女の子を育てる鍵は「共感」。年齢別の関わり方のヒント

男の子と女の子では生まれつき脳の構造が異なっているため、行動パターンなどに違いがあるといわれています。性格はそれぞれ個人差があるものですが、女の子の場合は特に対人関係に重きを置き、相手の気持ちを察する力があることが多いようです。女の子の成長に合わせた関わり方や、遊び方のヒントをお伝えします。

PIXTA

「女の子のほうが育てやすい」は本当?

おままごとやごっこ遊びなど、ママのまねっこを楽しむ女の子。お気に入りの洋服に喜んだり、ママの手伝いをしたりして、少し背伸びをする姿がかわいらしいですね。

「女の子は育てやすい」「女の子は口が達者」といったことがよく言われます。実際、女の子の子育てはどのようなものなのでしょうか。

女の子の子育てをしているママからは、こんな疑問の声があがっていました。

女の子の方が育てやすいって、よく耳にしますが本当ですか?
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
女の子を優しい素直な子に育てるには
何に気をつけたらいいでしょうか?

まだ赤ちゃんですが、今から心がけることはありませんか?
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

性別に関係なく、子供それぞれに個人差があるのは大前提ですが、やはり「女の子の子育て」について気になるものですね。

女の子の子育てをするママの声や、成長の段階ごとの子育てのポイントをお伝えします。

女の子の理想の性格は「思いやりがある子」

花 女の子 PIXTA

ベビータウンが2003年5月15日から25日、子どもがいる会員を対象に行った調査によると、女の子のママが「こんな子に育ってほしい」と考える性格は以下でした。

  • 思いやりのある子:83.4%
  • 優しい子:73.3%
  • 人から好かれる子:57.6%

女の子のママはわが子に対して、優しくて思いやりがあり、誰からも好かれることを望んでいる方が多いようです。女の子の子育てでは、子供が人と関わることを大切に考えているママが多いことがうかがえます。

出典元:

女の子は「共感」に優れた脳を持っている

男の子 女の子 PIXTA

脳の構造の違いから、男の子は動くおもちゃが大好きで「対物志向」が強いのに対し、女の子はごっこ遊びや人と関わる遊びが大好きな「対人志向」だと言われています。

相手と関わり、共感したり感情を読み取ったりすることに優れており、男の子に比べて、言葉だけではなく相手の表情をよく読み取って会話をすることが得意なようです。人と一緒に何かをして、楽しさを分かち合うことに喜びを感じるため、ママも、感情のやりとりを楽しんで関わってみるとよいでしょう。

出典元:
  • 竹内エリカ 中経出版「女の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方」女の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方(https://goo.gl/gxOJL3,2017年6月8日最終閲覧)
  • 主婦の友社 新井 康允「決定版 男の子のおりがみ」決定版 男の子のおりがみ(https://goo.gl/P5CNWa,2017年6月8日最終閲覧)
  • 主婦の友社 新井 康允「決定版 女の子のおりがみ 」決定版 女の子のおりがみ (https://goo.gl/P5CNWa,2017年6月8日最終閲覧)
  • ベネッセ「男女脳から考える かかわり方のヒント」進研ゼミ保護者通信(http://blog.benesse.ne.jp/challetsu/tokusyuu/000137.html,2017年6月8日最終閲覧)

年齢別でみる女の子との関わり方

花 女の子 PIXTA

性別にかかわらず、年齢ごとに子育てのポイントが異なります。成長段階ごとに、女の子の成長のポイントと、関わり方のヒントをまとめました。

子供ごとに個人差があるものですが、1つの目安として参考にしてくださいね。

1歳から2歳ごろの女の子

ままごと 女の子 PIXTA

1歳のクリスマス(1歳9ヶ月)にキッチンセットを貰いました^^*
最初からずっと娘の宝物です(*^^*)
因みにマジックテープの方が切った時音があり、切った感があるようなきがしたので全てマジックテープで揃えています
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

1歳ごろから、女の子はごっこ遊びに興味を持つようになります。大人に興味を持ち、ママの真似っこ遊びをするのが大好きに。ごっこ遊びはコミュニケーション能力を伸ばすために有効なので、ぜひママやパパは相手をしてあげたいですね。

遊びの中でも「できた!」という感覚があると嬉しくて、同じことを何度でも繰り返すようになります。達成感を味わうのは子供にとって嬉しいことで、成長の中で大切なことです。忙しい時にはずっと付きあうのは難しいものですが、優しく見守ってあげましょう。

2歳から3歳ごろの女の子

ままごと 女の子 PIXTA

うちの子も2歳4ヶ月で弟が生まれました。
(中略)
保育園のお友達を見ていても、やはり女の子の方がお世話好きみたいで、
お人形のおむつ替えの真似っこをしたり、抱っこをしてあげたりよくしているのを見ます!

生まれてから送り迎えに下の子を連れて行くと、女の子が数名走ってきて『赤ちゃん かわいいー』とみんなで撫でてくれますよ!
男の子より女の子の方がやはり赤ちゃんに興味があるみたいで、よく来てくれます!
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

女の子は2歳ごろから、まだまだ自分も赤ちゃんなのに相手のお世話をしたいという気持ちが芽生え「お世話好き」に成長していきます。パパやママの服のボタンを留めようとしたり、お手伝いを申し出てきたりするでしょう。遊びは走り回ったり動き回るより、じっくり絵本や工作をするのが好きな子が多いようです。

一方でイヤイヤ期でもあり、何でもやりたがって自己主張する時もあれば「できない、ママがやって」と甘えてくることもあります。ママにはいつでも甘えていいと実感できることでまた1つ自立へのステップを踏んでいくので、じっくり付き合っていきましょう。

ちょっぴり背伸びをする小さな女の子はとても愛らしいもの。言葉が理解でき、上手にお話しできるようになる子もいます。会話をたくさん楽しみましょう。

4~5歳の女の子

5歳 女の子 PIXTA

4歳の娘がいます。口が達者な方で、幼稚園の先生にませてますね?と言われますσ(^_^;)
大人口調で喋ってイライラする事もありますが、逆に4歳児がそれ言う?と思うと笑えたりもします。
可愛いです。服を自分で選び、鏡の前でポーズしたり(笑)
母も父も好きです。が、夫婦喧嘩すると母についてくれますし、将来の成長も楽しみ♡
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

女の子は4~5歳になると立派な女性に成長していきます。言葉も大人のように話すようになり、ママと「ああ言えばこう言う」の言い合いになることも。

女の子は共感してもらうことで安心する脳の持ち主。女の子が何かに悩んでいるときには「ママもそう思うよ」と共感してあげることで安心することができます。

4~5歳になると仲良しのお友達ができて「この子とだけ遊びたい」と感じるようになることがあります。その時、もう1人のお友達に対して、仲間外れのようにしたり「あっちにいって」と排除したりすることもあるようです。これは子供たちにとって自然な行動で、こうした行動を繰り返す中で人間関係を学んでいきます。

子供がお友達とのトラブルで悩んでいる時には、共感しながらじっくり聞いてあげるのが大切。もしも長く続くようなら、幼稚園や保育園の先生に相談してみましょう。

出典元:
  • 主婦の友社「決定版 女の子のおりがみ」決定版 女の子のおりがみ(https://goo.gl/gLpXm6,2017年6月6日最終閲覧)
  • 主婦の友社「決定版 男の子のおりがみ」決定版 男の子のおりがみ(https://goo.gl/P5CNWa,2017年6月6日最終閲覧)
  • 中経出版「女の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方」女の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方(https://goo.gl/gxOJL3,2017年6月6日最終閲覧)
  • 渡辺とよ子「はじめての女の子育児」64,66(西東社,2013)
  • 汐見稔幸「新装版 0〜3歳 能力を育てる 好奇心を引き出す」新装版 0〜3歳 能力を育てる 好奇心を引き出す(https://goo.gl/GH6M6F,2017年6月6日最終閲覧)
  • 愛知江南短期大学「幼児の自我形成における 遊びと生活活動の意義と内容について」愛知江南短期大学(https://www.konan.ac.jp/library/kiyou/k-No30-9.pdf,2017年6月6日最終閲覧)
  • 川井道子「幸せな母娘関係を築く女の子の育て方」幸せな母娘関係を築く女の子の育て方(https://goo.gl/fyLM9p,2017年6月6日最終閲覧)
  • 高濱正伸「お母さんだからできる!女の子の算数力の伸ばし方」お母さんだからできる!女の子の算数力の伸ばし方(https://goo.gl/4R2AhR,2017年6月6日最終閲覧)
  • 尾木直樹「尾木ママの叱らずしつけ21のコツ」尾木ママの叱らずしつけ21のコツ(https://goo.gl/xN6BrM,2017年6月6日最終閲覧)
  • 山梨学院幼稚園「3人では上手に遊べない子どもについて ▶5歳女児のお母様より」山梨学院幼稚園(https://www.ygk.ed.jp/society/22.html,2017年6月6日最終閲覧)
  • PHPファミリー「Q.お友達から排除されている~子育て相談室」PHPファミリー(http://family.php.co.jp/2010/09/post-120.php,2017年6月6日最終閲覧)

たくさん共感して「相手を大切にする気持ち」を育てよう

4歳 女の子 PIXTA

女の子は小さいうちからママの真似をしたり、少し背伸びしたりする場面がよく見られます。また、相手との関わり合いの中で、人の気持ちを感じ取ったり察したりすることに優れています。ママとの関係性でも、ちょっとした一言や態度がまるで大人のように見え、親子というよりも友達関係に近い感覚になることもあるかもしれません。

女の子にとって、ママが自分の気持ちをわかり、共感してくれることがとても大きな安心につながります。そしてその安心が、他の誰かへの思いやりにつながっていくでしょう。女の子との関わりでは「共感すること」や「相手の気持ちを考える」ということを意識して、相手を大切にする気持ちを育んでいきたいですね。

「女の子」「子育て」「コツ」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

出典元一覧

  • ユニ・チャーム他「男の子の育児と女の子の育児の違い」ベビータウン(https://www.babytown.jp/b/childcare/other/bt0507.html,2017年6月6日最終閲覧)
  • 竹内エリカ 中経出版「女の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方」女の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方(https://goo.gl/gxOJL3,2017年6月8日最終閲覧)
  • 主婦の友社 新井 康允「決定版 男の子のおりがみ」決定版 男の子のおりがみ(https://goo.gl/P5CNWa,2017年6月8日最終閲覧)
  • 主婦の友社 新井 康允「決定版 女の子のおりがみ 」決定版 女の子のおりがみ (https://goo.gl/P5CNWa,2017年6月8日最終閲覧)
  • ベネッセ「男女脳から考える かかわり方のヒント」進研ゼミ保護者通信(http://blog.benesse.ne.jp/challetsu/tokusyuu/000137.html,2017年6月8日最終閲覧)
  • 主婦の友社「決定版 女の子のおりがみ」決定版 女の子のおりがみ(https://goo.gl/gLpXm6,2017年6月6日最終閲覧)
  • 主婦の友社「決定版 男の子のおりがみ」決定版 男の子のおりがみ(https://goo.gl/P5CNWa,2017年6月6日最終閲覧)
  • 中経出版「女の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方」女の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方(https://goo.gl/gxOJL3,2017年6月6日最終閲覧)
  • 渡辺とよ子「はじめての女の子育児」64,66(西東社,2013)
  • 汐見稔幸「新装版 0〜3歳 能力を育てる 好奇心を引き出す」新装版 0〜3歳 能力を育てる 好奇心を引き出す(https://goo.gl/GH6M6F,2017年6月6日最終閲覧)
  • 愛知江南短期大学「幼児の自我形成における 遊びと生活活動の意義と内容について」愛知江南短期大学(https://www.konan.ac.jp/library/kiyou/k-No30-9.pdf,2017年6月6日最終閲覧)
  • 川井道子「幸せな母娘関係を築く女の子の育て方」幸せな母娘関係を築く女の子の育て方(https://goo.gl/fyLM9p,2017年6月6日最終閲覧)
  • 高濱正伸「お母さんだからできる!女の子の算数力の伸ばし方」お母さんだからできる!女の子の算数力の伸ばし方(https://goo.gl/4R2AhR,2017年6月6日最終閲覧)
  • 尾木直樹「尾木ママの叱らずしつけ21のコツ」尾木ママの叱らずしつけ21のコツ(https://goo.gl/xN6BrM,2017年6月6日最終閲覧)
  • 山梨学院幼稚園「3人では上手に遊べない子どもについて ▶5歳女児のお母様より」山梨学院幼稚園(https://www.ygk.ed.jp/society/22.html,2017年6月6日最終閲覧)
  • PHPファミリー「Q.お友達から排除されている~子育て相談室」PHPファミリー(http://family.php.co.jp/2010/09/post-120.php,2017年6月6日最終閲覧)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!