上手にゆるさを楽しもう!ママ向けゆるコーデおすすめ7選

去年の秋冬シーズンから継続して人気のゆるコーデは、子供と一緒に動き回る事の多いママにとってとってもおすすめな着こなしです。着る時のポイントをいくつか押さえれば、だらしなく見えず逆に上品さも出せますよ。無理せず上手にゆるさを楽しんでみませんか?今回はWEARからこれからの季節特にママ向けなゆるコーデを7つ紹介します。着心地とハイセンス、どちらも良い所取りしたコーデを参考にしてみてくださいね。

実はママ向け!ゆるコーデの魅力に迫ります

ゆるコーデが気になっているけれど、ルーズ感がなんとなくだらしない印象…と敬遠している方、実は子育てに奮闘するママに向いているコーディネートなんです。

ゆるコーデのこんなところがママにぴったり

ゆるコーデにはゆとりを持たせて洋服を合わせる分こんなメリットがあります。

ウエスト周りが苦しくないコーディネートが多い

産後戻しきれていないウエストや帝王切開跡にはキツめのボトムス・スカートは正直つらいもの。

ですがゆるコーデの場合、ウエスト部分が紐や総ゴムになっているボトムス・スカート、またはワンピースなどを使う事が多いのでウエスト周りが楽になります。ストレスが軽減されるのは嬉しいですね!

体型カバーをしながら無理なくお洒落ができる

体型に気になるパーツがある・・・と言うママにはゆるコーデは救世主。

テクニック次第で気になる二の腕、腰回り、お尻などを綺麗に隠す事が可能です。場合によっては着痩せ効果や小顔効果も期待できますよ!

またアイテムの組み合わせ次第で大人っぽさも女性らしさも出せるので、無理なくお洒落が楽しめます。

楽ちん!ヒールを履かなくてもサマになる

育児中だと履くのを躊躇してしまいがちなヒールのある靴。なかには出産・育児を機にめっきり履かなくなってしまった方もいるのでは?

ゆるコーデはヒールのある靴を履いてももちろんですが、ローヒールやスニーカーを合わせてもサマになるコーディネートばかりなので、子供と一緒に走り回ったり、抱っこおんぶをするママにとても向いています。

是非参考にして欲しい、WEARで見つけたママ向けゆるコーデ7選

WEARで見つけたこれからのシーズンにぴったりなママ向けのゆるコーデを紹介します。

真似しやすいものから少し上級者向けまで選んでみたので、これを機にチャレンジしてみて下さいね。

1.Tシャツにキャミソールを重ね着して簡単ゆるコーデ

「今は子供が小さいから、とにかく動きやすいTシャツとゆったりめデニムが定番服!」というママにおすすめなのが、Tシャツにキャミソールをプラスして作るゆるコーデ。

写真のように、白Tシャツにフレアシルエットのキャミソールを1枚プラスするだけで簡単にゆるっとしたシルエットになります。また、ボーイッシュな印象から女性らしい印象になるので手軽なイメチェンにも。

キャミソールの色次第でアクティブな感じにも落ち着いた感じにも仕上げられますよ!

上半身のゆる具合が少なめなので、抱っこ紐使用中のママも洋服がもたつきにくく、チャレンジしやすいゆるコーデです。

2.ボリューミーなトップスとボーイフレンドデニムを合わせて

ゆるコーデってどんなアイテム同士を合わせたらいいか迷ってしまいますよね。

単に上下ゆるっとした服を合わせただけではだらしなく見える場合もあるので、特にゆるコーデ初心者さんや背が低めの方は、トップスもしくはボトムス・スカートをボリュームあるアイテムにし、もう片方はボリューム少なめのアイテムにするとバランスも取りやすく上手に決まります。いわゆるAラインや逆三角形のシルエットをすると良いでしょう。

写真では袖まわりにボリュームがあるトップスとボーイフレンドデニムを合わせていて、綺麗な逆三角形シルエットになっています。

腕や足首など細い部分も見せているので、見た目の重苦しさも軽減されてゆるコーデながら爽やかさも感じられますね。

3.締まって見えるはっきりした色同士を合わせたゆるコーデ

トップスとボトムス、両方少しゆったりしたアイテムで合わせたい…と思った時には、モノトーンやビビッドカラーなどはっきりした色合いのアイテム同士を合わせるとシルエットがぼやけてしまうことなく綺麗にゆるコーデがまとまります。

写真の方は赤と黒のかなりしっかりした色同士の組み合わせで、上手に大人っぽいゆるコーデを作り上げています。

髪の毛をコンパクトにまとめてビッグシルエットのトップスを着ているので小顔効果もありますね!

黒色の面積が広めですが、光沢のあるエナメルの靴を合わせたり肌の見えている面積が適度にあるので、重く見えず夏にもぴったりな装いです。

4.ビッグシルエットシャツとロング丈スカートを合わせて

ミディ丈〜ロング丈のスカート人気がしばらく続いていますよね。今まで持っていなかったけど、トレンドを取り入れてみようと試しに1枚買ってみたという人も多いのではないでしょうか。

そんな長め丈スカートでゆるコーデを楽しむ際に相性がいいのがビッグシルエットシャツ。こちらも人気でよく店頭で見かけるアイテムです。

これらを使ってゆるコーデを作る時にはシャツの裾始末が綺麗に見えるポイント。そのまま着るだけではメリハリがなく太って見える恐れがあるので、ウエストを多少強調するといい具合に。

写真の方はゆとりを持たせた上でシャツをスカートにイン。スカートとシャツの境目がきれいに見えています。

もう少しゆるさを出したいならシャツの前身頃だけをスカートにイン、シャツの着丈が長すぎてスカートに入れるともたつく場合は、前でゆるめにちょうちょ結びをするなどの方法もおすすめです!

5.デザイントップス、マキシスカートの組み合わせにサッシュベルトを合わせて

Tシャツなどシンプルなトップスとマキシスカートを使ってゆるコーデをする場合は、トップスの裾をスカートにふんわりインすれば簡単に出来上がりますが、裾にフリルやレースなどがあるデザイントップスを使いたい際はどうしようかとちょっと悩みますよね。

そういう時は今流行りのサッシュベルトを使うと簡単にウエストマークができますよ。

写真では袖と裾の先に特徴のあるボヘミアン調トップスにサッシュベルトを使ってマキシスカートと合わせています。サッシュベルトがとてもいいアクセントになっていますね!

ベルトを締めたところからフリルが綺麗に見えていて大人フェミニンな印象です。

6.ロングシャツワンピとワイドパンツでリラックスゆるコーデ

こちらはロングシャツワンピースとワイドパンツを合わせた縦長シルエットのゆるコーデ。

縦ストライプのワイドパンツにジャストサイズのインナートップス、これにストライプの色と同系色のロングシャツワンピをボタン全開で羽織りとして合わせてますが、使っている色味が少なめで統一感が感じられます。

ワイドパンツと羽織り代わりのシャツワンピが大きなシルエットに見える分、インナートップスを体のラインが分かるくらいに細めにしているのがナイステクニックです!リラックス感が出ていますね。

背が低い方には少しバランスの取りづらい組み合わせかもしれませんが、背が高い人にはとてもサマになる着こなしです。

7.レースガウンとオールインワンでロング✕ロングゆるコーデ

ロング丈のアイテムを複数使うゆるコーデは少々難易度が高め。アイテム同士の相性を見極めないとバランスがおかしい仕上がりになったり、シルエットが台無しになってしまったりする場合もあります。

けれど、うまく自分のものにできれば綺麗なIラインが作れてまとまりのある見た目にもなるので是非挑戦してみたいところ。

そんな時は上に合わせるアイテムをレースなど軽く透け感があるものにすると重苦しさを取り除けます。

また、メインで着るアイテム(ワンピースやスカートなど)よりその上に合わせるアイテム(ガウンカーデなど)の丈の長さの差を10センチ程短いものにするとバランスの調和が取りやすくなりますよ。

写真の方は青いオールインワンに総レースのロングカーディガンを合わせていてとても涼しげなゆるコーデ。全く野暮ったさを感じさせず、リゾート地で映えそうな着こなしです。

動きやすくて今っぽい!ゆるコーデで今年の夏を楽しもう

いかがでしたか?自分でもやれそう&やりたいと思えるゆるコーデが見つかったでしょうか。

動きやすさ、楽ちんさ、そして今っぽさがいっぺんに解決するゆるコーデはママ達にとって頼りになる着こなしです。

NEWアイテムを買わなくても今の手持ちの洋服の組み合わせ次第ですぐにゆるコーデを作れる事もあるので、一度クローゼット内を確認してみるのもいいかもしれませんね。

少しの工夫で楽に、そしてお洒落に!今年の夏は気軽にゆるコーデを楽しんでみましょう。

「ママコーデ」「ゆるコーデ」「夏」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!