インスタで話題。楽しみながらお金が貯まる「365日貯金」って?

みなさん、節約できていますか?お給料日のたびに「節約しよう」と思っても続かない、家計簿をつけようと意気込んでも3日坊主になってしまう、そのような方はいませんか?節約と聞くと、何かを我慢したり面倒だったりとネガティブな印象を持ちがちです。今回ご紹介する「365日貯金」は、貯金がなかなかできない方におすすめの、楽しみながらできる貯金術です。インスタに投稿された、「365日貯金」を実践している方の例をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

画像:www.instagram.com

貯金下手さんにこそおすすめの「365日貯金」とは

「365日貯金」とは、その名の通り365日続ける貯金の方法で、毎日1から365までの数字を選び、その数字と同じ金額を貯金していくという小銭貯金の方法です。

貯金の仕方はさまざまですが、シートを使用するのが一般的です。ノートなどに数字やイラストを手書きして、貯金ができたら塗りつぶしていってもいいですし、専用のシートをダウンロードすることも可能です。

手書きのぬりえ感覚がこの貯金の楽しみの一つですが、面倒な方にはスマホのアプリもあるようです。

「365日貯金」を続けるコツ

「365日貯金」は、ただお金を貯めるだけでなく、自分好みのシートを使用することで楽しみながら貯金ができるため長続きしやすいと言われています。また、貯金する金額も最大365円ですので負担が大きくないのがうれしいポイントです。日々の負担は大きくありませんが、毎日きちんと貯金をしていくと1+2+3+…+365で66,795円が貯まります。

貯金と聞くと、生活を切り詰めるようなイメージをもつ方がいるかもしれませんが、この貯金方法なら遊び感覚で続けられそうですね。

出典元:

インスタ「#365日貯金」で見つけた365日貯金シートの例

では、インスタに投稿されている「365日貯金」のシートをご紹介します。いろいろなシートがあり、みなさん自分なりの工夫をしているので、それぞれ見比べてみて下さいね。

ご紹介するなかに、シートをネットプリントで配信している方がいますが、ネットプリントは期間限定の場合が多いので、ダウンロードできない場合はインスタをフォローしておくなど、再配信のタイミングまで待ちましょう。

nonnygreenさんの「365日のきのこ貯金」

nonnygreenさんは、とても繊細なきのこのシートをコンビニのネットプリントで配信しています。

画像では見にくいかもしれませんが、きのこ1つ1つに1から365までの数字が書き込まれているんです。この画像はグラデーションがとても素敵ですが、色の塗り方次第でポップな仕上がりにもなりそうですね。

もぐさん(mog0330)の「ぬりえ貯金シート」

mog.0330さんも、コンビニのネットプリントでシートを配信しています。mog.0330さんはイラストレータでなく、こちらのシートも元々はご自分やご友人用に描いたイラストなのだそう。

プレゼント柄、花柄などバリエーションが豊かで、365日貯金以外の小銭貯金用シートもありますよ。とてもかわいらしいイラストなので、毎日の貯金が楽しくできそうですね。

方眼ノートでハートを手書き

mi9ir12さんは、ご自分で方眼ノートに数字を書き込む方法で365日貯金をしています。数字を書き込むため、2ページにわたってノートを使用しています。

専用のシートを購入することが負担に感じる方は、このように自分で工夫するのもよいですね。一見シンプルですが、色が塗られていくとかわいらしいハート型になりそうです。

シンプルに方眼紙のルーズリーフで

na._.naoさんは、ルーズリーフの方眼紙に数字を書き込む形のシートを使用しています。ピンクがママ、緑がパパ、黄色が息子さんというように、お金を入れた人によって塗る色を分けているようです。シート自体はシンプルでも、貯金や色の塗り方を工夫するだけで楽しく貯金ができそうですね。

365日貯金は、もともと毎日貯金するというものではありますが、子育てでバタバタした毎日では貯金を忘れてしまうこともありますよね。忘れてしまった3日分をまとめて貯金するなど、ゆるく続けていくのもよいですね。

自分好みの「365日貯金」の方法を見つけましょう

インスタに投稿されていた4人のシート、いかがでしたか?「365日貯金」といっても、かわいらしいイラストのシートを利用する方、オリジナルで数字をノートなどに記入していく方などさまざまでしたね。この貯金方法のよいところは、それぞれの好みに応じて貯金の方法をアレンジできるところ。

イラストやぬりえが好きという方は、自分でイラストを描くところからスタートしてもよいですし、ぬりえが苦手、面倒だと思う方はネットプリントを利用してもよいでしょう。数字をシンプルに並べるだけでも、毎日×を付けていくと達成感がありますよね。

この貯金をする上でのポイントは、お金が貯まったら何に使うか、を具体的にイメージしておくことではないでしょうか。お金が貯まったら外食しよう、家族旅行の資金にしよう、などと考えるのもまた楽しいですよね。ご家庭にあった目的とやり方で、「365日貯金」を取り入れてみてください。

記事の感想を教えてください

7月1日〜17日に記事の感想をご投稿くださった読者のみなさまの中から、抽選で10名様にギフト券500円分をプレゼントさせていただきます。なお、当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせて頂きます。

「365日貯金」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!