履き心地良くてハイセンス!crocs(クロックス)のレディースサンダルに注目

段々と初夏を迎え始めるこれからの季節、足元も涼やかに衣替えをする方は多いと思います。サンダルが少しずつ活躍し始めるこの時期、「そろそろ今年も新しい物が欲しい…」と思っているママも居るのではないでしょうか。そんなママにおすすめなのが、スリッポンでお馴染みのcrocs(クロックス)。レディースモデルがとてもハイセンスで注目を浴びているんです。今回は、デザイン性の高いcrocsのレディースサンダルを、おすすめコーデと共にご紹介します。

PIXTA

ハイセンスなデザイン展開がされているcrocs(クロックス)に注目!

スリッポン型ゴムサンダルとして、男女年齢層問わず定番のフットアイテムとなったcrocs(クロックス)。子供から大人まで豊富なサイズ展開があり、ご家族全員分を買い揃えているご家庭も多いかと思います。

そんなcrocs(クロックス)、実は今スリッポン型以外にも様々なデザイン展開がされているのをご存知ですか?

履き心地は従来の物と同様、とても楽ちん。それでいてファッショナブルに履きこなすことが出来るんです。

crocs(クロックス)を使用した最旬コーデ6選

様々な雰囲気を演出できるcrocs(クロックス)のレディースモデルには、実際にどんなアイテムがあるのか、そしてどんな風に着こなしが出来るのかを、ご紹介していきます。

今年の夏、まだ何のサンダルを購入するか迷っている方、デザインと履き心地、両方を求めている方、必見ですよ。

1.マリンルック×ピンクアイテムでフェミニンに

赤ボーダーのトップスとフラットサンダルを同系統の色味で統一した、マリンルックコーデ。首元にカラフルなスカーフをポイントとして取り入れ、フェミニンさと華やかさをプラスしています。

crocs(クロックス)のものとは思えないかわいらしいデザインのフラットタイプサンダルが、足元をきれいに見せてくれていますよね。

2.モノトーンで大人スタイリッシュコーデ

打って変わって、デニム以外のアイテムを全てブラックで統一したこちらのコーデは、シンプルながらもトップスとボトムスのバランスが絶妙。全体のラインがきれいに仕上がっています。

サンダルが足元をきゃしゃに見せてくれているので、カジュアルっぽさの中にうまくきれいめの要素を取り入れられていますね。

3.キャンディーカラーで夏を先取り

トップスとボトムス、どちらもきれいめでシンプルなアイテムを合わせつつ、足元にキャンディーカラーを取り入れてカジュアルダウンをしています。

年齢を重ねるに連れ、服装が段々とシンプルになっていき、あまり派手な色味も着なくなってきているママは多いと思います。そんな時、足元に明るめな色を取り入れると程良いポイントとしてアクセントを効かせることができますよ。

HURACHE MINI WEDGE/ハラチ ミニウェッジ

HURACHE MINI WEDGE

上記3つのコーデに使われているのが、こちらのHURACHE MINI WEDGE(ハラチ ミニウェッジ)。ローヒールでかつウェッジソールとなっているため、ヒールを履きなれていない方や、苦手意識がある方にもおすすめです。

甲部分のストラップが細めなので、一見靴ずれしそうなイメージがありますが、柔らかい素材で出来ているため履き心地も抜群。動き回るママにぴったりのサンダルです。

4.少し高めのヒールで清楚感をアピール

ふんわりとしたスカートに少し高めのヒールが良く似合う、清楚感溢れるコーデ。トップスと足元のグリーンがしっかり統一感を演出していますね。

ポイントに色味のあるアイテムを取り入れたいけど、派手すぎないか心配…と迷っている方は、こちらのようなグリーンのアイテムなら肌なじみもよく、派手すぎないカラーで挑戦しやすいですよ。

HURACHE SANDLE WEDGE W/ハラチ サンダルウェッジ ダブル

HURACHE SANDLE WEDGE W

一つ目のハラチサンダルのハイヒール版ともいえるこちらのサンダルは、ちょっとしたよそ行きの場面に履いていけるデザイン。

ご紹介したグリーン系のサンダルは透明感があり、肌をきれいに見せてくれる効果が期待できます。ヒールの高さは7.6cmで一見高そうに感じますが、crocs(クロックス)ならではの履き心地がしっかり再現されていて、とても歩きやすく作られているんです。

5. フラットタイプのパンプスでゆるカワに

デニムや大きめワンピースといったカジュアルめのアイテムにフラットパンプスを合わせたこちらのコーデ。ボーダーとネイビーのカジュアルな組み合わせに、暖色系カラーがアクセントとして効いています。

足元で肌見せをしているので、やぼったくならず抜け感のあるコーデに仕上がっていますね。

KADEE/カディ

クロックス KADEE

こちらのコーデに使われているのは、シンプルかつ小技の効いたデザインのフラットパンプス。作り自体はシンプルなものの、バランス良く施された穴空きの箇所が足元の肌を露出し、きれいに見せる効果があります。

履き心地はもちろん折り紙つき。ストレスなく、がんがん歩き回る事ができますよ。

6.ボーイッシュだけどきれいめに統一

ユニセックスなシャツとクラッシュデニムといったカジュアルなコーデに、足元のサンダルでうまくバランスをとったこちらのコーデ。

首元と袖の露出で女性らしさを演出し、更に足元も肌見せをすることできゃしゃな雰囲気を取り入れています。こなれ感を出しつつも、きれいにまとまっている素敵なコーデですね。

swiftwater sandal/スウィフトウォーターサンダル

こちらのアイテムは、ビルケン風なデザインでカジュアルに履けるフラットタイプのサンダルです。

ストラップが絶妙な太さで、ゴツくなりすぎずフェミニンすぎないデザインに仕上がっています。しっかりと足にフィットする作りとなっているので、長時間のお出かけも楽々ですよ。

新作も続々!crocs(クロックス)の最旬モデルをご紹介

上記でご紹介した物の他にも、crocs(クロックス)の最新モデルが続々と販売開始に。要注目の最旬デザインを、合わせてご紹介してきます。

isabella sandal/イザベラサンダル

細身のストラップがクロスされているこちらのサンダルは、今季一番注目されているデザインのもの。

カラー展開が豊富なので、カラフルなサンダルに挑戦したい方、ブラックで落ちついた足元を演出したい方、どちらにもおすすめです。

isabella jelly flat/イザベラ ジェリー フラット

クリアカラーがかわいらしい、フラットタイプのパンプスです。上部には花柄のカットアウトが施され、フェミニンさを演出することが出来ます。

足先が開いているデザインとなっているので、夏場でも涼しげに履きこなす事ができますよ。

isabella block heel/イザベラ ブロック ヒール

isabella block heel

甲のストラップが特徴的なデザインとなっているこちらのサンダルは、若干ヒールがあるものの、足首のストラップでホールド出来るので、しっかりと足にフィットし履きやすさもばっちり。

カラー展開が白・黒・ブラウンと落ちついたものになっているので、年齢問わずワードローブに取り入れやすくなっています。

今年の夏は、crocs(クロックス)でハイセンスな足元を演出しよう

夏 PIXTA

こうして見てみると、どのサンダルも「本当にcrocs(クロックス)?」と思ってしまう程、様々なデザインがされていますよね。

以前からのスリッポンタイプとは違い、よそ行きの時でもきれいに履きこなせる物ばかり。フラットタイプ・ヒールタイプどちらも展開があるので、お好みでチョイスすることが出来ます。crocs(クロックス)ならではの、履き心地の良さもしっかりと再現されているので、動き回るママに持って来いですよ。

今年の夏は、crocs(クロックス)のサンダルで足元を華やかに演出してみてはいかがでしょうか。

「クロックス」「サンダル」「おすすめ」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!