1歳の誕生日ケーキアイデア!手作りバースデーケーキをプレゼントしよう

はじめての子供の誕生日はとびきりお祝いしてあげたいですね。ママにとっても初めてだらけの一年間、本当にお疲れさまでした。1歳頃は市販のケーキはまだ食べることができないなど、手作りすべきか悩むママもいるのではないでしょうか。この記事では、お菓子作りが得意ではなくても作れるアイデアやケーキの写真を紹介します。ホットケーキミックスを使用したり、お誕生日ケーキのキットを利用したり、少しの工夫でかわいらしくなる技を紹介したり盛りだくさんの内容です。

人生はじめてのお誕生日にケーキを作ってあげたい!

我が子の1歳の誕生日は、子供にとってはうまれて初めての誕生日でもあり、母親にとってもママになって1年たった大切な大切な記念日ですね。

ママの頭の中は、大変だった妊娠生活、壮絶な出産体験、初めての育児に奮闘した一年間が走馬灯のように駆け巡るのではないでしょうか。

そんな大切な日に、「子供も食べられるケーキを作ってあげたいな」と考えるママ。

ただ技術を要する豪華なケーキは作る自信がないなと感じているママもいるかもしれません。そこで、家庭でも簡単に作ることができる実際に先輩ママたちが作ったケーキを参考にしてみたいと思います。

先輩ママから学ぶ、1歳お誕生日ケーキアイデア7選

ホットケーキミックスを使って作る、100均で買えるかわいい型でフルーツを型抜きしてあげるなど、高い技術はなくてもかわいらしく子供を喜ばせる工夫が満載のケーキたちです。

ママたちからの作り方のポイントを添えて7つご紹介します。

1.フルーツ缶も活用「ボーロがころころお誕生日ケーキ」

編集部撮影 ©ママリ編集部

ホットケーキのレシピを使って生地を作り、水切りヨーグルトをぬって土台が作られています。

フルーツは生のものと缶詰のフルーツをトッピングしたそうです。缶詰のフルーツはいろいろな種類がミックスされているものもあるのでとても色鮮やかになり、そしてたくさんの生フルーツを買うよりも経済的ですね。

上にのっているボーロがまるでしぼった生クリームのデコレーションのようで、とてもすてきなアイデアです!

2.アレルギーに負けない「米粉の蒸しパンお誕生日ケーキ」

編集部撮影 ©ママリ編集部

小麦と卵のアレルギー持ちの娘に私が作った誕生日ケーキです。

インターネットで「米粉 蒸しパン」と検索して、家にある材料で作れそうな簡単なレシピで蒸しパンを作りました。

蒸しパンの周りに水切りヨーグルトをぬった後、下1/3をカットした赤ちゃんせんべいで囲み、リボンは見えない位置にセロハンテープで留めました。トッピングは娘の大好きないちごです。

3.ホットケーキをお花の形に!「お花のお誕生日ケーキ」

編集部撮影 ©ママリ編集部

ホットケーキミックスをシリコン製の花型に入れて焼いたそうです!

真ん中には刻んだキウイ、上には花型でくり抜かれたキウイがトッピングされており、女の子のママなら憧れてしまうようなデザインのお誕生日ケーキです。

生クリームのように見える上のトッピングも水切りヨーグルトで、お子さんが全部食べられるスペシャルケーキです。

4.水切りヨーグルトから出るホエーも使用「お星さまお誕生日ケーキ」

編集部撮影 ©ママリ編集部

ホットケーキミックスでケーキの土台を作り、ケーキの周りは水切りヨーグルトだそうです。ここまでは他の方と似ているのですが…

このケーキのポイントは、水切りヨーグルトを作るとき出た水分(ホエー)をケーキの生地にも入れたところだそうです。ホエーを入れて焼くことでしっとりした焼き上がりになるそうですよ。

5.キットを活用!「電子レンジでお誕生日ケーキ」

編集部撮影 ©ママリ編集部

1歳用ケーキキットでケーキを作ったそうです!「1歳用」として売られているケーキのキットだと材料も安心ですし、詳しいレシピもついているのでお菓子作りに苦手意識があるママにもぴったりですね。

フルーツはケーキの上だけでは寂しかったので、お皿にものせたとのことです。にぎやかな雰囲気が伝わってきてお祝いにぴったりのケーキのデザインに仕上がっています。

ピジョン「1才からのレンジでケーキセット」

ピジョン 1才からのレンジでケーキセット

このキットを購入すれば必要な材料は、お好きなフルーツと牛乳だけ。なんと電子レンジで90秒加熱するだけでケーキの土台部分は完成します。

クリームの絞り袋まで入っており、箱の裏にはイラストつきの詳しいレシピつき。ケーキ作りに自信がないなと感じているママにぴったりの商品です。

6.パンを手作りしてしまった!「アンパンマンパンケーキ」

編集部撮影 ©ママリ編集部

インターネットでレシピを調べて、我が子のためにアンパンマンの形のパンを作ったそうです!

誕生日というと「ケーキ」の印象が強いですが、パンが大好きなお子さんには最高にうれしいお誕生日ケーキになりますよね。

白い文字は水切りヨーグルト、黒い文字はチョコだそうです。「HAPPY BIRTHDAY」の文字の土台は赤ちゃんせんべいだとか。身近なものを使うアイデアがすてきな一皿です。

7.誰でも簡単にできる「にこちゃんパンケーキタワー」

編集部撮影 ©ママリ編集部

パンケーキのお顔はチョコなどで書いてあるわけではありません。

油をひいたフライパンに小さなスプーンなどを使い、生地(ホットケーキミックス使用)で目と口を書きます。しばらく中火で熱した後に固まったことを確認してさらに上から生地を流すと、目と口だけが先に焼けて色が濃くなるのです。

真ん中に竹串を刺すと、タワーが倒れないですよ。手づかみ大好きなお子さんにぴったりのパンケーキのお誕生日ケーキです。

ママにとっても「ママ1歳」の大切な日

編集部撮影 ©ママリ編集部

1歳の誕生日のデコレーションは、水切りヨーグルトを使用するママが多いようでした。

ヨーグルトをそのままの状態で使用すると、サラサラしていてうまくデコレーションできない可能性があります。ぜひこれを機会に水切りヨーグルトを作ってみてくださいね。

お子さんが1歳になるまでの1年間、ママも頑張りました!

初めてのお誕生日会が一生の思い出になりますように。

「1歳」「誕生日」「ケーキ」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!