インスタで大人気、ヒビユウ(hibi_yuu)さんの育児日記

毎日の子育て、うまくいかないこともあって大変ですよね。子供たちが眠りにつき、ようやく自分の時間がやってきたときに、今日一日を振り返って反省することも。そんな育児の大変さの中で、のちのち笑いに変えられちゃうようなできごとを育児漫画にしているヒビユウ(hibi_yuu)さん。インスタグラムでも大人気で、ご存知の方も多いのでは?思わずクスッと笑ってしまう、ヒビユウさんの絵日記で肩の力を抜いてみましょう。

SNSで話題!ヒビユウ(hibi_yuu)さんの育児絵日記

インスタグラムで話題になっている、ヒビユウ(hibi_yuu)さんが描く育児絵日記。

独特のタッチや雰囲気があって素敵ですよね。さらに、何とも言えない表情や育児日記の内容、どちらにも共感の声が。

こんな顔する、こんなことあった、そんなことばかりで筆者も思わず笑ってしまいました。

ヒビユウ(hibi_yuu)さんの育児絵日記は、共感できるからこそとても面白く笑ってしまうものばかり。そして、息子くんや娘ちゃんに対する計り知れない愛情を感じ、心が温かくなります。

小さな子供が居ると毎日ドタバタ。でも、子供が小さいのは今だけで、ドタバタさえも愛しいものなのだと考えさせられる素敵な育児絵日記です。

面白過ぎる…ヒビユウ(hibi_yuu)さんのインスタグラムをご紹介

いつも元気と癒やしをくれるヒビユウ(hibi_yuu)さんの育児絵日記の中から、おすすめエピソードを10個セレクトしました。

ママなら誰しもが共感できることばかりで、思わず笑みがこぼれてしまいます。

では、ご紹介させていただきます。

1.つっこみどころがあり過ぎて…かわいい

「いちについて よーい…」のママの声で、こちらのポージング。

右腕と右足、手と足同じ方が出てしまっているし、さらにそれが猫の手ポーズになってしまい、手首の感じが何とも言えない面白さを出していますよね。狙ったのではなく、真剣なところがまたたまりません。

つっこみどころがたくさんで、本当にかわいい長男くんに癒されます。

2.毎日のお風呂で見られる絶景

毎日のお風呂でのエピソード。目の前に並ぶ2つの小さなお尻はまさに絶景ですよね。

子供が小さいうちはお風呂も戦場の1つ。筆者は、なるべく早く済まそうと急かしてしまいがちで、お風呂から上がったら一仕事終えた気持ちになります。

しかし、子供とお風呂に一緒に入る時間もかわいいお尻も、実は期間限定のもの。明日からは絶景を眺めつつお風呂の時間も楽しみたいと思いました。

3.ワイドパンツ着用時は要注意

「あるあるー!」思わず口に出してしまった、こちらの絵日記。

ワイドパンツは楽に履けて、トレンドを取り入れたファッションができあがるのでママには強い味方です。

最近は腰がゴムになっているものも多く、さらに楽に履けてうれしい反面、子供に掴まれてずり落ちるという事故が。筆者も何度もキッチンで叫んだことがあります。

つかまり立ちが楽しくなってきた子供には特に注意しましょう。

4.「今」を生きる彼らに待てなど通用しない

こちらも、思わず大きくうなづいてしまいました。

今を生きている子供たちに、「待って」なんて言葉は届きません。しかも、トイレの鍵がちょうど子供の目に入るところにあったりするんですよね。

出先でのトイレはいつもヒヤヒヤしてしまいます。

5.「んまんまい」

「まんまい」とは、娘ちゃん語で「ごはん」のことです。

娘ちゃんは、普段はとても穏やかなのにおなかが空くと声や仕草が激しめになるとのこと。足でテーブルを蹴飛ばして、「遅いんだよっ」という声が聞こえてきそうな一枚です。でも、そんな姿ですらかわいいですよね。

きっと、ヒビユウ(hibi_yuu)さんが作るご飯がとてもおいしいのでしょう。筆者は、我が子が「ご飯<お乳」で、このようにご飯を求められたことが無く、なんだか羨ましいです。

6.遠くから塩コショウ

調理中にいきなり足元へやって来る子供。歩けないうちはかわいいものですが、歩き出してからは突然のタックルに何度びっくりさせられたことか。

もう少し調理台へ近づきたいのに、足を取られて近づけず。「遠くから塩コショウ」には、共感!思わず、声に出して笑ってしまいました。

7.洗濯物がたたみたいだけなのに

今日は子供がいつもよりずっとべったり引っ付いてきて抱っこちゃんの日、ありますよね。

そして、おもちゃへ夢中になっているうちに洗濯物を片そうとしたら、急に洗濯物の前で甘えん坊モード…これも思わず共感。

「洗濯物がたたみたい」、ただそれだけなのに、なかなかうまくいかない毎日が伝わります。

第三者からすると、甘えん坊さんもかわいいんですけどね。

8.午前5時45分のモーニングコール「ゴッアーン」

起きてすぐご飯を要求する娘ちゃんが可愛すぎます。おなかが空いて目が覚めるって本当に健康的!

モーニングコールが「ゴッアーン」だと、起きずにはいられませんね。

気付けば、「まんまい」から「ゴッアーン」に進化を遂げた娘ちゃんのご飯の愛称…成長を感じます。

9.「ママ」が止まらない

「ママ、ママ、ママ…」が止まらない息子くん。こちらも共感できる方、多いのではないでしょうか?

10秒に一回起こる「ママ」に付き合っていたら酸欠になったんだとか。そんなエピソードも何だかほほ笑ましいですね。

我が子も、「ママ、ママ、ママ…」の連発。耳をふさぎたくなるほどママを連呼する毎日でしたが、幼稚園に行きだしてから落ち着いて来ました。

息子くん、ヒビユウ(hibi_yuu)さんのことが大好きなのでしょうね。

10.パパが撮ってくれた、夜中のワンショット

夜中にパパが写真を撮ってくれたというお話だけで、ほっこりします。

授乳中は、まさにこんな感じですよね。胸元がはだけていたり、Tシャツがめくりあがっていたり、それに自分が気が付かなかったり。

本当はパパにでさえ見て欲しくない場面ですが、そのことをほほ笑ましく写真にまで残してくれるパパも愛情たっぷりで素敵です。

何気なく過ごす日々が宝物。悩みもいつかは笑いに!

正解が分からず、思わず悩み、イライラすることも多い子育て。

しかし、ヒビユウ(hibi_yuu)さんの育児日記を見ていると、何気ない日常も宝物なのだなと感じさせてくれます。

悩み、イライラしたことも、何年か経てば宝物の一部になっているはず。

明日もまた子育てでつまずくことがあるかもしれません。そんなときはヒビユウ(hibi_yuu)さんのインスタグラムを見て、元気をもらいましょう。

壁にぶちあたったことも、休憩して考え方を変えたら、ふとしたときに笑いへ変わるかもしれませんよ。

「インスタ」「面白い」「育児マンガ」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!