ママの声を聞いて!夜泣きの時に夫にして欲しいこと

出産するとすぐにスタートする育児ですが、ママやパパを悩ませることのひとつに子供の夜泣きが挙げられるのではないでしょうか。特に生まれたばかりの赤ちゃんは、授乳やおむつ替え以外の理由でも泣きます。毎日夜泣きが続き心身ともにママが疲れてしまうのは当たり前。そのようなときにパパの協力があったら本当に嬉しいですよね。子供が夜泣きをしたときに夫にして欲しいこと、体験談を元にご紹介します。

PIXTA

夫の対応に不満を持っているママの声

出産して育児が始まると誰もが経験する子供の夜泣き。家事と育児をこなすママにとっては夜は少しでも休みたいものですが、そのような気持ちをよそに赤ちゃんは容赦なく泣きます。

中にはママよりも先に起きて、赤ちゃんをあやしてくれるというパパもいるようですが、ママが起きて対応するという家庭が多いのではないでしょうか。

パパの対応に不満を抱えるママはどのように感じているのでしょうか。

ママの声1:夜泣きしていても起きない


産まれたばかりで仕事はしてませんが3時間おきに起きてるんで寝てる気がしません😞常に眠いです(笑)
なのに旦那は子どもが泣いても全く起きない😞土日休みなんで土日くらいミルクあげてよってめちゃ思います😞
こんなに辛いのにハピネコさん仕事もしててすごいですね(>_<)
育児って夫婦2人の仕事だと思ってるんであまりにも手伝わないと腹立ちます😞
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

生まれたばかりの赤ちゃんは夜中もよく起きて泣くものです。ママも寝た気がしませんよね。育児は夫婦2人で行うはずなのにそのような状況でもパパが起きてくれないとママのイライラも増すばかり。

平日はともかく、せめて休日はミルクをあげたり、あやしてあげたりして欲しいものです。

ママの声2:夜泣きしているのに背を向けられる

夜泣き PIXTA

無意識だと思うけどうちも布団かぶって背を向けて、めっちゃイラっとしました( ꒪Д꒪)
翌日、別の部屋で寝てもいいからね。って嫌味たっぷり言ってやったら
翌日の夜泣きは起きてあやしてくれました。笑
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

子供が夜泣きしても布団をかぶって背を向けられたら嫌味を言ってしまうママの気持ちも理解できます。パパはママの言葉で、協力しなければと思ったに違いありません。

ママは昼夜問わず育児をしています。仕事で忙しくても少しで良いのでママへのねぎらいを言葉や態度で示してくれると嬉しいものです。

ママの声3:もうあきらめています…

PIXTA

うちも起きませんよ!
と言うか、聞こえないのでしょうね笑
もぅ諦めてます!
一緒に寝ている子供達も、誰1人として泣いてても起きません笑
電気をつけると眩しいのか、布団にもぐられます。
ゲームも毎日寝る直前までしてます。
そして、ゲームを切り上げ、そそくさと先に寝られます!

7ヶ月頃になると育休も終わり、フルタイムの仕事復帰するので、またバタバタな毎日になりそうです。旦那は、朝早く夜遅いので手伝ってもらえず、休みも朝長いこと寝てるので…起きれば手伝ってくれるのですが、片手は必ずケータイでゲーム笑
もぅ諦めが肝心です!笑
たまに、いい加減にして!とキレます!笑
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

赤ちゃんの夜泣きに気づかないことが毎日続くとママも諦めの境地に達するようです。

産休、育休中はまだしも、仕事に復帰した後の夜泣きはママの体力も持ちません。本当にパパの協力が不可欠ですよね。

夜泣きしたときに夫にやって欲しかったこと

赤ちゃん amana images

では、赤ちゃんが夜泣きしている時にパパにしてほしいことは何でしょう。主な願いは3点ではないでしょうか。

  • 起きて子供をあやしてほしい
  • ミルクをつくってほしい、もしくはあげてほしい
  • 少しでいいから気遣ってほしい

1つめは、難しいのかもしれませんが、やはり起きてほしいということです。男の人は赤ちゃんの泣き声では起きないと聞きますが、真顔で「気付かなかった」と言われることもありますよね。あんなに大きな声で泣いているのにどうして気づかないのだろうとイライラしてしまうのですが、解消できるのではやはり起きてくれること。

そして起きてくれたならミルクをあげてほしいですよね。パパが1人でミルクを作って、あげてくれたらどれだけママは助かるのでしょう。日中は母乳、夜はミルクという調整をすることもできるので、夜泣きがミルクで収まるのであれば、パパにお願いしたいものです。

最後は、ママが毎日大変だということ、睡眠不足であるということを理解し、気遣うことです。子供にとってもパパにとっても、ママの体調管理は大切。赤ちゃんが生まれてパパになった方や、これからパパになる方には、少しで良いので気に留めておいて欲しいと思います。

パパが協力してくれることがママの支えになります

赤ちゃん amana images

生まれたばかりの赤ちゃんは昼夜問わず夜泣きをするものです。頻度は個人差がありますが、それが毎日となるとママも疲れてしまいますよね。

そのようなママの気持ちを察して、少しでいいからパパが夜泣きの対応をしてくれたとしたら、ママはとても嬉しいものです。もちろんママもパパが仕事で忙しいということは理解した上で、気持ちよく助け合うこと理想です。

夜泣きで辛いときは「いつになったら終わるの?楽になるの?」と思うかもしれませんが、赤ちゃんの夜泣きはずっと続くわけではありません。成長と共に少なくなり、やがて夜泣きをしなくなるときが必ずきます。

いつか育児した日々のことを振り返ったときに、「あの頃は大変だったけれど、お互いに協力して乗り越えたよね」といえるような関係でありたいですね。

「夜泣き」「子育て」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!