ママだって可愛い水着を着たい!旬を取り入れたおすすめの水着をご紹介

これから夏に向けて海やプールへ出かけよう、というレジャーの話題が増えてくることでしょう。今年の夏は、お子さんにも海の広さを教えてあげたい!プールデビューを果たしたい!と考えるママも多いかもしれませんね。ここでは、お子さんがいるママに是非着用してほしい水着をファッションサイトWEARよりピックアップしてご紹介いたします。ママが水着を選ぶうえでのポイントも合わせてご紹介いたします。

ママだって夏を楽しみたいっ!

結婚するまでは毎年日焼けを気にせず海やプールで楽しんでいた方も、結婚し妊娠・出産を経て…と数年間海で遊べない時間ができてしまいます。

けれど、卒乳した・我が子が歩き始めた・ベビースイミングに通い始めたなど、さまざまな理由から夏は海デビューをしたい!と考えるきっかけが出来ますよね。

でも、ママ自身の悩みがたくさん…。

しかし、海に行きたいけれど、独身時代の水着じゃ何となく恥ずかしく思えるようになった…。体重は戻ったけれど、体型が変わってしまった!と水着を買い求める以前の問題が生まれ、悩み惑うママも…。

  • お尻や胸が大きくなってしまって、サイズが合わない!
  • 卒乳後のバスト、やっぱり気になる…。
  • 出産後の肌が気になって、露出できない!
  • 待って!脱毛サロンいけてない…。
  • 帝王切開で手術痕がある…。
  • なによりも、年齢的に露出が多い水着はちょっと…。

このような悩みを持っているのは、あなただけではありません。けれど、水着を着てリゾート気分を味わいたいですよね。もちろん、大丈夫。おしゃれさをしっかり残しつつ、ママ向けの安心デザインの水着が沢山あるんです。

年齢相応、大人可愛さをアピールできる水着もたくさんあるんです。

ファッションサイトWEARで見つけた、ママ向け水着おすすめ7選

水着 PIXTA

子供がいるとゆっくり外出できない事が増えてきます。そのため、ママでも着用できる水着の例があったら知りたい!お店に行く前にデザインを固めておきたい!というママがほとんどかと思います。

ここからは、おすすめのママ向け水着をピックアップしてご紹介いたします。

1.帝王切開の傷があってもOK、可愛さバッチリ

  • ワンピース水着/H&M DIVIDED (エイチアンドエム・ディバイデッド)

モデルのNarumiさんは帝王切開で出産されたようです。

お腹に傷跡があるからビキニは難しい。けれどウエストに大胆なカットラインがある水着だったら、ビキニのような感覚ながらもお腹はさりげなく隠せます。

肌見せではじけたいママに是非着てほしい水着です。

2.タンキニだったらさりげなくカバー

  • スイムウェア・ハイネックビキニ水着/PEAK&PINE(ピークアンドパイン)
  • お水OKショートパンツ/PEAK&PINE

ホルターネック調のハイネックビキニには可愛い透かし模様が。すとんとしたデザインですので、バストラインもさりげなく隠してくれます。アンダーショーツのストラップがポイントです。

でも、ソフトブラジリアンタイプのショーツはママには勇気がいるかも…。

ここで、お水OKショートパンツの出番。見られたくない部分はしっかり隠しておしゃれさはバッチリアピールできる優れモノです。

3.レトロなワンピース水着でおしゃれママに!

  • フリルヘムワンピーススイムウェア/DHOLIC(ディーホリック)

年齢的に水着はちょっと…と考えている方でも、シンプルでフェミニンさが残るこんなワンピース水着だったらいかがでしょうか。ヘムスカートが付いた水着だったら、見せたくないVラインもしっかり隠せます。

それに、タンクトップを着ている感覚で着用できる肩線の幅や襟の空き具合だったら、水着に対する抵抗感も薄れるのではないでしょうか。

4.ちょっぴりセクシー!ボタニカル柄タンキニ

  • ビスチェ×ハイウエストデザインタンキニ/11AM(イレブン・エーエム)

ボタニカルのワイルドさが夏を印象付けるデザイン。ビスチェデザインのトップスは胸の形を良く見せてくれるから、卒乳後の「しぼみ」に対する悩みも解決してくれます。

ショーツはハイウエストで足ぐりのカットも深くないため、これ一枚でも大丈夫です。トップスとショーツの間にある、肌のチラ見せがセクシーさを醸し出しています。

5.プールでおすまししたい時に、可愛いワンピース水着はどう?

  • WALTS BALL SWIMDRESS/PAMEO POSE(ワルツボールスイムドレス/パメオポーズ)

ほんのりコスプレ風なデザインのかわいいワンピース水着。「スイムドレス」という言葉の通り、胸元からオフショルダーっぽくぐるりと渡ったフリルリボンが甘さをプラスしてくれます。

黒の他に赤や水色といったカラーバリエーションもあり。お子さんと親子コーデを楽しみたい方にイチオシのデザインです。ママになっても「女の子」でいたい方にもおすすめです。

6.胸の大きさもポイントにしちゃえ!

  • バックリボンクロスビキニ/DHOLIC(ディーホリック)

出産したら胸が大きくなった!と嬉しい結果がもたらされることがありますが、小さめビキニブラに収めるには勇気がいる、と感じることもあるはず。

胸の中心でクロスするデザインのブラトップは、バスト全体をホールドしてくれるデザインだから、下垂気味の悩みも打ち消してくれます。もちろんぎゅぎゅっと寄せてくれるから、ボリュームはしっかりUP。

布がバスト全体を包み込むので、いやらしさを感じさせずにまとめてくれます。

7.ポッコリも打ち消してくれる、不思議なモノキニ水着

  • Fruits(フルーツ) フロントリボンモノキニ/MURUA(ムルーア)

すごく冒険的なモノキニ。フロントデザインはビキニ、バックデザインはレースアップでワンピース風な造りになっています。バストのリボンでバストアップ効果、ハイウエストのショーツはママなら多くの方が悩む下腹のポッコリ感を打ち消してくれます。

足ぐりのフリルでVラインはもちろん、ヒップの大きさもカバー可能です。「攻める夏」を目指している方にピッタリ!

番外編その1・ラッシュガードで紫外線対策

  • ラッシュガード/anap minpi(アナップ ミンピ)

子供を追いかけるときや冷えを感じたとき、ササッとはおれるパーカータイプのラッシュガードは必需品です。海やプールでもしっくりなじむ淡い色調だから水着との相性も抜群。

手首や手の甲までしっかりガードできる指穴付きなので、日焼けはしたくない!というママならマストバイアイテムと言えます。しわになりにくい素材だから、普段のお出かけにもおすすめです。

番外編その2・プールバッグで差をつけろ!

  • プールBAG HEART REEF(ハートリーフ)/ Ocean & Ground(オーシャンアンドグラウンド)

透明感がある胴体とカゴバッグを連想される編み目のコラボが涼しげなプールバッグ。幅広の持ち手がマルシェバッグのようで大人可愛さを演出してくれます。タオルを入れて持ち歩いたり、冷たい飲み物を入れたボトルを持ち歩いたりするのにおすすめ。

親子おそろバッグとてもいいし、豊富なカラーバリエーションから色違いで集めるのもおしゃれ!水着等とのコーディネートも楽しめますね。

思い切り、夏を楽しみましょう!

お子さんが海・プールデビューができるほど成長したのなら、親子でしっかり楽しみましょう。夏の思い出はお子さんの心にもしっかり刻みこまれます。ママといっしょなら水に慣れ親しむこともクリアできるはずです。

体型を気にしてしまっているママ、大丈夫ですよ。サイズがぴったり合うもの・さりげない体型カバーができるデザインの水着を選ぶことでコンプレックスは限りなく打ち消すことができます。

胸元やお腹が気になる場合は、ラッシュガードやパレオをふんわり羽織ってみましょう。たったそれだけでも他人の視線が気にならなくなります。

いろいろな水着メーカーからさまざまなデザインの商品が販売されていますが、人気カラーやトレンドの水着はシーズン前に売り切れ必至です。ファッション通販サイトなどをチェックしながら夏を楽しむ水着やアイテムを見つけてくださいね。

「水着」「ママ向け」「コーデ」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!