フォトジェニックにピクニック!SNSで映える「おしゃピク」コーデ

最近はすっかり過ごしやすい気候になってきて、天気の良い日は子供や家族、ママ友と一緒にお外へお出かけする機会が増えてきますよね。そんなママ達におすすめしたいのが、今人気急上昇中な「おしゃピク」なんです!おしゃれ大好きなママ達におすすめしたい「おしゃピク」とは果たしてなんなのか、またおしゃピクにぴったりなセンスの良いコーディネートをご紹介したいと思います。ぜひ、今年はおしゃピクにママ同士やご家族でチャレンジしてみてくださいね。

「おしゃピク」って何?どんな意味?

SNSで話題の「おしゃピク」、それは「おしゃれなピクニック」の略。インスタグラムでも「#おしゃピク」というハッシュタグが存在するほど、ポピュラーになりつつある新しいピクニックの形なんです。

ちょっとしたポイントを抑えるだけで、誰でも簡単にトレンドのおしゃピクに挑戦することが出来ますよ。

テーマはフォトジェニック。「おしゃピク」のコツ

「おしゃピク」をする際のコツは、「写真映えするかどうかを意識する」ということ。カラフルなアイテムやガーリーな小物を揃えて、アウトドア感よりも可愛いかどうかを重視することがポイントです。

食事にもこだわり、海外のガーデンパーティーをイメージするような、サンドイッチやお手軽なお菓子などを持ち寄るのが人気となっています。盛り付けに可愛い柄の紙ナプキンやカラフルでPOPなお皿を使って、魅せるピクニックを心がけましょう。

SNSで「いいね」が貰える!ハイセンス「おしゃピク」コーデ10選

ピクニック PIXTA

せっかくみんなに見てもらいたい「おしゃピク」をするなら、ママも素敵なコーディネートで一緒に写真に写りたいですよね。「おしゃピク」にぴったりのハイセンスなコーデで、パーティー気分を盛り上げちゃいましょう。

SNSでママ友から「いいね!」がたくさん貰える、おしゃれなコーディネートを10選ご紹介します。

1.流行のデニムオールインワンとバンダナで 

デニムのオールインワンが爽やかで元気いっぱいなコーディネートですね。流行のオールインワンもデニムならカジュアルで公園にぴったり!こちらはRyuRyu(リュリュ)の商品で、ワイドなシルエットも今風です。

首元でアクセントになっている真っ赤なバンダナは、DAISO(ダイソー)のもの。100均とは思えないほど、コーディネートを引き立てています。インナーに透け感のある女性らしいトップスを着用しているところも、おしゃれに見えるポイント。

NIKE(ナイキ)のスニーカーやデニムといったアウトドア向けアイテムと、女性らしいアイテムを組み合わせることでセンス良く仕上がっていますね。

2.花柄ガウンが公園に映える

こちらのコーディネートで使用されているアイテムは全てROPE'PICNIC(ロペピクニック)のもの。ガーリーですがカジュアルなものが多く、カラフルでガーリーな「おしゃピク」にはぴったりです!

花柄ガウンは今季のトレンドアイテムで、派手すぎない落ち着いた色なので、ピクニックのテーブルコーデを邪魔することなく、さりげなくトレンドを主張できます。ガウンの色味とマッチしたイエローのトップスやベージュパンツの組み合わせも、公園のグリーンによく映えますね。

3.レースのビスチェでハイセンス

こちらもワンピースのガウン使いなのですが、ガーリーアイテムを渋めのカラーでまとめているところがクールですね。AZUL by moussy(アズールバイマウジー)のかごバッグやWEGO(ウィゴー)のつば広カンカン帽で、春夏らしさと外の心地よさが感じられます。

インナーのTシャツはロックTなのですが、柄を隠すように着たレースビスチェで、渋めコーデが明るくなりハイセンスな着こなしです。

4.ロングスカートでらくちんカジュアル

こちらのコーディネートは全てチチカカのアイテムです。チチカカといえば、エキゾチックでアウトドアにぴったりなものばかりですよね。「おしゃピク」には欠かせないブランドでしょう。

カラフルな帽子はコーディネートの良いアクセントになり、デニムのロングスカートも色味を合わせたパッチワーク柄がとても可愛いです。Tシャツも実は技ありで、ポケット部分や肩にはさりげなく刺繍が施されています。アジアンチックでカラフルなテイストの全身コーデです。

5.チラッと肌見せでヘルシー

こちらは全てPAGEBOY(ページボーイ)のアイテムです。トレンドの肩あきトップスは、少しだけ見える肌が健康的でヘルシーな印象。落ち着いたカラーでまとめているので、肌見せしても若くなりすぎることなくまとまります。

まとめた髪に大振りなピアスをすることで、顔周りも映えて、写真写りバッチリ!シックなカラーが多いので、カラフルなテーブルコーデに紛れることなく、存在感をアピールできますよ。

6.シンプルながらもシルエットにこだわり

シンプルでデザインにこだわったアイテムが多いantiqua(アンティカ)のトップスとパンツです。ゆったりとしたシルエットとは対照的に、エレガントなターバンでまとめたヘアスタイルと黒縁メガネにセンスを感じます。

ピクニックに欠かせないかごバッグと、大きな赤いリボンがインパクト大!シンプルながらも細部にこだわったディテールがおしゃれですね。

7.鮮やかカラーで爽やかコーデ

鮮やかなグリーンが目を引くこちらのコーディネートも、全てPAGEBOY(ページボーイ)のアイテムでまとめられています。今季トレンドのオフショルトップスは、袖にボリュームがあり上品なアイテムですが、ビタミンカラーなのでカジュアルかつアクティブなイメージになりますね。

さらに、トレンドの太ベルトで高めの位置にウエストマークすることで、腰回りがすっきり細見え、脚長効果抜群です。ボトムや小物も白でまとめてあり、鮮やかなカラーとの組み合わせでとても爽やかに仕上がりますね。

8.キャンディカラーでキュートなボーダーコーデ

定番の黒白ボーダーも鮮やかなキャンディカラーと組み合わせると、こんなに可愛く仕上がります。ピンクは今季のトレンドカラーなので、ぜひ取り入れたいアイテム。トップスに持ってくるのは勇気がいる…そんな時には、このようにモノトーンのアイテムと合わせて、ボトムに持ってくると取り入れやすいですよ。

トップスにレイヤードしたキャミソールは刺繍が可愛らしく、抜け感のあるデザイン。ボトムはジャージー素材のスカンツなので動きやすくてママにぴったりですね。こちらは、トップスもボトムスもCutie Blonde(キューティーブロンド)のアイテムです。

9.モノトーンで大人カジュアル

チェック柄はアウトドアによく似合います。カラフルなチェックも可愛いですが、あえてのモノトーンがハイセンスですね。こちらのシャツはZARA(ザラ)らしくディティールにこだわっていて、プチハイネックと袖のボリュームがおしゃれ。7分袖なので今の季節にちょうどよく、腕も細く見えます。

さらにストレートシルエットのデニムに黒の太ベルトで、カッコイイ大人カジュアルスタイルになっていますね。足元は赤でアクセントを利かせ、スニーカーではなくパンプスで作っているところがハイセンス。モノトーンなので、カラフルな「おしゃピク」にもよく合いますよ。

10.花柄×スポーティMIXコーデ

黒いTシャツに大柄の花柄でインパクトのあるスタイルです。黒や緑など、シックなカラーの花柄なので、可愛くなりすぎず、スポーティーなスタイルにマッチしています。しまむらの花柄スカートにWEGO(ウィゴー)のキャップという正反対なアイテムも、黒で締めると不思議とよく似合っておしゃれ上級者な雰囲気です。

写真を撮った際にも、スカート以外がモノトーンなので、大きな花柄がよく映えますよ。アウトドアなのでサングラスもファッショナブルなポイントですね。

ファッショナブルな「おしゃピク」を楽しんで

ピクニック PIXTA

ピクニックと言えど、おしゃピクは「おしゃれにこだわったピクニック」。ファッションにも手は抜けないですよね。ピクニックの雰囲気に合わせたカラフルコーデや、あえてのモノトーンコーデなど、SNS映えをテーマに楽しんでみてくださいね。

アウトドアに定番のパンツスタイルばかりではなく、スカートスタイルでも楽しめるのが「おしゃピク」です。可愛いピクニックコーデが出来たら、ぜひSNSでシェアして、ママ友たちの視線を集めてみてくださいね。

「コーデ」「おしゃピク」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!