ポイントがざくざく貯まる!家計に役立つクレジットカードを専門家が厳選

普段クレジットカードを使う機会はあっても、なんとなくポイントが貯まっていくだけで、いまいち有効活用できている気がしない。そんな人は必見です。ポイントサービス・クレジットカード比較サイト「ポイ探」を運営する菊地祟仁さんに、ママリ読者が持つべきクレジットカードを選んでもらいました。ご自身でも58枚のクレジットカードを保有し、3児のパパでもある菊地さんのコメントは説得力あり。毎日の家計管理にうまくクレジットカードを取り入れてください。

プレミアム記事

PIXTA

とにかくポイントを貯めるなら!高還元率クレジットカード

たいていのクレジットカードは、買い物をするとポイントが貯まり、次の買い物の支払いに使うことができます。カードの利用金額に対していくら分のポイントがつくか(=ポイント還元率)はカードの種類などによって異なり、使い方によっては還元率がアップします。

また、カードのお得度はポイント還元率の高さだけではありません。貯まったポイントの使いやすさも重要です。ここではポイ探の菊地さんに、ポイントが貯まりやすいだけでなく、使いやすいカードを3つ挙げていただきました。

どこで使っても1.2%のポイントが付く「リクルートカード」

リクルートカード 編集部撮影

「どんな生活スタイルでもオールマイティに使える」と菊地さんがすすめるのが、このリクルートカード(写真右上)。例えば10,000円の買い物で120ポイントが付き、ポイント還元率は1.2%。一般的なクレジットカードの水準(0.5~1%)に比べると高いことがわかります。

貯まったポイントは1ポイント=1円相当として、リクルートが運営する赤すぐnetなどの支払いにあてられます。さらにPontaポイントに交換すれば、ローソンや高島屋などのPonta提携店舗でも使えます。

また、Pontaポイントはローソンの「お試し引換券」とも交換が可能。お試し引換券の対象商品は時期によって異なりますが、例えば350mlの缶ビールが120ポイントでもらえます。「1ポイント=1円相当と考えると、スーパーなどの店頭価格200円前後と比べて100円近く安いためお得ですよ」(菊地さん)。

基本情報

  • 年会費:無料
  • ポイント還元率:1.2%~
  • 国際ブランド:Visa、Mastercard、JCB
出典元:
プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「クレジットカード」「おすすめ」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧