたいものなんですね。

皆様にある映像をご覧になっていただきました

――そんな皆さんに、見ていただきたい映像があるんです。

一同:え、何これ?怖い!

見ていただいたのは、布団の上でうごめくダニやダニの死がいの映像でした。目には見えないけれど、実は布団にはダニがたくさんいるんです。

実は寝返りをうったときなど、寝ている間にダニの死がいがつぶれて飛び散ってしまうこともあるのだとか…!

――知らないうちに、布団がダニだらけになっている…なんて考えると、怖いですよね。

えみこ:今までダニを気にしないふりをしてきてました。けど実際に映像で見て、こんなにいるんだって分かり怖くなりました…

――衝撃的な映像でしたね。残念なことに、ダニがゼロになるということはないと言われています。しかし、布団をお手入れする習慣をつけると、「ダニが住みにくい」布団にすることはできるんですよ!

花粉症やペットの毛…ママたちは苦労している!

――お手入れする習慣をつけるといいとのことですが、日頃は具体的にどんなお手入れをされているのですか?

かなこ:うちはもっぱら干すだけです。子どもが花粉症なので、その時期は布団も干せないのが悩み…。

ひさこ:実は、東京の空気は汚いというイメージがあって(笑)私は、子どもが産まれてからは一度も外で干したことはありません。

はつえ:私は忙しくてなかなか外に干せないので、レイコップでのお手入れのみです。

あずさ:うちもレイコップです!夫にアレルギーがあったので、ふとんクリーナーに興味があって。

ひさこ:うちは犬を飼っているので、まず毛をコロコロで取って、掃除機のノズルを布団用に変えてかけてますが、毎回本当に大変です…。

えみこ:うちも猫が2匹いるので分かります。抜け毛がすごいですよね!我が家は、大変なときはコインランドリーも活用していますよ。

レイコップユーザーのリアルな声

――はつえさんとあずささん、お二人はレイコップを使われているのですね。どうしてレイコップを選ばれたのですか?

はつえ:祖母からもらいました。買ったものの、祖母には重く使いにくかったみたいで…。

あずさ:私も「重い」という口コミが気になっていたんです。でも最初にふとんクリーナーを出した会社ということで、信頼できるかなと思って決めました。

――ほかにもふとんクリーナーをご使用中の方はいらっしゃいますか?

ひさこ:私はふとんクリーナーにもなる掃除機を使っています。どうせなら兼用できるのが良いかなと思って。家電量販店のポイントで交換できたのも決め手ですかね(笑)

えみこ:私はレイコップを真剣に検討していたのですが、使っているママ友から「掃除に時間がかかる」と聞いて、買うのを躊躇していました。今はまだ子どもから目を離せないので、布団掃除だけに時間がかけられないんですよね。

ママたちはこんなふとんクリーナーなら欲しい!

――なるほど。ママにとって理想のふとんクリーナーって、どういうものなのでしょう?

えみこ:早く掃除できるのが理想かな。子どもが昼寝の間にパパッと、手軽に掃除できるものがほしい!

ひさこ:私が使っているふとんクリーナーはコードレスなんですが、バッテリーが短めで布団掃除が1回で終わらないのがネック。多少邪魔でも、コード付きのほうがいいな。

はつえ:レイコップは、本体の重さが気になっています…。軽くて動かしやすいものがほしい!

かなこ:私は、簡単に操作できるものがいい。そしたら子どももお手伝いしてくれそう!

一同:それいいー!

布団のお手入れが大変だからこそ、皆さんから「こんなクリーナーがほしい!」という要望がたくさん出てきました。

中でも多かった、「重さ」「手軽さ」といったクリーナーへのリクエストに応えてくれるのが、まさにニューモデルの「レイコップRN」なんです!

「レイコップRN」はどう変わった?

「レイコップRN」はレイコップの製品の中では一番コンパクトで軽量。毎日使うものだから、シンプルな機能、軽さを実現しました。

軽いだけじゃない!身体に負担のかからない設計に

使い方はコンセントを差し込んでスイッチを押すだけ。UVライトは持ち上げたときには消えるので、子どもが誤って直視する心配もありません。

人間工学に基づき、本体の重心のかかり方やグリップを開発。女性やお年寄りでもスムーズに使えるよう改善されました。

軽い使い心地なので、身体に負担をかけずにお掃除できる、使いやすいふとんクリーナーなんです!

吸引性能もアップ!

クリーナーについたブラシが、枕やシーツの生地を傷めずにキレイに掃除してくれます。それなのにお布団を吸い込むこともなく、スムーズに使えます。

1往復するだけでも、驚くほどたくさんのハウスダストが!力を入れずに、むしろアイロンがけをするように力を抜いて動かしてもらうほうが効果があるとのこと。

軽くて使いやすくなったのに、吸収力はパワフル!

6Wから8Wに強化されたUVランプで、お布団を干すより短時間でより高い除菌効果も得られるのが魅力です。

より進化したふとんクリーナー「レイコップRN」

ママたちが「レイコップRN」を実際に使ってみました

ということで、実際ママたちに「レイコップRN」の機能を試していただくことに!

レイコップの担当者さんにもお越しいただいて、その性能をしっかりチェックしてみました。

かなこ:わー!なんか楽しい(笑)普通の掃除機がけと変わらない。

――生地が柔らかい掛け布団はくっついてかけにくいというイメージがありますが…?

ひさこ:そんなことないですよ。置きながら掃除できるので、手首の負担は軽いです!私は産後すぐに腱鞘炎になったので、この軽さは嬉しい!

あずさ:布団を吸い込んでキューッてなることもなく、使いやすいです!

子どもをあやしながらでもサッと操作できちゃいます

ママの抱っこが大好きなひなたくん。えみこさんには抱っこしてもらいながら片手で試していただきました。

えみこ:子どもを抱っこしたままでもスムーズにお掃除できますね。重さはどれくらいですか?

レイコップの重さは1.9kg。最初に持った瞬間は重く感じるかもしれませんが、使用中は持ち上げる必要がないので、子どもを抱っこしながらでも使えます。

「レイコップRN」の吸引力を試してみました!

えみこさん・ひさこさんはペットを飼われているそうですが、普通の掃除機でも動物の毛はなかなか吸うのが大変。

つまり、ペットの抜け毛が吸い込めるなら吸引力には問題ないと言えそうです!

ということで、レイコップRNの威力を試すために、スタッフ側で猫の毛を用意させていただきました。

これをベッドの上に置いてレイコップをかけたところ…

一同:わー!すごいー!(拍手)

かなこ:しっかり吸ってる!

えみこ:うちは猫が2匹いるので、こんな量の毛が布団につくことは日常茶飯事…助かりますね!

毛がしっかり吸われたのがダストボックスからもよく分かります。

この中に先ほど映像で観たダニの死がいを含むハウスダストも入っているんです!

ちなみにこのダストボックスは、水洗い可能。お手入れ簡単なのもママにとってはうれしいポイントですね。

あずさ:花粉も取れますか?

レイコップ担当者:第3者機関で試験を行った結果、花粉も99.9%取れます。花粉は1年中飛んでいるので、花粉症の方は春と秋以外にも枕を中心にかけていただくのがおすすめです。

レイコップで家庭のお悩みを解決!

どれくらいの頻度でふとんクリーナーをかけたらいいの?

あずさ:私はレイコップを1週間に1回じっくりかけているんですが、毎日かけたほうがいいですか?

担当者:できれば週2~3回の習慣にしていただくとより効果的です。

とはいえ、毎回念入りにかけられなくても大丈夫。

UVがダニに与える影響は蓄積されていくので、忙しい日はササッと、ゆとりのある日は念入りに、とママのスケジュールに合わせてお掃除すればOK!

かなこ:小さくてコンパクトだし、重さも感じなかったから、これなら毎日できそうかも。

あずさ:布団を干すのに比べたら全然楽ちんです!

忙しいときは部分だけ重点的にかけるだけでもOK

時間がない場合は布団の頭と足の部分、枕にかけるだけでも効果があるようですよ。

実は枕には細菌が多いと言われているんです!毎日頭や顔を乗せるものだから、念入りに掃除したいですよね。

レイコップRNは99.9%の除菌パワーを誇るため、菌の繁殖による臭いも抑えてくれるんです。

パパの枕の臭いが気になりだしたママ…朗報です♡

フィルターやブラシ、消耗品の購入はこちら

布団以外の布製品やぬいぐるみにも使える!

ひさこ:家のソファーが布製なのですが、ソファーにもかけられますか?

レイコップ担当者:ソファーやぬいぐるみにももちろん使っていただけます。ペットの毛などもつきやすいのでぜひ掃除してみてくださいね。

ママに嬉しいポイントがたくさん詰まったレイコップRN。その気になるお値段は…?

こんなに高性能で2万3000円(税抜)です。レイコップは高いというイメージもありましたが、長く習慣としてお使いいただけるよう、手が届きやすい価格設定にされているそうですよ。

いつでも手軽に布団のお手入れができ、しかも嬉しい効果が得られてのこのお値段には、皆さん驚きの様子でした。

新登場の「レイコップRN」はこちらをチェック!

ママの生活習慣にレイコップRNを取り入れよう

日本は花粉や梅雨の時期など、お布団のお手入れがしにくい季節があります。

特に梅雨の時期は、ダニが繁殖しやすいのだそう。その増えたダニの死がいの量が秋にはピークを迎え、花粉の季節と重なりダブルパンチになる場合も…。

まさにこれからの時期のお手入れがとても大事なんです。

レイコップRNはそんなママたちのお悩みを解決し、手軽で効果的なお布団ケアを実現しました!

赤ちゃんや子どもにとって安全で安心できる睡眠環境を、レイコップRNで作ってみませんか?

「レイコップRN」を詳しくチェックしてみよう!