自然にちなんだ美しい漢字が人気?2017年上半期の名づけトレンド30

株式会社リクスタが運営するwebサイト「赤ちゃん名づけ」から、「2017年上半期 赤ちゃん名づけトレンド」が発表されました。月間400万アクセスの中で、特にアクセス数の多いトレンドの名前は果たしてどんな名前なのでしょうか。今どきの名前を付けたいけれど、古風な日本らしい名前も捨てがたい…。漢字はどうしよう…。いろいろと悩んで、インターネットで調べている方もいるのではないでしょうか。そんなあなたの参考になれば幸いです。

PIXTA

2017年上半期 赤ちゃん名付けトレンドが発表されました

株式会社リクスタが運営するwebサイト「赤ちゃん名づけ」が「2017年上半期 赤ちゃん名づけトレンド」を発表しました。

2017年1月1日から2017年6月30日の間に、同サイトでアクセス数の多かった名前のランキングで、7月10日に集計されました。実際に生まれてきた赤ちゃんに名づけられた名前ではなく、名前を検索する人がどのような名前に注目しているかを表すデータになります。

今回は、発表されたベスト100の中から、上位30位までをご紹介していきます。あなたが気になっている名前もランクインしているかもしれません。

出典元:

季節感のある名前が人気?1位〜10位はこんな名前

それでは「赤ちゃん名づけ」で、2017年の上半期にアクセスの多かったトレンドの名前を、第1位から順番に発表していきます。

男の子も女の子も、季節感のある名前や自然にちなんだ名前にアクセスが集中していたようです。全体的には春らしい、温かみのある名前が人気ですね。

1位 心桜(こころ、こはる など)

桜 PIXTA

2017年の上半期のアクセス数第一位は「心桜」。3年連続一位に輝いている大人気の名前ですね。

「桜のように大きな心を持つように」「桜のようにみんなから愛される優しい子に」と、実際に名付けている親御さんも多いのだとか。春生まれの女の子だけではなく、季節を問わず定番の名前になっています。

2位 紬(つむぎ)

工芸 PIXTA

2位は「紬」。人気アニメ「けいおん!」の登場人物の名前であることからも、近年になって人気が高まっている名前のひとつです。気品のある古風さと、希望や夢を「つむぐ」と連想できるところが、支持を集めている理由かもしれません。

3位 颯(はやて、そう など)

走る 日本人 男の子 PIXTA

3位に入ったのは、男の子の名前として人気が高い「颯」。

Da-iCEの和田颯(わだはやて)さんなど、同じ漢字を使用した名前の有名人もみられ、格好良くさっそうとしたイメージが人気を呼んでいるようです。

4位 凛空(りく、りんく など)

青空 冬 PIXTA

4位にランクインしたのは「凛空」。冬の、冷たく凛とした澄み渡った青空を連想させる名前ですね。「凛」や「凜」を使用した名前は、一文字でも、他の漢字を組み合わせても、男女問わず定番の人気です。

5位 陽翔(はると、ひなた など)

陽 空 日本人 PIXTA

5位は、昨年度の男の子向け名づけでも1位になった「 陽翔」。明るく、元気に羽ばたく男の子になってほしいという両親の願いが込められているのを感じられる、素敵な名前ですね。

6位 瑛(あきら など)

シャボン玉 PIXTA

6位に入ったのは「瑛」。俳優の瑛太さんや、地名の「美瑛」など素敵なイメージのある漢字ですよね。10年近く前に人気を集めた漢字が再び注目を集めているのも、この上半期のランキングには多くみられます。

7位 心陽(こはる など)

陽 女の子 春 日本人 PIXTA

5位の陽翔に続き、「陽」の字を用いた名前の「心陽」が7位にランクイン。

春らしい、温かみのある名前です。明るく優しい心を持った女の子に育つように…との思いが伝わりますね。

8位 柊希(しゅうき)

男の子 雪  PIXTA

8位は「柊希」。冬に花をつける植物の「柊」は最近名づけに人気の漢字になっているようですね。読みやすく季節感のある名前で、冬生まれの元気な男の子のイメージです。

9位 咲花(えみか、さきか など)

花 女の子 PIXTA

女の子らしい「咲花」が9位にランクイン。春生まれにぴったりの可愛らしい名前ですね。女優の武井咲さんの影響で、近頃では「えみ」という読み方も増えているのだとか。華やかで、笑顔の明るい女の子に育ってくれそうです。

10位 碧(あおい、しおん など)

海 子供 PIXTA

10位は「碧」。「あい」「あお」「みどり」などの読みもすることができます。

空や海をイメージするとても爽やかな名前で、男の子にも女の子にも人気が高いというのがうなずけます。

2016年上半期、赤ちゃんの名づけトレンド10選~女の子編~

関連記事:

2016年上半期、赤ちゃんの名づけトレンド10選~女の子編~

2016年もあっという間に過ぎ、もうすぐ8月になります。1年も半年を過ぎると…

11位〜30位にランキングした名前

赤ちゃん 日本人 PIXTA

次に、惜しくもベスト10入りは逃したものの、アクセス数の多かった名前を30位まで紹介していきます。今どきの名前もありますが、読みやすくて少し古風かつ親しみのある名前も多い印象ではないでしょうか。

一文字の名前が多いのも、この上半期ランキングの特徴です。

  • 11位 蒼大(あおと、そうた など)
  • 12位 凰(おう など)
  • 13位 大翔(だいと、ひろと など)
  • 14位 葵(あおい、ひまり など)
  • 15位 栞奈(かんな)
  • 16位 唯愛(ゆあ など)
  • 17位 愛真璃(あまり、えまり など)
  • 18位 凜(りん など)
  • 19位 陽(よう、あさひ など)
  • 20位 悠斗(ゆうと、はると など)
  • 21位 凛(りん など)
  • 22位 主税(ちから など)
  • 23位 恵(けい、めぐみ など)
  • 24位 駿(しゅん)
  • 25位 悠(ゆう、はるき など)
  • 26位 奏音(かなで など)
  • 27位 優空(ゆうく など)
  • 28位 澪(みお など)
  • 29位 大樹(だいき、ひろき など)
  • 30位 湊斗(みなと など)

一文字の名前や自然にちなんだ名前が、最近のトレンド

自然 PIXTA

この上半期は昨年のトレンドと異なり、2位の「紬」や「瑛」「凰」「恵」などの一文字の名前が初めてランクインしました。目新しい漢字というよりは、少し前に流行していったんピークを過ぎ、もう一度人気が戻ってきたような印象です。

また「陽」「空」などの壮大な自然にちなんだ名前も、根強い人気でした。下半期や年間のランキングがどうなるのか、今からとても気になるところです。

名前は、両親から赤ちゃんへの最初のプレゼント。名前を考える時間はとっても幸せですよね。漢字以外にも、読み方や名字とのバランス、字画など、たくさんのことを考えていく必要があるのかもしれません。

さまざまな情報は参考にしつつ、最後は夫婦でよく話し合って、後悔のない名づけをしてあげたいですね。

「トレンド」「2017年」「名づけ」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!