クーラーや扇風機だけじゃない、辛い暑さを吹き飛ばせる涼感グッズをご紹介

夏が近づくと、毎年厳しい暑さが話題となります。みなさんは暑さを乗り切るために、どのような対策をしていますか?手っ取り早いのはクーラーですが「あまり使いたくない」という人もいるのではないでしょうか。小さな子供がいるご家庭では、クーラーの風は特に気になりますよね。今回はクーラーがなくても暑さを和らげてくれる便利グッズをご紹介していきます。小さな子供が一緒でも使いやすいものばかりなので、暑さ対策の参考にしてみてくださいね。

amana images

暑い、けどクーラーばかりに頼りたくない

梅雨が明けると、いよいよ本格的な夏がやってきますね。「日本一暑い都市○○!」なんて毎年暑さを競っている場所もありますが、日本一ではなくても、夏本番は厳しい暑さが全国で毎日のように続きます。

涼を求めてついついクーラーを使ってしまいがちですが、使用時間や日数が多くなってしまうため、電気代が気になるところ。小さな子供がいると、健康面でも気になりますよね。

そんなとき、ママにおすすめなのが数々の涼感アイテム。暑さを回避し快適さを生み出せるグッズが、近年注目を集めています。

クーラーいらず?暑い夏を乗り切るおすすめ涼感グッズ

うちわ PIXTA

クーラーに頼らず、涼しくなる方法をお探しのときに役に立つ暑さ対策グッズをまとめてみました。

寝苦しい夜を快適にする寝具類から、ひんやりおいしいスイーツを作れるキッチンツール、使うことで直接冷たさを感じることのできるアイテムまで幅広くご紹介致します。暑い夏を少しでも涼しく快適に過ごせる便利グッズばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

敷くだけでひんやりした寝心地の敷きパッド

京都西川 敷きパッド 接触冷感

夏の暑さが本格的になってくると、夜も暑くて寝苦しい日が続きますよね。しかし、一晩中クーラーをつけたままというのも、健康的にも金銭的にも少々心配なもの。そんなときには、ひんやり寝具の出番です。

こちらは、触ったときにひんやりとした肌触りが楽しめる、ベッド用の敷きパッドです。ゴムバンドがついているのでベッドからズレにくく、丸洗いできるので衛生面でも安心です。

すごいのが、裏側は冬使用の素材になっていること。通年で使えるので、敷きパッドを何枚も買わなくても良いのがありがたいですよね。

ひんやり抱き枕は思わずずっと抱きしめていたくなるかも

MOGU(モグ) 気持ちいい抱きまくら 本体(カバー付)

ひんやりとした肌触りが楽しめるのは、敷きパッドだけではありません。抱き枕もひんやり素材でできたものがあるんです。

冷たく気持ちの良い触り心地なので、ついつい抱きしめたくなってしまいます。暑い夜は、一つだと家族で争奪戦になってしまうかもしれませんね。

定番のかき氷はふわとろ食感で楽しもう

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪かき氷器

暑い日は、お家で冷たいスイーツを作ってみんなで楽しんでみてはいかがですか?冷たいスイーツが作れる商品も色々な種類が発売されているんですよ。

こちらは、キメの細かいふわとろな食感のかき氷が楽しめるかき氷機です。電動で氷を削ってくれて、粗さも調節できるんですよ。

牛乳や練乳などを凍らせ、話題の台湾風かき氷もお家で楽しめちゃう優れものです。

思わずインスタにアップしたくなるアイスクリームロールが、お家で簡単に

HAPIROLL (ハピロール) アイスクリームメーカー

こちらの商品は、冷凍庫であらかじめ冷やしておいた本体に牛乳やジュースを入れると、アイスシャーベットが作れるというもの。

コールドストーンのように色々な具材を混ぜたアイスを作ったり、話題のアイスクリームロールが簡単に作れちゃうんです。

凍らせたフルーツで簡単にスムージーが!

ドール ヨナナスメーカー エリート

暑い日は冷たい飲み物が飲みたい!でもジュースだと糖分が少し気になりますよね。そんなときにはこちらの商品が役に立ちます。

凍らせたフルーツを使ってスムージーが作れるので、砂糖を使わなくても自然な甘さのドリンクを作ることができます。

アイヌの涙で極寒風呂体験はいかが?

極寒体験 恐怖の入浴剤 【アイヌの涙】

夏の暑い日は汗を流すためにお風呂に入るはずが、逆に暑くて汗がだらだら…なんてことも多いですよね。そんなときはお風呂にハッカ油を垂らすだけで、お湯を張ったはずのお風呂でひんやり体験をすることができます。
すっきり汗を流すことができるのでおすすめですが、お湯に入れる量には気をつけてくださいね。

スプレーするだけでタオルに氷が現れる?

熱中対策 タオルに氷をつくるスプレー

一昔前より暑さ対策グッズは格段に進化していますが、なんとスプレーするだけでタオルに氷が作れるものまで販売しているんです。

暑い日に外へ遊びに行くときに、とても役立ちそうですよね。長時間野外で過ごす、フェスやキャンプのときにも1本用意しておけば、なにかと役に立ちそうです。

涼感グッズをうまく取り入れて、暑い夏を楽しく乗り切ろう

うちわ amana images

暑い夏を少しでも涼しく乗り切るための、涼感グッズをご紹介しました。どれも猛暑の辛いときや夏バテ予防などのために用意しておくと家族みんなで活用することができますよ。

毎年猛暑続きの夏本番、涼感グッズを上手に取り入れて、快適に過ごしてみましょう。クーラーばかりに頼り切らず、今年は涼感アイテムへも頼りながら夏を楽しく乗り切ってみてはいかがでしょうか。

「暑さ対策」「涼感グッズ」「扇風機」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!