作り置きなしでも野菜たっぷりの食事に。兼業ママの手抜きテクニック

忙しくてなかなか手の込んだ料理は作れない。お惣菜など出来合いのものに頼るのもいいけれど、野菜が不足しがちな上に、どうしても後ろめたさを感じてしまう。そんな葛藤をいだくママのために、兼業ママ歴5年目となってだいぶ手抜きが板に付いてきた(?)筆者が日頃実践している技をご紹介します。野菜は冷凍食品や水煮、缶詰を常備。生野菜よりも消費期限が長く、ストックできて便利。これらの食材はレトルト食品に頼りたいときの「ちょい足し」にも重宝します。

プレミアム記事

プレミアム記事を読むには?
こちらの記事は、アプリをダウンロードしてママリプレミアム(月400円[税込])に登録するとお読みいただけます。
アプリをダウンロードする

「手抜き」「料理」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!