ついに子供が回転寿司デビュー!家族で回転寿司を楽しもう

子供ができてから皆さんは外食をしていますか?子供がいるとなかなか外食をする機会が減り、お店へ行っても子供が食べられるメニューがない、なんてこともありますよね。子供が成長し、少しずつ食べられるものが増えてきたら、子供も大人も楽しめる回転寿司に行ってみるのはどうでしょうか。回転寿司は、うどんや納豆巻きなど子供たちが食べやすいメニューもたくさんあります。その中でも子供はどんなメニューが食べやすいのかまとめました。

PIXTA

回転寿司は家族で楽しめる

家事や子育てに奮闘していると、なかなか外でごはんを食べることができないママもいると思います。ですが息抜きもかねて、たまには外食したくなるときもありますよね。

ファミレス、焼き肉、そば屋、中華屋、定食屋とたくさんの形態がある中で、おすすめしたいのが回転寿司です。回転寿司はお寿司がくるくる回っていて、見ているだけでも子供が楽しんでくれますし、何よりメニューが豊富にあるのが魅力。

子供にとってテーマパークのような場所なので、わくわくするのではないでしょうか。しかし、子供を連れて行くのに最適な外食スポットですが、気をつけなければいけないこともあります。

はじめての食材は避けましょう

寿司 PIXTA

回転寿司は豊富な品ぞろえが魅力的なところですが、たくさんあるからこそ初めて食べる食材が紛れこまないように注意しましょう。

家であげたことがないのに、うっかりあげてしまい食物アレルギーの症状が出てしまった場合大変です。

消費者庁は、人によって食物アレルギーが発症する可能性があり、商品に表示の義務がされている食品は以下のものがあるとしています。

  • 小麦
  • えび
  • かに
  • 落花生
  • そば

また、義務ではありませんが、表示が推奨されているものの中に、「いくら・いか・さば・さけ・あわび」などの魚介類もあるので注意しましょう。メニュー表にアレルギー表示があるお店もあれば、ないお店もあるので十分に気を付けましょう。

筆者の兄と母は、かにとえびのアレルギーがあるため、回転寿司へ行っても食べられる食材が限られています。食べるとじんましんがでるため、注意しています。

身近にアレルギーを持っている人がいると意識しますが、そうでない場合うっかりあげてしまうこともあるかもしれません。

しかし家であげたことない食材を外食で初めて食べることのないよう、大人たちが注意してあげてくださいね。

出典元:

小さな子供に食べてほしい回転寿司おすすめメニュー10選

寿司 PIXTA

さて、回転寿司といってもお寿司だけが販売されているのではなく、生魚が食べられない子供でも大丈夫なメニューも存在します。

定番のサイドメニューや巻き寿司のほか、最近の回転寿司はこんな商品もあるのかと驚くものまで、豊富なバリエーションがそろっているんです。

子供だけでなく、大人も思わず食べたくなるおすすめメニューをご紹介します。

1.我が子も大好き納豆巻き

納豆 PIXTA

筆者の子供も大好きな納豆巻きは、回転寿司へ行くと必ず注文する商品です。細巻き寿司なので子供も持ちやすく、食べやすい大きさになっています。

注意したいことは、海苔を上手に噛み切れないことがあるので、様子を見ながら食べさせましょう。生魚をまだ食べていない子供も食べられるので、おすすめです。

店員さんに伝えれば小さめにカットしてくれるお店もあるので、ぜひ確認してみてくださいね。

2.親子でたのしめる枝豆

枝豆 PIXTA

ビールのお供といえば枝豆ですが、子供も殻をむいて自分で食べることができるため、注文しておけば親子で楽しむことができます。

子供より大人の方が、つい食べすぎてしまいそうですよね。回転寿司に行くと必ず注文するというママは、自分で殻をむいて食べるので子供の時間稼ぎになるなんて声もありました。

小さい子供に食べさせる場合は、喉につまらせないか注意してあげましょう。

3.サッパリしたいなら新鮮フルーツ

フルーツ PIXTA

お寿司を食べておなかが少しいっぱいになってきたときの箸休め、デザートとしておすすめなのが新鮮フルーツです。

季節によって異なるので、行くたびに何があるのかチェックしたいもの。メロン、パイン、スイカ、マンゴーなど、お店によっても違うので、何があるのかワクワクします。

筆者の子供はお寿司よりもデザート類へ目が行ってしまうので、ご飯の後にしようと約束してから食べ始めています。

4.回転寿司ならではのおいしさ、うどん

うどん PIXTA

回転寿司なのに、うどんが置いてあるなんて驚きですよね。今やどの回転寿司にもうどんやラーメンといった麺類が販売されているのです。

子供だけでなく、お寿司が苦手という方も一緒に食べに行くことができますし、回転寿司のうどんは出汁が利いていてとてもおいしいです。

くら寿司では、きつねうどん、冷やしぶっかけちく天うどん、えび天うどん、かけうどん、冷やし讃岐風釜玉うどんがあり、うどんだけで5種類も販売しています。

本当に回転寿司なのだろうかと錯覚してしまうほど、豊富な品ぞろえです。

5.とろとろ食感がやみつき、茶碗蒸し

茶碗蒸し amana images

プルプル食感の茶わん蒸しは、子供から大人まで食べられる商品です。いろいろな具材が入っており、食べ応えもあります。

やさしい出汁の香りが食欲をそそりますよね。歯があまり生えていない子供でも食べやすいので、おすすめです。

筆者は回転寿司に行くと必ず注文してしまう大好きな商品なので、2歳の子供と一緒に食べています。

卵がメイン食材となるので、アレルギーを持っていないと分かってから食べさせるようにしましょう。

6.子供が大好きフライドポテト

フライドポテト PIXTA

我が家でまず始めに回転寿司へ行くと注文するのがフライドポテト。おなかを空かせた子供を落ち着かせるためのマストアイテムになっています。

スティック状のポテトは小さい子供でも持ちやすく、食べやすいので外せません。やけどをしては大変なので早めに注文をし、大人は揚げたてを食べ、子供は少し冷めてから食べます。

子供にとって、お寿司よりもフライドポテトのほうが人気になるかもしれません。

7.甘い油揚げがジューシー、いなり寿司

いなりずし PIXTA

甘い油揚げに酢飯を詰めたいなり寿司は、子供も大人も大好きな商品。家で作ることもありますが、お店の味とは違うおいしさなのでついつい食べてしまいます。

子供好みの味付けですし、食べやすいサイズなので初めての回転寿司にはぴったりです。金額もほかのお寿司に比べて安いので、お財布にもやさしいですよ。

ふっくらした油揚げからジューシーな煮汁が染み出るのがたまらず、つい食べ過ぎてしまいます。

8.ふっくらしっとり甘い玉子寿司

卵 PIXTA

お店によって異なる味を出すのが、玉子寿司です。生魚と違い一つ一つ調理されているので、甘め、甘さ控えめ、ふわっとした食感、しっかり食感など、食べ比べるのもたのしみの一つ。

回転寿司だけでなく、宅配寿司やスーパーのお寿司にも必ず入っている玉子寿司は、子供は一番に食べるのではないでしょうか。

大人になると玉子寿司を注文することも減るので、子供と久しぶりに食べると良いかもしれません。

9.シャキシャキ食感にハマる、かっぱ巻き

きゅうり PIXTA

回転寿司デビューに欠かせないお寿司といえば、かっぱ巻きです。シャキシャキ食感を楽しむことができるかっぱ巻きは、お寿司を食べ慣れていない子供にぴったりな巻き寿司。

大人になると忘れがちなかっぱ巻きですが、食べやすく、のり巻きの味に慣れさせてあげるとよいかもしれません。

10.ガッツリ食べられるハンバーグ寿司

ハンバーグ PIXTA

ママやパパと同じようにお寿司を食べたいという気持ちがでると、手を出してきますよね。そんなときは、子供受け抜群なハンバーグ寿司を注文してみてはいかがでしょうか。

普段食べ慣れているハンバーグなら食いつくこと間違いなし。ボリュームもあるので、たくさん食べる子供におすすめのお寿司なのです。

甘辛い味とご飯が絶妙で、大人も食べたくなる一品になっています。

家族みんなでおいしく、たのしく、回転寿司を満喫しよう

外食 PIXTA

お店が変わると、子供向けのメニューもか変わるのでいろいろな回転寿司へ行ってみるのもたのしいと思います。

お寿司だけでなくサイドメニューも充実していて、生魚が食べられない子供から大人まで満足でき、外食にはもってこい。

酢飯には塩分が多く含まれているので、1歳未満の子供がいる場合、レトルト離乳食を持っておくことをおすすめします。

子供の回転寿司デビューは、事前にアレルギーがないか確認し、様子を見ながら食べさせましょう。家族みんなでおいしく、たのしく、回転寿司を満喫しましょう。

「子連れ」「回転寿司」「おすすめメニュー」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧