あるある話大集合!思わず笑顔、こしいみほ(miho20141124)さんの育児絵日記

現在フォロワー数35,000人超えのインスタグラマー、こしいみほさんをご存知でしょうか?4人家族がほのぼのと日々を過ごしている様子の絵日記が人気を呼び、「笑える」「共感できる」と話題になっています。仕事や家事、育児などでちょっと疲れがたまってきたときは、こしいみほさんのイラストでクスッと笑って癒やされませんか?思わず楽しくなってしまう、おすすめの絵日記をピックアップして紹介します。

画像:www.instagram.com

新たな家族も増えて大にぎわい!こしいみほさんってどんな人?

さまざまなSNSで育児に関する絵日記が見られるようになりました。ほっこりしたり、共感できたり、笑えたり…。ときにはゾッとする体験談や、イベントレポ漫画など、育児の参考になりそうなお話がたくさんあります。

疲れたときにふと開いたSNSで育児絵日記を目にすると、頑張っているのは自分だけじゃないんだと気付かされてちょっと疲れが取れる気がしますよね。

そんな育児日記の中から、2人の子供を持ち毎日奮闘しているこしいみほさんをご紹介します。

こしいさんは、2014年11月生まれの娘さん、2017年8月生まれの息子さん、パパの4人家族。

インスタグラムは2015年1月から始め、手書きでシンプルなのに表情や内容がしっかり伝わる絵日記をほぼ毎日投稿されています。

娘さんは今2歳、イヤイヤ期真っただ中。たくさんおしゃべりしてたくさん泣きわめいてと毎日アクティブに過ごす娘さんとのやりとりが面白く、クスッと笑えてしまうものばかりです。

あるあるが止まらない!こしいみほさんのインスタ育児絵日記をチェック

関連記事:

あるあるが止まらない!こしいみほさんのインスタ育児絵日記をチェック

皆さんは、インスタグラムで連載中のこしいみほ(@miho20141124)さんの育児…

怒ったり笑ったり…感情豊かに育ってます!おもしろ絵日記10選

それでは早速、こしいみほさんのおもしろ絵日記をご紹介します。

やんちゃで感情の波が激しいイヤイヤ期。それを仏のような顔で見守ったり、トンデモ行動に仰天したりするこしいみほさんやパパの表情にもご注目ください。

1.朝から元気にローリングアタック

朝からパンが食べたくないと駄々をこねる娘さんを、こしいさんはほほ笑ましく見守っています。

あれもイヤ、それもイヤ、これはもっとイヤ!なイヤイヤ期。かっとなってつい叱ってしまうことが多いかと思いますが、ときには悟りを開き無心で過ごしてみるのもよいのかもしれませんね。

2.チーズはどこへ?

こちらも朝の風景。チーズトーストからきれいにチーズだけ消え、無残な姿で食パンだけが残っています。もちろん犯人は娘さん。

自我が芽生え始めると「好きなものは食べて嫌いなものは残す」という回数が増えてくることも。きっと娘さんはこんがり焼けたチーズのみ食べたかったのでしょうね。

3.食い入るように見つめていたのは…

静かに液晶タブレットを見つめる娘さん。見ていたのはアニメではなく、超大作のアクション映画!こしいさんに声をかけられても、じーっと食い入るように映画を見るその背中は微動だにしていません。

スマートフォンやタブレットなど、気付かないうちに操作されていることってありますよね。しかしどうしてアクション映画を見ようと思ったんでしょうね?

4.いざ、尻比べ

ボクサーパンツをはいているパパと、厚手のカーゴパンツをはいているママのお尻をスリスリ。嫌がるどころか喜んで参加しているパパとママにほっこりしますね。こしいさんによると、お尻を触る娘さんの手の動きは「こなれてた」そう。

あいにくこの日は審判逃走のため勝敗はつかなかったようですが、いつか再度尻比べをして判定を下してほしいですね。

5.君の名は?

名前を聞いたら、娘さんが放ったのは衝撃の一言でした。

牛ではなく豚、しかも「肉」とカテゴライズされてしまったアフリカスイギュウもこの結果にはびっくりしていたことでしょう。

はたして、娘さんがアフリカスイギュウを正しく呼べる日は来るのでしょうか…?

6.できないこと、無理だって諦めているんじゃないですか?

できないことにいらいらしてぐずる娘さんを、こしいさんが松岡修造さんのように必死に励ましています。

こしいさんと同じく、「諦めちゃだめだ!絶対にできるんだから!」と、松岡修造さんのように子供を励まし続けた経験はどのママにもあるのではないでしょうか。

できないことを延々励まし続けると疲れてしまいますが、少しずつできることが増えていくのも寂しいものですね。

7.じゃあしなくてもいいか…って、だめだめ!

歯磨きを嫌がる娘さんをこしいさんが引き止めようとしますが、どうやら娘さんの口の中はアンパンマンが住んでいるようです。

でも、バイキンマンよりもアンパンマンのほうが虫歯ができそうな気がします…。

イヤイヤ期だからこその、嫌がる子供と歯磨きさせたいママとの追いかけっこ。こんな上手に切り返しをされてしまっては、追いかける気もなくなってしまうかもしれませんね。

8.泣きながら&怒りながら歩く人

保育園が嫌な娘さん。でもきちんとおじいちゃんおばあちゃんに「いってきます」と言って玄関に向かう姿は、ちょっとだけ成長した証しですね。立派に保育園に向かうその姿、偉い!と褒めたくなります。

こしいさんも以前、仕事に行きたくなくてパパに同じように泣きついたことがあるのだとか。果たしてこれは…遺伝?偶然?

9.ヒーローはいつも心の中に…?

皆の正義のヒーロー、アンパンマン。彼が教えてくれた愛や勇気、希望がしっかりと娘さんに伝わって、娘さんの心の中にもアンパンマンが…

と思ったら、アンパンマンのエプロンスタイの話をしていたというほっこりエピソード。どうやらアンパンマンは心の中にいるわけではなかったようです。

パパのセリフにもクスッと笑えますね。

10.不思議なチカラが湧いちゃった

おジャ魔女どれみを初めて見た娘さん。オープニングで流れる「おジャ魔女どれみカーニバル!!」を聴いて、思わず体が動き踊り始めてしまったそうです。

リズムがよくキャッチーな前奏で視線をつい向けてしまうアニメソング。おジャ魔女どれみを見た、もしくはカラオケで聞いたことがあるという方もいるのではないでしょうか。自分の子供がどんな反応をするか、試してみたくなるエピソードです。

娘さんも息子さんも日々成長中、これからも目が離せません

感情が目まぐるしく変わる娘さんに翻弄されつつも、育児を楽しんでいるこしいさん。シンプルながらも優しい絵柄で描かれるこしいさん家族の姿に、クスッとしたり共感したりすることも多かったのではないでしょうか。

息子さんも誕生し、2人いるからこその楽しさや悩みも増え、ますます今後の動向が気になりますね。

さらに面白い画像やホロッとくる画像は、こしいみほさんのインスタグラムをご覧ください!

こしいみほさんのインスタ(@miho20141124)はこちら

「インスタ」「育児マンガ」「育児絵日記」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!