小泉進次郎氏が構想する「こども保険」。ママ目線で考えてみる

2017年春に話題となった「こども保険」、子供がいる家庭に影響する政策なのですが、いったいどのような内容で、家庭をどのようにサポートするものなのでしょうか。政策の内容、そしてこの政策に向けられた批判などをまとめ、ママの目線から見たこども保険についても私なりに考えてみました。

プレミアム記事

プレミアム記事を読むには?
こちらの記事は、アプリをダウンロードしてママリプレミアム(月400円[税込])に登録するとお読みいただけます。
アプリをダウンロードする

「こども保険」「小泉進次郎」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧