PR:株式会社 明治

これは革命…!お出かけの負担を軽くしてくれる「キューブタイプの粉ミルク」がすごい!

お出かけのとき、粉ミルクをどのように持ち歩いていますか?特に長期のお出かけの際は、ただでさえ荷物が多いのに、粉ミルクが加わるとなるとかさばって大変!また、道中飲ませるため、あらかじめ粉ミルクを計っておく準備も必要に…。そんなママたちの負担を軽くしてくれる、キューブタイプの粉ミルクがあるんです!成分は缶の粉ミルクそのままに、さらに便利になった「明治ほほえみ らくらくキューブ」の魅力をご紹介します!

PIXTA

赤ちゃんとのお出かけは大荷物!

赤ちゃん連れでのお出かけは、何かと大変!

特にミルクを持っていく場合は、スティックを用意したり缶から計ってミルカーに入れたり…など、準備にも手間がかかりますよね。

最近では外出先でも調乳できるところが増えてきましたが、それでも念のためにママたちはミルクの他、お湯や湯冷まし、予備の哺乳瓶などを持ち歩いています。

今度義実家に帰省するのですが、完ミや混合の方はどうされてますか?
消毒類など一式持って行きますか?( ⊙‿⊙)
相当な荷物になるので、極力減らしていきたいのですが、何を減らせばいいのかわかりません😅
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
私の場合は、長時間外出する事が分かっていたらだいたい哺乳瓶3本持って、お湯と湯冷ましをそれぞれ水筒に入れ、持って行きます。
荷物になって大変ですが(T.T)
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

マザーズバッグもパンパンで肩こりが大変!

これからの夏休みや帰省シーズンになると、長いお泊りに缶ごと粉ミルクを持っていくママも。

そんなママたちのミルク荷物問題を解決してくれるのが「明治ほほえみ らくらくキューブ」です!

ママリ編集部ママたちも「革命!」と絶賛したこちらの商品を詳しく見ていきましょう!

ここがスゴイ!「明治ほほえみ らくらくキューブ」

「明治ほほえみ らくらくキューブ」はその名の通り、キューブタイプの粉ミルク!

キューブが1袋の中に5つ入っており、1つのキューブで40ml分のミルクが作れます。

編集部を唸らせた「明治ほほえみ らくらくキューブ」の魅力を徹底紹介いたします!

【魅力その1】計量が簡単♪

粉ミルクをスプーンで計測しているとき、「あれ?今、何杯入れたっけ?」と混乱してしまう、スリキリして量っていくうちにスプーン内の粉ミルクの量が毎回正確ではなくなる…のはママあるある。

微差ではありますが、粉ミルクがちょっと少なくなってしまったり、逆に多くなってしまったり。

しかし「明治ほほえみ らくらくキューブ」なら、1個5.4gなので、計量の間違いもなく、正確にミルクを作ることができます。

【魅力その2】散らからない

粉ミルクだと、計量の際に粉が飛び散ったり、哺乳瓶の口が狭くてこぼれてしまったり…。ミルクを作るだけなのに、余分な作業が発生してしまいイライラすることもあります。

「明治ほほえみ らくらくキューブ」ならポンッと哺乳瓶に入れるだけ!

作業スペースを汚す心配もありません。

【魅力その3】外出時に便利!

外出 赤ちゃん PIXTA

缶をまるごと持っていく必要はもうありません!

「明治ほほえみ らくらくキューブ」なら、必要分を持っていくだけ。

1袋27gという軽さ!荷物もかさばりません。

外出先でも手で触ることなく、袋から直接哺乳瓶に入れられるので、衛生的かつミルク作りもらくらく♪

【魅力その4】だれでもカンタンに作れる!

パパ ミルク PIXTA

夜中やママが外出の際にはパパに、帰省したときはおばあちゃんやおじいちゃんに、ミルク作りをお願いすることもあるかも。

「明治ほほえみ らくらくキューブ」なら1個で40ml分、1袋で200ml分と、お湯の必要量がとっても明確。

ミルク作りに不慣れなパパたちでも、これならできる!と率先してやってくれそうですね。

こんな時にも使える!便利ならくらくキューブ

キューブになっても「明治ほほえみ」と成分は同じ!

母乳 赤ちゃん PIXTA

「明治ほほえみ」は、赤ちゃんにとって最良の栄養である母乳をお手本に作られています。

4,000人以上のママから母乳を提供してもらい、その成分を分析する「母乳調査」を実施してきました。

その結果、日本で唯一アラキドン酸とDHAを母乳の範囲まで配合している粉ミルクを作ることができたんです!

さらに、20万人以上の赤ちゃんの発育調査をし続けることで、赤ちゃんの成長を支えています。

赤ちゃん ママ 幸せ PIXTA

もちろん、「明治ほほえみ らくらくキューブ」も缶タイプと成分はまったく変わりません。

キューブの中に研究成果をギュッと詰め、便利さも加えた、まさに画期的な粉ミルクなんです!

「明治ほほえみ」の成分を詳しく見てみる

ママリ編集部がミルクを作ってみました!

どれくらい便利なの?キューブって溶けにくいのでは?といった声を受けて、実際にママリ編集部で作ってみました!

袋から直接哺乳びんにいれられるので、カンタンで衛生的!外でミルクを作るときも安心ですね。

数えるのもカンタンだから、いつの間にか入れすぎてしまった!測り間違えてしまった…!なんてうっかりミスも起こりません。

お湯を注いだ時点でもう半分ほど溶けており、少し振るだけであっという間に全部溶けてしまったので、驚きました!

こんなに簡単!らくらくキューブのミルク作り

らくらくキューブを保管しておく瓶をデコレーション

そして、ママたちの間で密かに流行中!?なのが、らくらくキューブをかわいくデコレーションした瓶に入れて保管すること!

自分好みにかわいくデコった瓶を作れば、粉ミルクスペースがお気に入りスペースに早変わり♪

ミルク作りの時間が楽しみになっちゃいますね!

ママリ編集部でも、らくらくキューブ瓶のデコレーションに挑戦してみましたよ。

スティック状になっていて入れやすいので、余っている瓶や保存容器を使っていろいろなデコレーションが楽しめそうです!

気分によってペイントと併せて、余り布やクラフトペーパーを付けても。自分好みの入れ物だと気分もあがりますね!

簡単にデコレーションできるので、季節によって変えてみるのもおすすめです。

使いかけの袋をかわいいクリップでとめるだけでも、気分が上がりますよ♪

キューブタイプの粉ミルクが便利です!

お出かけにはもちろんのこと、ママが体調を崩した、などもしもの時に家に常備しておくと安心なキューブタイプの粉ミルク。

「いつでもどこでも誰でも」簡単にミルクが作れてしまう、優れものです。

夏のお出かけにも便利な「明治ほほえみ らくらくキューブ」で、ママと赤ちゃんのミルクタイムをもっと楽しく、お手軽にしましょう!

「明治ほほえみ らくらくキューブ」をもっと詳しくチェック!