今だから思う、先輩ママがマタニティライフでつらかったこと

待望の赤ちゃんを授かり始まるマタニティライフ。少しずつ赤ちゃんが育つ実感は何ものにも代えがたい幸せな時間です。でも妊娠中は楽しいことばかりではなく、つらいこともたくさん。今回は、実際に妊娠・出産を経た今だからこそ思う、妊娠中につらかったことを紹介したいと思います。これからママになろうとしている方も、すでに出産を経験した方も、「その気持ち、分かる」と思う声があるのではないでしょうか。

PIXTA

ハッピーなことばかりじゃない!意外とつらいマタニティライフ

おなかに赤ちゃんがいると知ったときの喜びと、うまく言葉にできない不安な気持ち。待望の妊娠だとしても、思いがけない授かりものだとしても、その気持ちはママ共通なのではないでしょうか。

毎日赤ちゃんの成長を実感できる妊娠中は、ママになるための貴重な時間です。妊娠はとてもうれしいことですが、楽しいことばかりではありません。つらいこともたくさんあります。

初めての妊娠というママにとっては、予想外なこともいろいろとあるかもしれません。

では、妊娠出産を経た先輩ママが思う妊娠中一番つらかったことは何でしょうか?今回は妊娠、子育て、妊活中の女性向けアプリ・ママリQから、先輩ママたちが妊娠中につらいと感じたことを紹介します。

「私はこれがキツかった…」先輩ママが妊娠中つらかったこと

妊婦 PIXTA

先輩ママたちが感じた妊娠中一番つらかったことは何でしょうか。先輩ママたちの意見をママリQからご紹介します。

今まさにマタニティライフ中というママ、これからママになろうとしている方にも、妊娠中の大変さを知ると心の準備ができるのではないかと思います。

妊娠中はいろいろあるけれど、大変なのは自分一人じゃないんだと感じていただけたらうれしいです。

予想以上につらい、つわり

つわり PIXTA

産む直前まで続いたツワリです(´;ω;`)
最初は食べヅワリだったのが4カ月からは吐きヅワリに変わり地獄でした(´;ω;`)
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
私も吐きつわりです!トイレと布団の往復...あの経験だけは二度としたくないです。
臨月もきついですが...
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

先輩ママの声で一番多いのが、やはりつわりです。

個人差が大きく、ほとんどなかったというママもいるようす。私も軽い方だったと思いますが、中には点滴に通ったり、入院したりするほど重症化したというママも。

妊娠初期で治まることが多いようですが、臨月までずっと続くこともあるのでこれは本当につらい!

仕事は、赤ちゃんのことを考えるとやめられない

落ち込む PIXTA

仕事してる時の周りの理解。
吐こうが眠たかろうが病気じゃないので日付が変わる位、みんなと一緒で仕事してました。そんな職場とっくに辞めてやりましたが(/´△`\)
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
貯金がなかったので、フルで働かなきゃいけないので、😅💦毎日吐いて吐いて吐きまくりながら働いてました(職場がデパ地下の立ち仕事だったので地獄でした)

辛くて辛くて……毎日毎日泣いてました。
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
つわりです...!

入院するほどひどくはなかったのですが、働きながら乗り切ったのでそれはそれでキツかったです(´;Д;`)
デイサービスで働いてたので、どんなにつらくてもご利用者さんにはニコニコ笑顔を向けて...定期的にこっそりトイレで倒れてました(´;Д;`)
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

妊娠・出産、その後の子育てにかかる費用を考えると、多少のつらさを我慢してでも仕事を続けたという声も多数。

日に日に大きくなるおなかを抱えて、そこにつわりの辛さも加わり、妊娠中の仕事は予想以上の厳しさがあります。

残念ながら、日本の職場は妊娠中のママにやさしい環境とは決して言えないので、体への負担を感じながらも無理をせざるを得ないのが現実。これから、ちょっとずつでも改善されていくと良いですね。

「食べたいのに食べられない…」体重管理のつらさ

ダイエット PIXTA

体重管理ですね(๑º - º)。oO()
食べたくても食べられない
あの辛さは、最悪でした(笑)
悪阻で食べられなかった分
食べたかったのに、
後期になってから 体重管理
言われだしたのが苦痛で
たまらなかったです(笑)
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
悪阻は軽かったので
体重管理がやっぱり1番
キツかったです!

あと、
足の付け根が痛くて
歩いててもピタッと
止まったりしてしまいます(笑)
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

食いしん坊な筆者。つわりが過ぎて食欲もあるのに好きなものが食べられないのはつらかったです。

妊娠後期は赤ちゃんの重みでおなかが下がるので、それまで以上におなかがすきます。おなかいっぱい食べたいけど、体重管理は本当に大事ですもんね。

産後の体型の戻りがスムーズになるので、頑張っても損はありません。それだけでなく、出産のときのさまざまなリスクを減らすこともできると担当医に説明してもらい、「これも親の自覚なんだな」と、涙を飲んで耐えた記憶が。元気に生んだ後、赤ちゃんの分までリバウンドしたような気もしますが…。

メンタル面のコントロールは難しい

落ち込む PIXTA

自分の情緒不安定さですね。
あと主人の情緒不安定さも!笑
喧嘩の日々で楽しく貴重なマタニティライフを送れなかったかったことに悔いが残ってます。。。

本当に本当に辛かったので、次があるなら、精神面は安定していたいです。
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
妊娠中の精神不安定です😑
すぐブルーになって旦那にあたってふさぎ込む( ⸝⸝⸝¯ ¯⸝⸝⸝ )w
じぶんではそこまでと思ってなかったけど、きっと当時は旦那も大変だったろうなーて思いますw
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

妊娠中は、できるだけ心穏やかに過ごしたいものですよね。でも、慣れないことや体と環境の変化に心がついていけないこともあります。これといった理由もないのに、なぜか涙が流れてくることもあるかもしれません。

私は声を出して泣いたことが、落ちこんだときに気持ちを切り替える助けになりました。

不安なときは自分一人で抱え込まず、誰かに相談したり話を聞いてもらったりすると心が軽くなりますよ。

これまでに感じなかったような体の変化

落ち込む PIXTA

つわりなかった分、普段頭痛でないので妊婦の時だけ頭痛あって嫌でした(~_~;)
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
妊娠中期から妊娠性痒疹になったことです_| ̄|○笑
継続中です…
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
1人目のつわりが嫌すぎてなかなか2人目作ろうと思えなかったのですが、確かに今回もつわりも結構辛くて泣いてましたが、今回はお腹が大きくなりすぎてて、皮膚が引っ張られる痛みが半端なく、、もう3人目はむりです
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

妊娠をきっかけに体質が変化したり、妊娠中だけ感じる変化があったり。妊娠中のママの体にかかる負担の大きさを感じますね。

私も妊娠後期に、おなかの皮が引っ張られるように痛くなりました。肌も敏感になり、かゆみが出たり乾燥がひどくなったり。それまで感じたことなかったような変化でした。

不安になるほどの症状が出るときは、早めに病院で相談しましょう。

産後も続く?腰痛や恥骨痛

落ち込む PIXTA

私は後期に腰が痛すぎて少しでも動くと神経に当たる感じでトイレすら行けず泣きました…
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
つわりは軽かったので…
恥骨痛が辛かったです( >Д<;)
夜の頻尿も恥骨痛がなければさほど辛くないのにと思ってました💧
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
恥骨痛ですかね。もう何しててもどんな体勢でも常に痛いし、デカくなっていくだけのお腹ではどうにもしようがないので、早く産んで身軽になりたいと思いました!笑
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

妊娠後期に入ると、赤ちゃんの重みに体が悲鳴を上げることがあります。腰痛は産後も続くという声も。私も、産後の方が腰痛はひどかったように思います。

大きくなってきたおなかをなでながら、「早く出てきてぇ」と声をかけていたのを懐かしく思い出します。大きなおなかを抱えるのはつらいけど、出産が近いサイン。もう少しで赤ちゃんに会えますね。

とにかく我慢!

ダイエット PIXTA

諸々の“我慢”がキツいーーー( ;∀;)

趣味(毎週のサーフィン)、お酒、タバコ、コーヒー、洋服…全部( ;∀;)
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
あ!あとエッチしなかったのが辛かったー😩ww
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

妊娠すると、自分の体が自分一人のものではなくなるという不便さを痛感します。

好きなものを食べたり飲んだりもできず、体のラインも変化して好きだったファッションが楽しめないこともあるかもしれません。本当に我慢の日々です。

夫との距離感も難しいところ。よく話し合って、心の距離まで離れてしまわないように気を付けましょう。

つらいマタニティライフを乗り越えて、ようやくママに

赤ちゃん PIXTA

うれしいけれど、やっぱり大変なマタニティライフ。親になることの重みを教えてくれているのかもしれません。

つわりや我慢の日々の先に、ようやく赤ちゃんとの感動的な出会いが待っています。そして、家族としての新しい日々が始まることになるのです。

「妊娠はうれしいことなんだから、つらいとかしんどいとか言ってはいけない」と言う人もいます。あなたもそう感じることがあるかもしれません。でも、大事にしているからこそ、つらいときもあると思いませんか。

妊娠中にママが感じる変化や大変さは、決して小さいものではありません。つらいときはきちんと自分をいたわって、自分を優しく扱ってあげましょう。そうすれば、赤ちゃんも大切に思っていることになります。

つらいことも多いけど、ママたちがちょっとでも幸せな気持ちで赤ちゃんを迎えられますように。先輩ママの一人として、心からそう願っています。

「つわり」「妊娠」「つらい」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!