今年は我が家もプールデビュー!赤ちゃんにおすすめのプールスポット5選

気温がだんだんと上がり、本格的な夏の到来はもうすぐです。多くの幼稚園や学校では、既にプール開きをしていますよね。夏は水遊びが気持ち良い季節。海やプールへお出かけするご家庭も多いと思います。赤ちゃんもお座りやたっちができるようになると、そろそろプールデビューを考えるのではないでしょうか。そこで今回は、赤ちゃんプールデビューにおすすめな、家族で楽しめるスポットをご紹介したいと思います。

PIXTA

思い切ってお出かけ!プールデビューはいかが?

赤ちゃんのプールデビューとなると、安全面や設備、衛生面など、心配する点がたくさんありますよね。幼児用の浅瀬プールだったり、滑り台や噴水などのちょっとした遊具があったりと、初めてでも楽しめるような場所で素敵な思い出を作ってあげたいのが親心です。しかし、なかなか近くにそんなところが無いと、お家のプールで我慢している方もいるのではないでしょうか。

もう少しで夏休みに突入。8月になればお盆シーズンも到来します。せっかくの夏、レジャーを兼ねて少し足を延ばし、プールデビューを兼ねた旅行をしてみてはいかがでしょうか?最近では、大人から子供まで楽しめる大型プールや、雨の日でも安心な屋内プールなど、家族で水遊びを楽しめるスポットも増えています。みんなが笑顔になれるプールデビューで、赤ちゃんが水遊びの楽しさを知るきっかけ作りと、家族の夏の思い出作りをしましょう。

全国版!プールデビューにおすすめスポット5選

赤ちゃん プール PIXTA

赤ちゃんの初めての水遊び。せっかくのプールデビューが楽しい思い出になるように、場所選びは慎重にしたいですよね。

家族旅行としても楽しめるような、大型プールのあるレジャー施設が全国にはたくさんあります。数ある水遊びスポットの中から、特に赤ちゃん連れでも楽しめる選りすぐりスポットを5つご紹介したいと思います。

ぜひ、プールデビューの参考にしてみてくださいね!

1.よみうりランド「プールWAI」(東京都)

水着 PIXTA

こちらは遊園地として有名なよみうりランド。夏の期間にはプールも楽しめます。5つのプールと3つのウォータースライダーがあり、中でも目玉は、「アンパンマンプール」。

アンパンマンのキャラクターたちをモチーフにした滑り台や、水遊びコーナー、噴水などの仕掛けがあるプールは、小さな子供に大人気!アンパンマンショー開催日にはキャラクターにも出会えることも。プールデビューにはもってこいです。

渚をイメージした0.6mの波が出る「波のプール」や流れるプールももちろん人気。プールWAIスタッフシンクロチーム「Wait」によるシンクロショーも開催されており、観覧無料なので、家族みんなが楽しめます。サイズ指定はありますがテントの持ち込みも可。プライベートスペースを作り、家族でのんびり遊べますよ。

プールの後には、遊園地で乗り物に乗ったり、ショーを楽しんだり、広場の公園で遊んだりもできるので、1日いても飽きません。

基本情報

  • 営業時間:日によって異なる(7月9月平日:10時~17時、夏休み期間中9:30~17:30など。土日盆変動あり)
  • 料金:3歳~小学生:2,100円、中高生:2,500円 、18歳以上3,200円 (プール入場+遊園地入園)
  • プールの種類:波のプール,流れるプール,スイミングプール,ダイビングプール,それいけ!アンパンマンプール,スライダー
  • プール用オムツ:着用可
  • 住所:東京都稲城市矢野口4015-1
  • 電話:044-966-1111

よみうりランド プールWAI

出典元:

2.アクアパーク・オーシャンスパ・ガーデンプール 龍宮城スパホテル三日月(千葉県)

プール PIXTA

こちらは、屋内と屋外両方の施設が楽しめる全天候対応型アトラクションプールです。年中無休で、375坪の広さを誇る屋内プール「アクアパーク」には、100m水流プールや、スライダー、赤ちゃん用のプールもあり、朝から晩まで水着のままでたっぷり遊べます。屋内なら、ママも赤ちゃんも日焼けの心配がないのが嬉しいですね。

屋外プールは2種類あり、2014年に新設された「ガーデンプール」には水深30㎝や40㎝の子供用プールがあります。水着のままでスパも楽しめる「オーシャンスパ」にも、子供用プールや、流れるプール、スライダーなどの子供が喜ぶ施設が充実。毎日開催される噴水ショーは、夜になるとイルミネーションも点灯されるので、大人も楽しめますね。

水遊び用オムツの上から水着を着用をさせれば、赤ちゃんでも全ての施設が利用可能。宿泊施設や東京湾を一望できる温泉も併設しており、近くには木更津アウトレットもあるので、旅行を兼ねて親子3世代で楽しめるのが魅力です。

基本情報

  • 営業時間:アクアパーク(10時~22時)オーシャンスパ(10時~18時 ※夏季は19時)ガーデンプール(10時~18時 ※夏季のみ営業)
  • 料金:子供(平日:1,100円、土日祝1,600円)、大人(平日1,500円、土日祝2,000円)※宿泊者は無料
  • プールの種類:100m水流プール、25m公式プール、幼児用プール、スライダー、子供用プール、屋内プール、流れるプールなど
  • プール用オムツ:着用可
  • 住所:千葉県木更津市北浜町1
  • 電話:0438-41-8111

龍宮城スパホテル三日月(プール・スパ)

出典元:

3.ナガシマスパーランド ジャンボ海水プール(三重県)

pool PIXTA

オフィシャルホテルやアウトレット、日帰り露天風呂も楽しめるナガシマリゾート内のテーマパーク、ナガシマスパーランドは、夏季限定でレジャープールもオープンします。伊勢湾から海水を引き込み浄化、殺菌した、衛生的で安全な海水プールです。プールの種類も豊富で、流水プールや激流プール、まるで海のような波の出るサーフィンプール、迫力満点な各種スライダーは人気があり、子供専用のプールもあります。

中でも子供たちに特に人気なのは、遊び場「ジャパーン」。6階建てビルの高さを誇るウォーターアトラクションで、設置された3つの巨大バケツから、6トンもの水が大量に勢いよく流れ落ちます。スライダーや噴水、水車など、各所に仕掛けがたくさんあるので、大興奮間違いなし。ジャパーン周辺は水深30㎝程と浅く、小さな子供でも水を楽しみながら遊べますよ。

またプールデビューにも安心な、キッズ専用屋内プール「スパキッズ」は、約30種、50基のアトラクションを備えた肌に優しい真水のプール。1歳でも楽しめる水深10㎝のプールや小さなスライダー、仕掛けいっぱいの水を使ったアトラクション、噴水、水鉄砲など、まさにプールデビューにぴったりな楽しい設備が盛りだくさん。全国的にも珍しい幼児向け造波プールもあります。

これほどの施設が揃っているのは全国探しても少なく、行く価値ありです!

基本情報

  • 営業時間:9時半~17時
  • 料金:2歳以上 1,500円、小学生 2,700円、大人(中学生以上)3,500円 ※遊園地にも入場可
  • プールの種類:流れるプール、サーフィン(波)プール、お子様プール、屋内プール、各種アトラクション、各種スライダー
  • プール用オムツ:着用可
  • 住所:三重県桑名市長島町浦安333
  • 電話:0594-45-1111

ナガシマ ジャンボ海水プール

出典元:

4.東条湖おもちゃ王国 ウォーターパークアカプルコ(兵庫県)

水遊び PIXTA

子供に大人気のテーマパークである東条湖おもちゃ王国内に、夏季のみオープンする関西圏最大級の大レジャープールです。約1.5万㎡の広大な敷地の中で、5つのプールと3つのアトラクションが楽しめます。流水プールや、波の出るプール、水深3mの飛び込みプール、子供向けのわんぱくプールなどがあり、わくわくの冒険エリアと水を楽しむ楽園エリアに分かれています。

子供向けのわんぱくプールは、水深20~30㎝で、カラフルな滑り台やハンドルを回すと水が出てくるなど仕掛けがいっぱいで、0歳から楽しめます。関西初となる新感覚のドーム型すべり台「ハッピーヒル」では、カラフルな丘の上をトランポリンのようにはずんだり、すべったりすることもできますよ。パラソルや簡易テントの持ち込みも可能なので、休憩しながら楽しめますね。

プールで遊んだあとは、ブロックや木のおもちゃ、プラレールなど、赤ちゃんでも楽しめる9つのおもちゃのお部屋でたくさんのおもちゃに触れることも可能。観覧車やトーマスの電車など、アトラクションも追加料金で楽しめます。おもちゃ王国目の前に、「ウェルカムベビーのお宿」に認定されたホテルグリーンプラザ東条湖もあるので、赤ちゃん連れの旅行にもおすすめです。

基本情報

  • 営業時間:夏期(7/22~8/31) 9時30分~18時(プールは閉演30分前まで)それ以外の期間、平日、土日祝で変動
  • 料金:プールセット(入園+プール入場+スライダーフリー)2歳~小学生 1,200円、中学生以上 2,000円、0~1歳は無料 ※アトラクションも楽しめるフリーパスあり
  • プールの種類:流水プール、造波プール、幼児用プール、飛び込みプール、スライダー
  • プール用オムツ:着用可
  • 住所:兵庫県加東市黒谷1216
  • 電話:0795-47-0268

東条湖おもちゃ王国 ウォーターパークアカプルコ

出典元:

5.海の中道海浜公園 サンシャインプール(福岡県)

プール PIXTA

こちらは、広大な敷地を有する国営公園内にあるプールで夏季のみオープン。西日本最大級の長さ300mの流水プール、3箇所から滑り降りるスライダーに加え、約40種類の遊具があり、ビックバケツから水が落ちてくるウォータージャングルプール、恐竜から噴水が飛び出すプール、かわいいオブジェと一緒に水遊びができる幼児プールなど、ユニークなプールばかりです。子供たちの遊び心をくすぐりますね。

幼児用プールは水深25cmなので、小さな子でも安心。さらに、小さな子もじゃぶじゃぶ水遊びができる「親子で楽しむ!水遊び広場」が、今年新オープンします。プールの敷地内で鑑賞できるキャラクターショーが開催される日もあるので、要チェックですね。

プールだけではなく、広い公園内にも噴水や、水遊びができる水深20~30㎝の人工池があります。3歳以下向けの屋内の遊び場があったり、アスレチックや広場などにも大型の遊具があったりと、遊べるものの種類も豊富で大人から子供まで楽しめますよ。

動物の森では、かわいい動物たちにも触れ合うこともできますし、水族館のマリンワールドでは、イルカショーを楽しむことも。花や景色も絶景で、プールだけではもったいないので、日程に余裕を持って周辺を楽しんでみるのもいいですね。

基本情報

  • 営業時間:9時~18時
  • 料金:小人(小・中学生)1,000円 、幼児(3歳~5歳)300円、大人 1,900円
  • プールの種類:恐竜噴水プール,幼児プール,森の湖プール,流水プール,各種スライダー,アトラクション
  • プール用オムツ:着用可
  • 住所:福岡県福岡市東区大字西戸崎18-25
  • 電話:092-603-6835

海の中道海浜公園 サンシャインプール

出典元:

安全にプールデビューを楽しもう

プール PIXTA

これから気温が上がり、水遊びが欠かせない時期になってきます。赤ちゃんに水遊びの楽しさを教え、家族で楽しくプールデビューができたらいいですよね。

ご紹介したように、水深の浅い幼児用プールや、紫外線の刺激の少ない屋内プールなど、赤ちゃん連れに優しいプールが全国には数多く存在します。ご自宅の近くや、旅行で行きたいところの近くなど、みんなで楽しめそうなところをぜひ探してみてくださいね。

子供は水深10㎝でも溺れる可能性があると言われていますので、水遊びの際には十分に注意が必要です。赤ちゃん向けのプールだからと気を抜かず、安全で楽しいプールデビューになるよう、準備万端で臨んでください。素敵な体験に、きっと赤ちゃんも喜びますよ。

「赤ちゃん」「おすすめスポット」「プールデビュー」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!