無地のTシャツをクールに着こなそう!夏に輝く白Tママコーデ

独身時代、どのようなファッションが好きでしたか?結婚・出産など環境の変化や年齢を重ねていくにつれ、今まで好んでいた洋服を着ることが減り、自分自身のファッションに悩むことはありませんか?流行を先取りした派手なコーデを好んでいた方も、ママになってシンプルなコーデを好むようになったという声が。今回はシンプルコーデの定番「白Tシャツ」を使ったママにおすすめしたいコーデをご紹介します。

悩めるママにおすすめ!「白T」コーデ

ファッショナブルなコーデが好きなママも、生活環境の変化や自分自身の年齢と共に派手な洋服を着る機会も減り、今どのような服装が相応しいのか悩む方も居られるのではないでしょうか?

ミニスカートやヒールの靴を履きたいけど、その姿では走り回る我が子を追いかけられませんよね。個性が強すぎる服装だと義両親だったり、ママ友だったり、周りの目が気になることも。そのようなことから、ママになってからは落ち着いた服装を好む傾向にあります。そこで、今回はシンプルコーデに注目!

もうすぐやって来る夏の季節、シンプルコーデの定番と言えば「白Tシャツ」。1つ間違えば地味な印象になりがちな無地の白Tですが、合わせ方次第でクールかつ爽やかなママコーデが完成!今着たい、夏のファッションを楽しみましょう。

暑い夏には白がよく似合う!クールな白Tコーデ9選

ギラギラ輝く太陽に白いTシャツ、夏の代名詞とも言えますよね!

流行に左右されず、シンプルコーデには必須アイテムである「白T」を取り入れた、この夏マネしたくなるようなコーデをWEARより8つご紹介します。

是非、参考にしてみて下さいね。

1.白×ネイビーのすっきり夏コーデ!

  • トップス/FEMIND TOKYO(フェマイントウキョウ)
  • パンツ/FEMIND TOKYO(フェマイントウキョウ)
  • シューズ/JEANASIS(ジーナシス)

ベーシックな白Tシャツにネイビーのタックワイドパンツを合わせたコーデです。とてもすっきりまとまったコーデですよね!

シンプルなコーデの中にも、ワイドパンツの裾に入ったスリットで足首チラリで女性らしさもアップ。自然とボトムスにパンツを選ぶことが多くなるママにとって、パンツスタイルで女性っぽさを出せるということは嬉しいポイントですね。

かっこ良さと女らしさを兼ね備えたコーデ、とても勉強になります。

2.白×黒×白×黒でモノトーンにキメる

  • トップス/UMITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)
  • スカート/MODE ROBE(モードローブ)
  • ヘアバンド/La Maison de Lyllis(ラ メゾン ド リリス)
  • バッグ/one after another NICE CLAUP(ワン アフター アナザー ナイスクラップ)
  • シューズ/merlot plus(メルロープリュス)

白Tシャツ×黒スカート×白ソックス×黒シューズのモノトーンコーデです。

上から、白・黒・白・黒…綺麗に整ったコーデに、ブルーのフラワープリントが施されたヘアバンドで華やかさもプラス。可愛いらしくもあり、綺麗に着こなされていて素敵です。

ゆるめのTシャツをスカートにインすることで、スタイルアップにもなりますね。着こなし方も、小物使いも優れたこちらのコーデ。マネしたくなる要素が盛り沢山です!

3.白とデニムの爽やかカラーコーデに一工夫!

  • トップス/GU(ジーユー)
  • パンツ/w closet(ダブルクローゼット)
  • 帽子/MAJESTIC LEGON(マジェスティックレゴン)
  • シューズ/CONVERSE(コンバース)
  • ベルト/WEGO(ウィゴー)
  • バッグ/UR SELECT(ユーアールセレクト)

白Tシャツとデニムの鉄板コンビは夏の代表スタイル。白とブルーが暑い夏に負けない爽やかさを演出しています。

こちらのコーデは、流行が継続しているデザイン性の高いデニムを取り入れているので、良く見る組み合わせであっても一味違ったスタイルになっていますよね!カットオフデニムを幅広くロールアップした、ハイウエストのワイドパンツは存在感抜群。シンプルな白Tが映えるアイテムです。

シンプルアイテムとの組み合わせだからこそ、少し遊びも楽しめるコーデ。この夏、新しいアイテムに挑戦してみてはいかがでしょうか?

4.白×ベージュで大人のゆるカジュアルコーデ

  • トップス/SENCE OF PLACE by URBAN RESEARCH(センスオブバイアーバンリサーチ)
  • スカート/ANTRE(アントレ)
  • シューズ/CONVERSE(コンバース)

シンプル白Tシャツに、ゆるいプリーツが入ったベージュのロングスカートを合わせた「ゆる」カジュアルコーデ。

Tシャツを手前だけインすることで、こなれ感が!それだけで大人な「ゆる」カジュアルコーデになります。

コンバースを合わせて、よりカジュアルに。着ていても、かなり楽そうなコーデです。子供たちとお散歩に行きたいコーデですね!

5.白とブルーの爽やか夏スタイル

  • トップス/Ungrid(アングリッド)
  • パンツ/Ungrid(アングリッド)
  • シューズ/Ungrid(アングリッド)

シンプルな白いTシャツに合わせた、薄いブルーの相性が抜群なコーデ。夏に、海を連想させる「白」と「ブルー」は映えますよね。

リボン付きのハイウエストストレートパンツに、白Tをインすることですっきりカジュアルコーデに。ヘアバンドでまとめたヘアスタイルも、合わせたかごバッグも夏らしさ満点です!

浜辺をゆっくり歩いて、夏を感じたくなるコーデですね。海好きママにおすすめです。

6.ロングワンピースを羽織って今年顔

  • トップス/Acne Studios(アクネストゥディオズ)
  • ワンピース/BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティーアンドユースユナイテッドアローズ)
  • バッグ/A.P.C.(アーペーセー)
  • パンツ/A.P.C.(アーペーセー)
  • シューズ/FREAK'K STORE(フリークストア)

ロングワンピースを羽織りとして使うスタイルが流行っています。羽織るだけで体型カバーにもなって、お洒落度が急上昇!白T×パンツのシンプルスタイルが一気に今年らしい着こなしになります。

特に花柄のワンピースが流行っているようですが、オリエンタルなムード漂うペイズリー柄のこちらのワンピースもかっこ良く決まっていて素敵ですよね。

柄を取り入れることで、白Tシャツの良さも際立ちます。黒Tシャツだと、全体的に重い印象に。白だと爽やかにまとまりますね。ママにも取り入れやすい、クールなコーデです!

7.上下ユニクロで決まるプチプラ白Tコーデ

  • トップス/UNIQLO(ユニクロ)
  • スカート/UNIQLO(ユニクロ)
  • シューズ/BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
  • サングラス/FLOVE(フローブ)
  • 時計/Daniel Wellington(ダニエルウエリントン)

ユニクロの白Tシャツと黒のロングスカートを使ったコーデです。子供が生まれてから、自分の事は後回しになって、自分の洋服も独身時代のように頻繁に買えないなんてことありませんか?良質で低価格である上に、トレンドも取り入れられるユニクロは、ママの味方ですよね!

バッグやサングラス、時計など小物使いがお上手なので、プチプラコーデに見えません。ビルケンストックのサンダルも履きやすく歩きやすくママにおすすめしたいアイテムです。

アップしたヘアスタイルも素敵な、夏がよく似合うママコーデ。参考にしてみて下さい!

8.上下GUで決まるプチプラ白Tコーデ

  • トップス/GU(ジーユー)
  • スカート/GU(ジーユー)
  • 帽子/CA4LA(カシラ)
  • バッグ/BAGHOLIC(バッグホリック)
  • シューズ/CONVERSE(コンバース)
  • ベルト/WEGO(ウィゴー)
  • ピアス/ハンドメイド

こちらはGU(ジーユー)の白いTシャツ、デニムフロントスリットミディスカートを使ったコーデ。GU(ジーユー)もまた、ママの味方であるファッションブランドの1つですよね。

白T×デニムのカジュアル色の強いコーデですが、スカートに大きめに入ったスリットが女性らしさを上げてくれます。こちらのスカートは大型店舗のみ扱っているとのことです。

デニム以外は白と黒でまとめ上げた、こちらも小物使いがとてもお上手な高見えコーデ。今すぐ真似したいですよね!

ママ友とのランチにもおすすめなコーデです。

9.スッキリ綺麗な、白T×ベージュワイドパンツコーデ

  • トップス/SHIPS for women(シップスフォーウィメン)
  • パンツ/URBANRESEARCH DOORS WOMENS(アーバンリサーチドアーズウィメンズ)
  • 帽子/KITAZIMA TAKAYUKI(キタジマタカユキ)
  • シューズ/TOGA PULLA(トーガ プルア)
  • バッグ/MARNI(マルニ)
  • サングラス/CELINE(セリーヌ)
  • アクセサリー/PHILIPPE AUDIBERT(フィリップオーディベール)

白Tシャツにベージュのコットンタックワイドパンツを組み合わせたコーデです。このパンツ、形がとても綺麗で、履くだけで大人カジュアルが出来上がり!更にシンプルな白T効果でスッキリとした印象に。サンダルも白で爽やかさアップです。

普段使いはもちろん、お仕事スタイルにもぴったりです。仕事終わりに、ピアスやバングルなどの小物を足すことで、あそびスイッチON!

ママにも取り入れやすい、すっきりとしたカジュアルコーデ。参考にしてみて下さい。

今年の夏は「白T」からスタート!

いかがでしたでしょうか?夏のファッションは白Tシャツなくして語れないですね。

シンプルなアイテムだからこそ、スカートでもパンツでもボトムを選ばず合わせることが出来て、合わせるものによって雰囲気もがらりと変えられる変幻自在なアイテムなんです。1枚は必ず持っていると便利ですよ。

小さい子供が居ると白いTシャツは汚れが目立ちそうで、敬遠する方も多いのでは?しかし、無地の白Tシャツだからこそ、汚れた時も色落ちにビクビクすることなく漂白出来るので、その点はクリア出来ます!

ミニスカートやヒールも素敵ですが、ママになった今だからこそ楽しめるシンプルコーデ。今年の夏、「白T」から始めてみましょう!

「ファッション」「ママコーデ」「白Tシャツ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!