夏のキッズコーデはUNIQLO&GAPで決まり!賢く着まわすコーデ術

どんどん暑くなってきましたね。暑くなるとTシャツなどの子供服がどんどん増えますが、すぐにサイズアウトしてしまう子供服。できることなら長く着られるものや着回しの利くものを選んで、少量で賢くコーディネートを作りたいですよね。そんなときにおすすめなのが、UNIQLO(ユニクロ)やGAP(ギャップ)のアイテムです。これらを使った夏の着回しコーデや、おすすめのアイテムを紹介したいと思います。

着回しならUNIQLO(ユニクロ)&GAP(ギャップ)にお任せ!

子供の成長は早く、せっかく購入した子供服がすぐに着られなくなってしまいがちですよね。各シーズン毎に新しく買い揃えているママも多いのではないでしょうか。1枚で何通りもの着回しが効くアイテムがあると、少ない枚数でさまざまなバリエーションのコーデが楽しめて良いですよね。

そんな時におすすめなのが、UNIQLO(ユニクロ)とGAP(ギャップ)のアイテムです。こちらの2つは、ベーシックながらもトレンドを抑えているので、とても使いやすいブランド。子供のコーディネートに取り入れれば、キッズでも着回しの利くコーデが作れるんです。

UNIQLO&GAPのアイテムで作る簡単着回しコーデ

子供 着替え amana images

それでは早速、UNIQLO(ユニクロ)とGAP(ギャップ)のアイテムを使ったキッズコーデを見ていきましょう。

毎日のお着替えも悩まずにできる、着回しの利くアイテムを使ったコーディネートを10個ご紹介したいと思います。どうやって着まわそうかな、と想像しながら見てみてくださいね。

1.フリルTがとにかくかわいい

こちらのコーディネートは、トップスがUNIQLO(ユニクロ)、ボトムスがGAP(ギャップ)の組み合わせです。フリル袖がかわいいTシャツは裾広がりのデザインなので、パンツにインしても、アウトでもどちらでもかわいく着られますよ。フリルがとても女の子らしくて、1枚着るだけでコーデが華やかになりますね。

花柄のパンツは、無地のトップスと相性抜群。夏は元気いっぱいなショートパンツがよく似合います。定番のTシャツ×ショーパンのコーデですが、女の子らしい形や柄を選ぶとかわいらしく仕上がります。

2.男の子には爽やかなシャツコーデ

こちらもGAP(ギャップ)とUNIQLO(ユニクロ)のアイテムがたっぷり使われています。GAP(ギャップ)のデニムシャツは、どんな服にも似合う万能アイテム。冷房の効いたところでの羽織としても使えます。

インナーのTシャツとレギンスはUNIQLO(ユニクロ)のもので、着心地の良さには定評がありますよね。白とブルーで統一した爽やかなカラーが夏らしい季節感を感じさせます。足元のスポーツサンダルも大人っぽくてかっこいいですね。

ボーダーとチェックの柄×柄の組み合わせですが、白が多いので、ごちゃごちゃせずにまとまりがあるコーデに。

3.ウィンドウペン柄が大活躍

先ほどのコーデでも活躍していたUNIQLO(ユニクロ)のレギンスは、ウィンドウペン柄がハイセンス。カーキのTシャツと合わせて、こなれた印象に。ウィンドウペン柄ははっきりしている割に、意外にもどんな洋服へも合わせやすいので、大活躍間違いなしです。

Tシャツの色味が渋いので、ヴィンテージ感があり大人っぽい装いに。少し大きめサイズをゆるっと着ているのもまた、気取らない雰囲気でかっこいいですね。GAP(ギャップ)のスニーカーも存在感があり、男の子らしいコーデです。

4.ガウチョでスポーティMIX

ロゴTシャツとガウチョパンツが印象的なこちらのコーデ。使用しているのはUNIQLO(ユニクロ)のガウチョパンツです。大人顔負けのデザインで、トレンド感満載な着こなしに。カーキは夏らしいカラーで、どんなトップスにも似合います。

さらに、足元の真っ赤なソックスを、コーディネートのアクセントにしているところがセンスを感じますね。トレンドのスポーツサンダルも取り入れ、動きやすさもばっちりです。

5.シンプルなハーフパンツコーデ

暑い夏は、男の子もショートパンツをはきたくなりますね。こちらのパンツはUNIQLO(ユニクロ)のもので、淡い黄色が爽やかです。夏はカラフルなカラーが似合う季節。色物を取り入れるのもいいですね。

Tシャツにハーフパンツのシンプルスタイルですが、インパクトのある柄を選ぶとセンス良く見えます。また、ニット帽や黒縁メガネといった小物で遊び心をプラスすると、シンプルながらもファッショナブルになりますよ。

6.インパクトTシャツでゆるコーデ

インパクト抜群なこちらのTシャツはUNIQLO(ユニクロ)のアイテム。夏はTシャツにパンツといったスタイルが主流になりがちですが、インパクトの強いTシャツなら、それ1枚で主張してくれるのでサマになります。こちらはオーバーサイズをチュニック使いした、女の子に丁度良い着こなしです。

ラインパンツと合わせてスポーティなゆるコーデに仕上がっていますが、デニムと合わせたり、ワンピースとしてソックスを合わせたりしてもかわいく着こなせそうですね。

7.リネンシャツでスタイリッシュに

白シャツにデニムといった定番コーデも、トレンドのサッシュベルトで一気に旬顔に。こちらの白シャツはGAP(ギャップ)のアイテムで爽やかに着こなせるため、夏の間大活躍間違いなし。Tシャツよりも大人っぽい印象になりますよ。

ブラウスとしてはもちろん、前を開けてアウター使いもできます。このように前のボタンを少し開けるとリラックス感がありながらも、スタイリッシュに。また、ボタンを全部閉めるとマニッシュに変化させることもできます。

デニムのみならず、ワイドパンツやフレアスカートと合わせて、ママとのリンクコーデもできちゃいます。

8.ポロシャツでカジュアル

男の子のシャツとパンツの組み合わせは一辺倒になりがちなコーデですが、トップスをポロシャツに変えると、いつものコーデもワンランク上の着こなしに。着用しているポロシャツはGAP(ギャップ)のもの。ポロシャツは襟があるので、きちんと感がプラスされて、おでかけにも使えますね。

ボトムスをカーキやデニムなどアウトドア感のあるものにすると、カジュアルになります。インナーのチラ見せもハイセンス。スニーカーや帽子なども色味を合わせることで、カジュアルですが清潔感のある印象に。ショートパンツやサンダルで、さらにラフに着こなしてもかっこ良いですね。

9.元気いっぱいサロペット

サロペットは、男女ともに使えるアイテム。こちらのミニーちゃんがかわいいサロペットはGAP(ギャップ)のものです。ショート丈なので夏にぴったりで、元気いっぱいの子供らしさを感じられます。インナーにカラフルなTシャツを合わせ、夏らしい鮮やかなコーディネートに。

その他、定番の白Tシャツとの組み合わせはもちろん、花柄ブラウスやガウンと合わせるのもかわいいですね。男の子ならキャップをかぶったり、上からシャツを羽織るのもおすすめです。組み合わせ次第で、色々なコーディネートを楽しめますよ。

10.カジュアルボーダーコーデ

定番のボーダーTシャツは1枚持っていると使えるアイテムです。UNIQLO(ユニクロ)のボーダーTシャツは、太目のボーダーが目を引くのでこれ1枚で主役級に。ポケットがアクセントになりかわいいですね。普通のTシャツなので、どんなボトムスにもマッチします。

グレーやマスタードは、おしゃれ上級者に見える色の組み合わせ。色使いの工夫をするだけで、センス良く見えますね。スウェットパンツとの組み合わせで、リラックス感のあるカジュアルコーデに。

これさえあればOK!夏の着回しアイテム5選

UNIQLO(ユニクロ)とGAP(ギャップ)のアイテムの中から、この夏の着回しにおすすめのアイテムをご紹介いたします。

これをGETしてヘビロテすれば、今年の夏は乗り切れます!コーディネート画像と共にご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.UNIQLO(ユニクロ):キャラクターTシャツ

夏と言えばTシャツ!Tシャツは何枚あっても使えます。今回おすすめしたいのは、着心地の良さで毎年大人気な、UNIQLO(ユニクロ)のキャラクターコラボTシャツです。

ミッキーやスヌーピー、サンリオキャラクターやキュウレンジャーなど、人気のキャラクターとコラボしたTシャツは1枚で存在感たっぷり。コーディネートの主役になってくれます。

お気に入りのキャラクターなら子供も大喜びですし、どんなボトムやアウターとも相性抜群なので、その着回し力は無限大。男女ともに使えるので、絶対にGETしたいアイテムです。

ディズニーコレクショングラフィックT(半袖)

2.UNIQLO(ユニクロ):イージーショートパンツ

夏のボトムは、やはりショートパンツに決まりでしょう。UNIQLO(ユニクロ)のイージーショートパンツは、柔らかなはき心地と、動きやすさ、きれいなシルエットが魅力。定番の無地も、オレンジやイエローといった夏らしい鮮やかなカラーから、カーキやベージュ、ブラックなどのベーシックカラー、さらにはデニムやカモフラ柄など、カラーバリエーションがかなり豊富です。

シンプルな形なのでとても使いやすく、このようにTシャツとニット帽でコーディネートしたり、チェックシャツに麦わら帽子で合わせたりと、さまざまなコーデで活躍します。こちらは男の子アイテムですが、女の子でもゆるっと大き目に着用すると、とてもかわいく着られますよ。また、女の子からはこちらの形違いで、フレアデザインのイージーフレアショートパンツも人気があります。

UNIQLO イージーショートパンツ

3.UNIQLO(ユニクロ):フリルブラウス(半袖)

ふんわりとしたAラインシルエットがかわいらしいこちらのフリルブラウスは、女の子におすすめ。透け感があり涼しく、織り模様が浮き出たカットドビー素材なので、センス良く着こなせます。首元はゴムが入っているので、そのまま着てもかわいいのですが、この夏はオフショルにして着るのがトレンド。

白、オレンジ、ネイビーの3色で、爽やかにも華やかにも着られます。このようにショートパンツやガウチョパンツ、フレアスカートなどにフロントをインして着るとかわいいですね。

また、サロペットのインナーやワイドデニムに合わせるのもおすすめ。ふわっと広がるデザインを生かして、シンプルにレギンスなどのパンツと合わせるだけでもハイセンスに決まりますよ。

UNIQLO フリルブラウス(半袖)

4.GAP(ギャップ):リネンブレンドシャツ

白シャツは夏にぴったりな爽やかアイテムですよね。Tシャツやタンクトップの上に1枚羽織るだけで、こなれた雰囲気になります。前を開けてアウター使いもできますし、閉めてトップスとして着用することもできるので、白でなくても1枚持っていると使えますよ。

こちらは、デニムのハーフパンツにキャップでスポーティーなカジュアルコーデに仕上げていますが、麦わら帽子に柄パンツを合わせればリゾートな着こなしに仕上げることができます。

また、男の子だけではなく女の子でも裾をしばってデニムスカートと合わせたり、タイトなパンツと合わせたりといった着こなしが可能。男女問わず、万能アイテムです。

リネンブレンドコンバーチブルシャツ

Gap リネンブレンド コンバーチブルシャツ

リネンとコットン素材なので、滑らかな織り地で爽やかな着心地。袖口にボタンが付いた長袖はロールアップしてボタン留めが可能なので、2通りの着こなしが楽しめます。

5.GAP(ギャップ):ホワイトレギンス

GAP(ギャップ)といえば、やはりデニムパンツですよね。夏に買うなら爽やかな白がおすすめです。こちらのパンツはレギンスタイプなので、ストレッチが効いていて動きやすいのが魅力。男女問わず使えます。

このようなデニム風トップスとも相性抜群で、夏らしさが強調されて素敵ですね。白×白コーデや、ボーダーでマリン風コーデ、イエローやピンクなどの鮮やかなカラーと合わせて軽さを出したカラフルコーデなど、幅広い着こなしが楽しめます。

シミ加工レギンス

Gap 1969 シミ加工レギンス

最高にストレッチ性の良いプレミアムデニムです。シミ防止加工を施したホワイトウォッシュ。ウエストバンドはゴム使用で快適。 フロントには飾りポケット、バックにはポケット付きです。

UNIQLO(ユニクロ)&GAP(ギャップ)のヘビロテで夏を楽しもう!

お馴染みのUNIQLO(ユニクロ)とGAP(ギャップ)のアイテムを組み合わせれば、こんなに幅広くコーディネートが楽しめるんです。ベーシックなアイテムが多い2大ブランドだからこそ、どんなアイテムとも合わせやすいのが最大の魅力ですね!トレンドアイテムと組み合わせたり、小物や着こなし方を変えるだけで、色々なテイストが味わえます。

着回しの効くアイテムを持っていると、アイテム数は少なくても毎日違ったコーディネートを楽しめるので、定番の着こなしになってしまったり、物足りないコーデになってしまったりという、マンネリから脱することもできますよ。

今すぐUNIQLO(ユニクロ)とGAP(ギャップ)の商品をチェックして、お気に入りアイテムのヘビロテで夏を乗り切りましょう。

「UNIQLO」「GAP」「キッズコーデ」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!