Uniqlo Uで洗練された大人のサマーコーデに挑戦!

多くのご家庭で根強い人気を誇るUNIQLO。1年を通して季節感のあるコーデがプチプラで再現できるので、ママにとっても必須のブランドとして活用されていると思います。どんな場面でも使いやすいUNIQLOですが、さらにディティールにこだわった、ワンランク上のUNIQLOアイテムがあります。それがUniqlo U。今年の夏はUniqlo Uで、ハイセンスな大人の夏コーデに挑戦してみませんか?

Uniqlo Uをご存知ですか?

UNIQLOはママにとって大定番のブランドですが、Uniqlo Uを聞いたことはあるでしょうか?

Uniqlo Uは、昨年9月にデビューしたUNIQLOの新ライン。クリストフ・ルメール率いるデザイナーチームが、パリのアトリエから手掛けている、ベーシックな服に革新をもたらすコレクションです。新しい素材や最先端の技術を取り入れることで、他にはない服のかたちを探求しています。

究極の普段着を目指し、毎日自由に着回しができるアイテムが勢ぞろい。着心地や素材はもちろん、シルエットやディティールにもこだわり、UNIQLOが得意とするベーシックアイテムをさらにワンランク上にしたものとなっています。

出典元:

今年の夏はUniqlo Uがおすすめ

Uniqlo Uの春夏コレクションは今年の2月より発売され、発売開始早々から大人気でした。軽い素材や肌触りの良い素材を使用しているので、暑い夏でもさらりと着られるのが魅力。毎日着たくなる心地よさです。

究極の普段着とうたうだけのことはあり、流行に囚われすぎないベーシックなアイテムは着る人を選びません。ベーシックながらもシルエットにこだわって作られているので、上品かつハイセンスに着こなせます。

夏に大活躍のTシャツやワンピースはもちろん、なんとスイムウェアやシューズなども取り扱っているから驚き!UNIQLOのシンプルさが好きな方こそ、さらに洗練されたUniqlo Uは要チェックです。

Uniqlo Uで、今から着られる高見え夏コーデ

Uniqlo Uのアイテムは、UNIQLOらしさを感じられるシンプルでセンスの良いものばかり。

そんなUniqlo Uの春夏アイテムを使った、これからの季節におすすめのサマーコーディネートをご紹介したいと思います。

爽やかなイエローワンピース

爽やかなイエローが可愛いこちらのワンピースは、「シアサッカーロングワンピース(ノースリーブ)」です。Uniqlo Uの春夏コレクションの中でも、注目度、人気度共に高いアイテム。発売直後より飛ぶように売れていたというだけあり、清楚で可愛らしいですね。

柄のストライプはさまざまな幅で、イエローがグラデーションになっておりデザイン性も抜群。前身頃の太いプリーツが縦のラインを更に強調してすらりとして見えます。

シワのあるシアサッカー素材なので夏も涼しく快適。色味を合わせたチュールソックスで、爽やかな着こなしになっています。

ライトスウェットで上品コーデ

こちらの「ライトスウェットチュニック(7分袖)」は、シルエットに一目ぼれする人が続出したアイテム。こちらのコーディネートでは、チュニックをワンピースとして着用しています。7分袖なので少し肌寒い時にはぴったりですね。

ゆるっとした大きめの袖で、リラックス感のあるデザインからは上品なこなれ感を感じさせます。ライトスウェット生地とは思えないような綺麗なシルエットなので、落ち着いた着こなしが可能。

コットン100%で着心地もよく二の腕カバーもできるので、体型の気になるママにもおすすめです。

Tシャツ×デニムで技あり定番コーデ

こちらの「クルーネックTシャツ(半袖)」は、ベーシックなモノトーンに加え、薄ピンク、テラコッタ、オリーブ、ネイビーなど、落ち着いたアースカラーのカラーバリエーションが魅力です。

派手ではない渋い大人カラーは、普通のTシャツでもヴィンテージのような味わいに。1枚でセンス良く見せてくれます。

こちらはデニムと合わせた定番コーディネートですが、あえて白ではなく薄ピンクのTシャツを着用。そこにカットオフデニムを持ってきて、ハイセンスな組み合わせに。真っ赤な靴とバンダナを合わせ、小物でアクセントを効かせています。

シンプルなのに夏らしくてファッショナブルな着こなしです。

シルエットが魅力的なフレアスカート

こちらのシアサッカーラウンドスカートは、ふんわりと広がるシルエットが女性らしくて素敵。コットンシアサッカー素材なので、凹凸のある素材感でサラリとして肌離れが良く、夏にぴったりな1枚です。くるぶしより少し上の絶妙な丈感で、足首をすっきりと美しく見せてくれます。

このようにTシャツと合わせても、ひらりと広がる女性らしいスカートは存在感たっぷり。コーデの差し色になるような、ライトイエローやオレンジといったカラーも揃えているので、スカートを主役に、夏らしく鮮やかにコーディネートするのも良いですね。

ワンピースを羽織って大人カジュアル

こちらのコットンロングシャツワンピース(長袖)は、コットン素材でさらりと軽やか。軽い生地なので夏の羽織にも使えます。

ウエストリボンがついているので、ウエストマークすればフェミニンにも着られます。肩の切り替えに入れたタックが、ふんわりドレープのきいたシルエットを作ります。

こちらのコーデでは、ワンピースの前を開けて羽織がわりに。黒×カーキで大人っぽく、クールな印象のカジュアルコーデに仕上がっています。内側を上下黒にすることでIラインを作り、スタイルアップ。

メンズライクになりがちなコーデも袖をロールアップして手首を見せることで、女性らしさを強調できます。夏のアウトドアにも似合うコーディネートですね。

きれいめタンクトップコーデ

こちらで着用しているのはレーヨンブラウス(ノースリーブ)です。襟元と、袖口のリブが印象的なタンクトップ風ブラウス。

レーヨン素材なので、しなやかでなめらかな生地感がとても上品で、シルエットもドレープが美しく、エレガントな印象。女性らしく着られる1枚です。

こちらはジョガーパンツと合わせていますが、デコルテ、足首、腕など、ほどよい肌見せで女性らしい美しさが出ています。ラフに見えて、細みのネックレスやクラッチバックなどのレディなアイテムと合わせているので、気取らないきちんと感がありますね。タンクトップで涼しくきれいめに仕上がっています。

ワイドシルエットでゆるカジ

こちらのコットンTブラウス(長袖)は、上品なコットンTシャツをスウェット風にアレンジした斬新な1枚です。

袖のリブがデザインのポイント。ドロップショルダーで今年らしいゆるいシルエットを作り出しています。ウォッシュをかけたコットンポプリン素材で適度なハリ感があり、きちんと感と清潔感を感じられます。

こちらのコーディネートはトレンドのワイドパンツと合わせて、シンプルな大人カジュアルコーデに仕上がっています。袖をまくり上げることで、リブの効果もありボリューム袖のようなシルエットになって個性的。生地にハリがあるので、デニムと合わせても高級感があります。

スポーティな形ですが、レディなタイトスカートと合わせても、トップスのボリューム感とのメリハリがつき可愛いく着られそうです。

マタニティコーデにも使える!

こちらのコットンプリントロングワンピース(ノースリーブ)も、先ほど紹介したイエローのワンピースと同形なのですが、こちらはシアサッカー素材ではなく、コットン素材。肌に優しく、さらりと軽い着心地です。ほんのり浮かんだような花柄が上品で、華やかなベージュもとても人気があります。

こちらを着用しているのは、なんと妊娠9ヶ月の妊婦さん。ふんわりと広がるデザインで、生地がたっぷり使われているので、大きなお腹でもなんなく着られます。

妊婦さんでなくても、ウエストマークすれば腰回りはすっきりと、スカートにはボリュームたっぷりで可愛らしく上品に着られますよ。シルエットにこだわって作られているので、これからの季節はワンピース1枚で、スニーカーやサンダルと合わせてもさまになります。

お店でUniqlo Uをチェックしてみて

Uniqlo Uのアイテムはシンプルでエレガントなものが多いので、一つ取り入れるだけで着こなしに高級感が生まれるのではないでしょうか。トレンドを意識しつつも、長く使えるデザインなので、お店で見かけた際はぜひチェックしてみてください。

実際に購入した方の声を見ると、意識していなかったアイテムも着てみるとセンス良く見えたり、美シルエットに感激したりと、着用後に好印象を受ける方が多いようです。

着てみるとハイセンスで魅力的なUniqlo U。今年の夏はぜひワードローブに取り入れて、高見えコーデに挑戦してみてくださいね。

「Uniqlo U」「ママコーデ」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!