祖父母の本音は「孫は来てよし帰ってよし」?帰省時に必要な配慮は

お盆や年末年始など、子供を連れて実家や義実家を訪れることがありますね。がやってくるのを首を長くして待っている祖父母はたくさんいると思います。と一緒に遊んだり、世話をしたりすることをとても前向きに考えて楽しんでいる祖父母。一方、が帰る頃には「は来てよし帰ってよし」と考えている祖父母が多いようです。帰省する側は感謝の気持ちを忘れず、相手の都合に配慮することを忘れずにいましょう。

PIXTA

孫はかわいい!帰省を楽しみに待つ祖父母

お盆やお正月に、離れて暮らす祖父母の家に遊びに行くという方は多いですよね。毎年「帰省ラッシュ」が起きるほど、帰省は家族にとっても大切なイベントです。

一方で帰省を待つ祖父母側は、かわいい孫の帰省を楽しみにしているよう。ゆこゆこが2016年3月7日~3月15日に、孫がいる50代以上の男女1463人に調査を行ったところ、孫の面倒を見ることがあると答えた人の内83.8%が「孫の面倒を見るのが好き」と答えました。かわいい孫の面倒を見ることを、多くのシニアが好意的に考えていることがわかります。

出典元:

孫との関わり方は「食事」「遊び」など

祖母 amana images

同調査で、孫の面倒を見ることがあるという祖父母に、孫とどのような関わり方をしているかを聞くと、以下の回答が集まりました。

  • 一緒に遊ぶ:80.0%
  • 食事をさせる:58.9%
  • 孫の用事が終わるまで預かる:48.7%
  • お風呂に入れる:37.9%
  • 寝かせる:20.4%
  • 勉強や宿題を教える:17.8%

孫と会う頻度によってできる関わり方は変わってきますが、多くの祖父母が「一緒に遊ぶ」と回答しています。

孫の面倒を見る理由を問うと、全体の78.5%が「孫が好きだから」、54.7%が「孫の面倒を見るのが楽しいから」と回答し、祖父母自身が楽しみながらお世話をしてくれている様子がうかがえます。

遠く離れた祖父母のところへ帰省するなら特に「会いたかった孫」と一緒に遊んだり笑いあったりできることがうれしいのでしょうね。

出典元:

孫は来て良し、帰って良しを実感する祖父母8割以上

祖母 amana images

孫に会えることを非常に楽しみにしている祖父母ですが、一方で「『孫は来て良し帰ってよし』を実感することがあるか」という質問には83.9%の祖父母が「はい」と答えました。

孫と遊ぶのは楽しく、かわいらしい姿に心が癒されるものですが、長い時間面倒を見るのは大変。孫が泊まっている間は生活リズムもテレビ番組も孫中心になり、元の生活に戻れるとホッとするのが本音のようです。

子育てを経験してきた祖父母ですが、当時とは体力も気力も違います。孫を連れていく親側は、祖父母が無理をしていないか配慮する必要がありそうです。

出典元:

先輩ママ、祖父母への気遣いはどうしている?

祖母 amana images

孫をかわいがってくれる祖父母。先輩ママたちは祖父母に対してどのような気遣いをしているのでしょうか?各家庭の関係性や雰囲気によって、気遣いの理想の形は異なると思いますが、一つの参考にしてくださいね。

子供を預けた時はお土産を買って帰る

気晴らしで出かけたいから預ける時は、行った先でお菓子などを買って帰りますね😊
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

義実家や実家で子供を預かってもらい、パパとママが買い物やリフレッシュに出かけることがあるかもしれません。その場合、出先で何かお土産を買って帰るとよいでしょう。

帰宅したら「ありがとうございました」の言葉と共に、お土産を渡すとより感謝の気持ちが伝わりますね。

家事を手伝う、相手の都合に配慮する

洗い物 主婦 PIXTA

義実家は嫁いだ身としては、ある意味娘になったと思って、出来ることは手伝っています。ご飯とか手伝おうと思ったら座っててとか言われますが、近くにいたり、洗い物が出たら洗うとか。。。その程度ですが。
義両親もお仕事されているなら、距離もありますが義両親がお休みの日など聞かれて泊数を減らしてみてもいいのではないでしょうか?
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

実家や義実家は家族の家とはいえ、お邪魔している状態だということに変わりはありません。祖父母が孫の世話をしてくれる分、何か役に立てることがあればお手伝いできるとよいですね。相手の考え方により、任せたいことや逆に触られたくないものは違うため「何かできることはありますか?」と聞いてみるとよいでしょう。

また、両親が仕事をしている場合には、泊まりにくることを負担に感じる場合があるかもしれません。泊数や日程は相手と相談して決めましょう。

写真をプレゼントする

写真 子供 PIXTA

毎年、年末年始の帰省時に
カレンダー作って持っていきます🎶
この前 始めてTOLOTで
カレンダー作ったところですが
めちゃくちゃ簡単で1つ500円でした🎶
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

義実家に出かけるときには孫の写真を持って行くという声も。TOLOTというのはスマホのアプリで、写真をカレンダーやアルバムに加工できるようです。

孫の写真は祖父母にとってもうれしいものですね。年末の帰省なら子供の写真で作った翌年のカレンダーが喜ばれそう。また、帰省時に撮った孫と祖父母の写真を後日送ってあげるのもよいですね。

祖父母のことを気遣いつつ、家族にとって楽しい帰省に

祖父母 PIXTA

帰省は家族にとって連休の定番ともいえるイベント。行先によってはママが疲れることがあるものですが、子供にとってはパパやママと、かわいがってくれる祖父母がいる家に行くのは楽しみですね。

張り切って子守を申し出てくれる祖父母がいますが、子供たちは楽しさでつい大騒ぎしてしまうことがあるもの。ママに比べて子供のいる環境が身近ではない祖父母は疲れてしまうことがあるかもしれません。日程や過ごし方は相手を配慮して決めたいですね。

また、子守をしてくれた時や家事、育児面で助けてくれた時には感謝の言葉をしっかりと伝えるようにしましょう。

記事の感想を教えてください

6月1日〜6月30日に記事の感想をご投稿くださった読者のみなさまの中から、抽選で10名様に「ギフト券」500円分をプレゼントさせていただきます。なお、当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせて頂きます。

「帰省」「孫」「祖父母」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!