少しの工夫で可愛く!キャラ弁作りのコツとおすすめアイテム

子供が幼稚園に通う年齢になると、お弁当はさまざまなシーンで必要になりますよね。毎日の食事とは違い、お弁当は自分の見えないところで食べるもの。どんな顔でどんな気持ちで食べているのか、親として少し心配になることも。「思わず笑みがこぼれるようなお弁当を作る!」これは筆者が毎日のお弁当作りで目標にしていることです。手の込んだものは作れずとも、楽しい気持ちに変えてあげられるようなお弁当を作ってみませんか?

画像:www.instagram.com

目指すは「にっこり頬が緩んでしまうお弁当」

子供が生まれてママになってから、「お弁当」を作る機会はぐっと増えますよね。運動会や遠足で持たせたり、幼稚園や保育園で必要だったりと、毎日のお弁当作りに励んでおいる方も多いはず。

ママと離れて食べるご飯は、子供にとって不安な気持ちが大きいもの。親としては、不安を取り除いてあげられるようなお弁当を作りたいですよね。

子供が喜んでくれそうなお弁当といえば、思い浮かぶのは「キャラ弁」。しかし、手の込んだものは作れないし、ハードルが高すぎる…と思っているママも多いのではないでしょうか?

芸術的なキャラ弁は難しくても、ちょっとしたコツと便利なアイテムを使うことで、思わず頬が緩む可愛いお弁当が作れます。ぜひ、挑戦してみて下さい!

ちょっとの工夫でお弁当を可愛くするコツ5選

筆者が毎日のお弁当作りで心掛けていることは、「赤・緑・黄」のおかずを1つのお弁当に詰め込むこと。そして、幼稚園児にとって食べやすいお弁当であること。

ちょっとした工夫でいつものお弁当がちょっと可愛くなる、お弁当の蓋を開けるのが楽しみになるようなお弁当を目指しています。

ポイントをまとめてみたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

1.アンパンマンはチーズと赤ウインナーで簡単!赤色おかずで華やかに

長年子供に大人気なアンパンマン。まず1番最初に好きになるキャラクターが「アンパンマン」というお子さんも多いはず。

そんなアンパンマンは、スライスチーズと赤ウインナーで簡単に作れます。まず、チーズを丸い型で切り抜きます。次に、赤ウインナーの端をカットしたものを鼻に、真ん中をスライスしたもの2枚を頬にします。あとは、海苔をカットして目・眉毛・口を作ればアンパンマンの完成です!

半端に余った赤ウインナーは、縦半分にカットしてタコさんウィンナーに。赤色のおかずが入ることで、お弁当がパッと明るくなるのでおすすめ。

2.ブロッコリーはマヨネーズのドット柄で可愛く!緑のおかずで隙間をカバー

お弁当を作る時に、どうしても出てくる隙間。隙間があれば、当然お弁当は崩れやすくなります。この隙間に悩む方も多いのではないでしょうか?

我が家のお弁当で隙間埋めを担当するのは「ブロッコリー」です。子供にはそのままだと食べにくさのあるブロッコリーも、醤油とお砂糖、もしくは麺つゆでほんのり味を付けることで食べやすさ抜群に。我が子はブロッコリーが大好きになりました。

そのブロッコリーに、マヨネーズを竹串で少量ずつ適当な間隔で付けるとドット柄に変身!このブロッコリーが可愛くて、ついつい毎回お弁当に登場させてしまいます。とても簡単なのでぜひお試しください。

3.たまにはメインに黄色のおかず、ドット柄オムライス

子供が大好きなおかずの代表、卵焼き。我が子も大好きなので毎回お弁当に入れるお約束です。

そして、同様に大好きなのがオムライス。たまに作るオムライスのお弁当も我が子には大好評です。黄色のおかずが入っていると、気持ちが元気になりますよね。

お弁当に入れる時は、少し手間を掛けてドット柄に。まず、黄身だけで薄焼き卵を作り、クリームを絞る口金などの丸い型で数か所抜き、再びフライパンに戻して切り抜いた部分に白身を流して焼きます。これでドット柄の薄焼き卵が完成。あとはケチャップライスに被せるだけです。

いつもより可愛いオムライス弁当に子供もニコニコですよ!

4.お顔のパーツ作り、目は黒ゴマが最適!ほっぺを付けると可愛さアップ

顔を付けたおにぎりを入れるととても可愛いキャラ弁になるのですが、チーズを使ってパーツを付けたおにぎりも色んなアレンジが利くのでおすすめです。そして、おにぎりとチーズと海苔、この組み合わせが、意外と絶妙な味わいで想像以上に合うんです!

お顔を作る時は、海苔で顔のパーツを作ることが多くなります。しかし、海苔のカットはとても細かい作業になるので難しいですよね。

特に、目を作る時海苔を小さな丸にカットする作業は涙もの。そんな時の救世主は「黒ゴマ」です。目にぴったりの大きさで、ちょっとタレ目に仕上がるので可愛いく仕上がります。

さらにできあがったお顔へケチャップ等で頬を付けてあげると、可愛さが格段にアップ。この時、竹串を使うと上手く付けられますよ。

5.三色おにぎり弁当もニコちゃんでキュートに

おかかふりかけ・わかめふりかけ・ケチャップご飯の三色おにぎりも、スライスチーズで作ったニコちゃんのワンポイントを付けるだけで、ニコニコ笑顔がたくさんの楽しいお弁当に。

ニコちゃんは、スライスチーズを丸い型で切り抜いたものに、ストローで抜いた鼻を付けます。そして、海苔をカットし髪の毛と口を付け、定番の黒ゴマで目を、ケチャップで頬を付ければ完成です。

少しずつ目の位置や口元を変えて表情を付けると、パッと賑やかになります。また、手のパーツをチーズで作ってそれぞれ色んな所に付けると、動きが出て楽しそうなイメージに仕上がるのでおすすめです。

しかし、気温が高くなり暑い日が続くと、チーズが溶けてしまいやすく衛生面の問題もあります。チーズをお弁当に使う際は、幼稚園・保育園でのお弁当の保存方法を確認して下さいね。

キャラ弁作りにおすすめの便利グッズ5選

最近はお弁当グッズ売り場や100均にも、キャラ弁作りグッズがたくさん販売されていますよね。気になっているママも多いのではないでしょうか。

筆者は基本的に竹串とキッチンバサミで作ることが多いのですが、気になっているアイテムがたくさんあります。キャラ弁を作る時に便利なおすすめアイテムを5つご紹介します。

1.これがあればアレンジ自在!ハム&チーズ抜き型セット

トルネ ハム・チーズ 抜き型 収納ケースセット

お花形のハムが入っているだけで、お弁当はぐっと可愛くなりますよね。

こちらの抜き型セットは、大・中・小の花型・星型・ハート形などが揃っており、組み合わせ次第で色んなデザインのお弁当ができ、とても優秀な商品。

収納ケースやピンセットまで付いていて、キャラ弁作りが一層楽しくなるアイテムです。

2.プチトマトがさくらんぼに変身?はっぱのピック

はっぱのピック 10P P-2759

お弁当に入れる彩りおかずと言えば、プチトマト。そのまま入れても可愛らしいプチトマトですが、こちらのはっぱ型ピックを付けると、プチトマトがまるでさくらんぼのよう。可愛さも倍増です。

ピックを使うだけで、可愛いおかずが作れるのは嬉しいですよね。

プチトマト以外にも、うずら卵やミートボール等に刺してもキュート!おすすめです。

3.キュートなお顔パーツがとても簡単、ニコニコパンチ

ニコニコパンチ

キャラ弁の基本ともいえる、お顔の付いたおにぎりが簡単に作れる海苔カッター。定番の商品ではありますが、やはり便利なアイテムです。

海苔を切って細かいパーツを作るというところで、まず断念してしまう方も多いはず。こちらのニコニコパンチを使うと、海苔を挟んでポンッと押せばもう顔のパーツができ上がります。これならパパにもできちゃいますね。

お弁当箱を開けたら並んでいるニコニコ顔のおにぎり。これには子供のテンションが思わず上がってしまうかもしれませんよ。

4.ひらがな読めるかな?お弁当抜き型たのしメール

おべんとう抜き型 たのしメール

ひらがなと数字がセットになっている抜き型です。ひらがなをフリーハンドで切り抜くのは至難の業。これがあれば、チーズやハムを型で切り抜いて、簡単に子供の名前がついた特別感満載のおにぎりを作ることができます。

筆者はローマ字の抜き型を愛用していますが、幼稚園児にローマ字を読むことは難しく…先生に聞いたりしているそうです。

その点こちらは平仮名なので、ちょうど文字を覚えた子供には読めて楽しい、練習中の子供には勉強にもなる、ママにも嬉しい素敵なアイテムです。

5.色んな形のおにぎりが思いのままに!

にぎっ手みてみて

キャラ弁を作る時、1番変化を付けやすいのがおにぎり。しかし、崩れてしまったり、強く握り過ぎて固くなってしまったり、おにぎりを色んな形に握るのは簡単ではありせんよね。そんな時、こちらの押し型があれば簡単に作れちゃいますよ!

「にぎっ手みてみて」は、星・ハート・くま・三角・俵型の5種類のおにぎり型がセットになっているので、5種類の一口サイズの可愛いおにぎりを作ることができます。

ハンドル付きなので、しゃもじも不要で直接炊飯ジャーからご飯をすくい、手が熱い思いをすることなくパッと作れるのが嬉しいですね。

動物園への遠足には、くまさん型のおにぎり弁当なんていかがでしょうか?

すべては子供の笑顔のために

「お弁当」というものは、親の愛情そのものだと筆者は感じています。

子供が好きな卵焼きは忘れずに毎日焼いたり、苦手なピーマンは細かく刻んでハンバーグに混ぜ込んでみたりと一工夫。そんな手間ひまのかかる作業は、愛情がないとできないものですよね。

「キャラ弁」はその延長線上のもので、子供が「食べたい!」と思ってくれるように、ママが気持ちを込めて工夫を凝らしながら作るもの。ママの温かい気持ちが伝わって、子供の不安を笑顔に繋げてくれるはずです。

子供がなかなかお弁当を完食してくれない…と悩んでいる方、その原因は、もしかするとママと離れることに不安があるのかもしれません。いつもより少し工夫してかわいいお弁当にすると、寂しさや不安な気持ちも和らぐかも。ぜひ、チャレンジしてみて下さい!

「キャラ弁」「コツ」「便利グッズ」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!