夏って残酷…いつもよりサバイバル!夏の家事ならではのあるあるエピソード

主婦には休みがありません。周囲からは「当然」だと思われがちである上に、自分自身も「当たり前の事」と認識している方も多いかと思います。それでも、毎日の事となると決して楽では無く、大変な思いをしているのが事実です。特に夏になると、さらに大変な思いをすることが多いのではないでしょうか。今回は、そんな夏の家事ならではのエピソードをご紹介致します。これからの季節、辛い場面が出てきたらぜひこれを読んで乗り切ってくださいね。

PIXTA

夏は主婦にとって戦いの毎日

仕事には休みがあっても、家事には休みはありません。ママにとって毎日の事なので慣れていると言っても、来る日も来る日も料理に洗濯に掃除…お休みしたくもなりますよね。

しかしそんなことはできません。日々、家事や育児に奮闘しているのです。

もうすぐやって来る夏。夏になると、いつもより家事で大変な思いをすることってありませんか?

夏になると薄着になるので、洗濯物が一見楽になりそうなイメージがありますよね。洗濯は毎日の事なので、干す量が減ると時間も短縮できて助かります。

しかし、夏は水遊びの季節。保育園や幼稚園での水遊びや、お散歩中に噴水広場を見つけてそのままダイブ!なんて日も。結果、家には水で濡れて重たくなった大量の洗濯ものが…。中には土汚れもあって下洗いしないといけないものもあり、見ただけで泣きたくなります。

子供たちがエネルギーを発散できる素晴らしい季節、ママにはいつも以上にエネルギーが必要な季節なんです。

目を覆いたくなる、夏の家事あるあるエピソード7選

洗濯 amana images

暑い日だろうがなんだろうが、家事は毎日しなければいけないもの。

そんな家事に関する、夏ならではの思わず目を背けたくなる・目を覆いたくなるようなエピソードを7つご紹介致します。

1.あんなところにもこんなところにも砂が…

砂 PIXTA

綺麗に青空が広がる、天気の良い日が続きます。

子供たちは、お外遊びが楽しい季節です。幼稚園でも外で遊んで、幼稚園が終わった後も園庭開放がある日は終了する時間までがっつりと遊ぶ毎日。

砂遊びや遊具で友達と追いかけっこもして、子供って本当に元気だな、と感心します。


家に帰って靴を脱ぐと、玄関には信じられない量の砂!渋々、掃除機を当てて綺麗にしたと思ったら、リビングには靴下を脱いだ形跡が…そこにまた大量の砂が落ちていて、思わずため息が出てしまいます。シャワーを浴びようと、脱衣場でズボンのポケットからティッシュを出そうとすると、またまた砂が!我が家は、夏が掃除機稼働率NO.1になります。

楽しく遊ぶのはいいことなのですが、この「砂問題」何とかして欲しいものです。

2.唐揚げが食べたい!

唐揚げ PIXTA

暑い日が続くと、いくら気を張って毎日過ごしていてもバテてしまいますよね。

毎日三食の食事作りにお弁当作り…台所に立つ時間が辛いという方もいらっしゃるのでは?

今日は、冷たいうどんでも食べようかと考えていても、そんな日に限って子供から「唐揚げが食べたい!」というリクエストが。

暑い日に揚げ物ってかなり辛いですよね。特に自分が体調悪い時の揚げ物は地獄です。

それでも、ママはリクエストに応えたくて、汗を流しながら、そしてたまに若干気分を悪くしながらもおいしい唐揚げを作ります。

3.お腹空いた攻撃の結果

空腹 PIXTA

夏はたくさん動いたり汗をかいたり、エネルギーの消耗も激しい季節。

学校や幼稚園から帰って来た子供たちはお腹がぺこぺこで「お腹空いた」攻撃が始まります。

そんな子供たちに負けないよう、帰って来るまでにある程度食事の用意をしているものの、それでも追いつかずパンやおにぎりを与えることが…。

そして、「ご飯できたよ!」と呼んで食べさせると、なかなか動かない手と口。

「あれ?お腹空いたって言ってなかった?」と不思議に思いつつ、おにぎりやパンでお腹が満たされていたことに気付きました。

間食を与えたこっちが悪いのだけど、それならもう少し大人しく待って欲しいというこの葛藤。

夏のご飯管理は難しいです。

4.悲劇!冷凍しようとしてたのに

白米 PIXTA

ご飯を炊く時、必要な分だけ炊きますか?多めに炊いて冷凍ストックしますか?

我が家では節約の意味を込めて後者なのですが、ご飯が冷めないと冷凍庫に入れられないのでラップに包んでしばらく置いておきます。

いつも思い出してちゃんと冷凍するのですが、ある夏の日、すっかり忘れて朝炊いたご飯を夜まで放置してしまった事があります。

「やばい…」と思いつつ、匂いを嗅ぐとセーフ!そして、しゃもじで持ち上げると何だか違和感を覚え、よく見てみると…糸を引いてるではないですか。

叫びたい気持ちを抑え、即処分しました。本当にもったいない事をしてしまって1人反省会を開催。

この時期の食品や衛生の管理は、徹底していかなければいけない事を身をもって感じました。皆さんも気を付けて下さいね!

5.真夏の洗濯物

洗濯物 amana images

梅雨のジメジメした季節、主婦にとって洗濯物が乾かない事は大きなストレスになりますよね。

その点、夏は晴れる日が多く日差しも強いので、カラッと乾いて気持ちが良いものです。

夏の日差しには、洗濯ものを乾かしてくれると言う点でとても感謝しているのですが、やはり女性にとっては天敵!

日焼け止めクリームを塗って、灼熱のベランダへ。徐々に、頭からたらりと流れる汗。洗濯物を干すだけなのに、朝から頭が汗でびっしょり、おまけに日焼けなんてしたらテンションが下がりますよね。

洗濯物を干す時、ママは日差しと戦って頑張っています。悲しいことに、誰も褒めてくれないので、自分で自分を褒めてあげましょう!

6.通園リュックに放置されたお弁当箱

お弁当 kira_z07

我が子が通っている幼稚園では、午前保育の日以外は毎日お弁当です。

帰ってきたら、自分でお弁当箱やタオルなどの洗濯物&洗い物を通園リュックから出すように言っているのですが、なかなか言うことを聞いてくれません。

お互い譲らず、結局はそのまま忘れてしまって、お弁当がリュックの中に入ったままの日がありました。

今の時期、その日に持ち帰って来たお弁当箱でも衝撃的な匂いがしますよね。一晩リュックの中で眠ったお弁当箱を開けるのは、なかなか勇気が要ります。

それでもお弁当箱を開けないと何も始まりません。お弁当箱を出さなかったのは息子でも、お弁当箱を洗うのはママの役目。そして、お弁当を作ることもママの役目。

勇気を出してお弁当箱を洗いながら、次からは絶対その日のうちに片付けてしまおうと決めました。

7.アイスクリームはソファで食べてはいけません

アイスクリーム amana images

子供も大人も大好きなアイスクリーム。暑い夏には、毎日でも食べたくなってしまいますよね。

我が子もアイスクリームが大好きです。しかし、アイスクリームを食べる時はリスクも伴いますよね。特に白いTシャツを着ている時は、必ずと言ってもいいほど汚します。

Tシャツを脱がして、漂白して…仕事が増える一方。そんなことをしていると、下の子がソファに移動してアイスクリームを食べていたりして…。何だか悪い予感をさせながらそちらに目をやると、見事的中して、ソファにアイスクリームがポトリ。また仕事が増えます。

おいしそうにアイスクリームを食べる子供の顔は可愛いですが、その幸せな空気を長続きさせる為には、食事マナーをしっかり身に付けさせないといけません。我が家もこの夏の課題にしようと思います。

夏に備えてエネルギーを!

amana images

暑いだけで体力が持っていかれる夏。家事も育児も、いつもに増して大変になりますよね。

しかし、ママにとっては「当たり前」のこと。子供の為に、家族の為に。

たまには、自分の為の時間も作って力を抜くことも大切です。暑い毎日に負けないように、夏の戦いに今から備えておきましょう!

「夏の家事」「家事」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!