甘酒でフラペチーノ?「#納涼デザート」キャンペーン当選者のレシピをご紹介

ママの暮らしに役立つ情報を発信しているインスタグラムアカウント「ママリスタイル(@mamari_style)」で8月に開催していた「#納涼デザート」キャンペーンの当選者が決定しました!数多くの投稿の中から夏らしい趣向を凝らしたデザートを5つ厳選しました。桃の杏仁豆腐といったさっぱりしたものや、ひんやりおいしい手作りフラペチーノなどさまざまなものが集まっていますよ。レシピと合わせてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

PIXTA

ママリのインスタグラムで夏らしいデザートを募集しました!

ママは忙しい毎日の連続で自分の時間もなくなりやすいですが、お菓子作りは自分の気分転換にもなりますし、お家で子供とも一緒に取り組めるのでおすすめです。

ママリでは、「ママリスタイル(@mamari_style)」というインスタグラムのアカウントで、ママの暮らしに役立つヒントを発信しています。8月にはママリスタイルで夏にぴったりなデザートを募集する「#納涼デザート」キャンペーンを開催しました。

たくさんの投稿の中から素敵なデザートをご紹介!

「#納涼デザート」キャンペーンでは、夏が旬の果物やアイスなどのデザートがたくさん集まりました。特に素敵なデザートをレシピも合わせてご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

市販のアイスを簡単アレンジ「バニラと抹茶のマーブルアイスケーキ」

パウンドケーキの型を使って、市販のアイスをアイスケーキにアレンジしたデザートです。

2種類のアイスを混ぜてマーブル模様にする工程は、子供と一緒に楽しむことができそうです。市販のアイスが豪華なアイスケーキに姿を変えるレシピは、誕生日などの記念日やホームパーティーなどにもおすすめです!

材料(8人分)

  • バニラアイス:200ml×2個
  • 抹茶アイス:200ml×2個
  • ゆであずき(パウチのもの):100g
  • ビスケット:適量

作り方

  1. アイスクリームを冷凍庫から出して少し柔らかくしておく。
  2. パウンドケーキ型にクッキングシートを敷き、バニラアイス半分を入れる。次に抹茶アイスを所々に入れてスプーンで少し混ぜてマーブルにする。またバニラアイス、抹茶アイスを入れて繰り返す。
  3. アイスを入れ終わったら、ゆであずきを一面に入れる。
  4. 最後にビスケットを隙間のないように上に敷き詰めて、冷凍庫に2〜3時間ほど置いてできあがり。

爽やかな味わいが楽しめる「オレンジレアチーズケーキ」

「オレンジレアチーズケーキ」は、オレンジ果汁によってレアチーズそのものがオレンジ風味になっています。爽やかな酸味がおいしいレシピなので、甘いものが苦手な子供でも楽しめそうですね。

さっぱりした味わいは暑い日にぴったりです。

材料

  • クリームチーズ:200g
  • グラニュー糖:70g
  • 卵黄:1個
  • 生クリーム(動物性):200g
  • レモン汁:少々
  • オレンジの絞り汁:少々
  • 粉ゼラチン:5g
  • 水:大さじ2
  • ビスケット:100g
  • 無塩バター:50g
  • オレンジ(飾り用):適量
  • ブルーベリー(飾り用):適量

作り方

  1. バターをレンジで溶かしておく。ナイロン袋にビスケットを入れ麺棒などで潰して、そこへ溶かしたバターを入れて混ぜる。混ぜ合わせたら、型に平らにギュッと押し込んで敷き詰め、冷蔵庫で冷やしておく。
  2. 粉ゼラチンをふやかす。ボウルに生クリームを入れてハンドミキサーで8分泡だてる。
  3. 別のボウルにクリームチーズとグラニュー糖を入れてハンドミキサーで混ぜる。さらに卵黄、レモン汁、オレンジ果汁を加えて混ぜる。混ぜ合わせたら、ふやかしたゼラチンを加えて手早くムラなく混ぜ、さらに泡だてた生クリームを加えて混ぜる。
  4. 混ぜ合わせたものをこしながら、型に平らになるように流し入れ、冷蔵庫で2時間冷やし固める。
  5. 型から取り出して、飾り用のオレンジとブルーベリーを飾って完成。

季節の果物を使った「桃の杏仁豆腐」

夏が旬の桃を使った杏仁豆腐です。桃ゼリーのピンク色がとてもかわいらしいですね。

杏仁豆腐は市販の杏仁豆腐の素を使えるので、あっという間に作ることができます。手順は多いですが、桃のコンポートでゼリーを作って桃をトッピングするだけでできあがりますよ。

材料(7〜8人分)

  • 杏仁豆腐の素と記載されている材料(牛乳など):5人分
  • 水:200g
  • グラニュー糖:90g
  • レモン汁:小さじ1
  • 粉ゼラチン:4g
  • 水:大さじ2
  • 桃:1つ

作り方

  1. 杏仁豆腐の素で杏仁豆腐を作り、容器に入れ冷やしておく。
  2. 冷やしている間に桃のゼリーを作る。水、グラニュー糖、レモン汁を鍋に入れて火にかけ、グラニュー糖を溶かす。
  3. 桃を洗い、アボカドを切る時のように皮を付けたまま種の周りをぐるりと包丁で一周させ、優しくねじり割ってからスプーンで種をとる。
  4. グラニュー糖が溶けたら断面を下にして桃を入れる。弱火で4分煮て、桃を裏返す。2分煮て火を止め冷ます。
  5. 耐熱容器に水大さじ2に粉ゼラチン4gを入れてふやかしておく。
  6. 粗熱が取れたら桃を取り出し、茶漉しでコンポート液をこす。
  7. ふやかしておいたゼラチンをレンジで溶けるまで温め、液体状になったらコンポート液に入れてよく混ぜる。
  8. 桃は皮を剥きお好みの大きさに切る。
  9. 杏仁豆腐が固まったら桃をその上に乗せ、コンポート液を流し込む。
  10. 冷蔵庫で固まるまで冷やして完成。

簡単に作れるドリンクデザート「甘酒フラペチーノ」

水分補給にも栄養補給にもなる甘酒を使ったデザートです。甘酒を凍らせて作るので、ひんやりした味わいも楽しむことができます。材料が3つだけで作れて簡単なことも魅力的。

なお、甘酒はアルコール1%未満の清涼飲料水なのでお酒ではありませんが、子供や妊婦さん、授乳中のママにはアルコール0%の甘酒がおすすめです。

材料(1人分)

  • 甘酒:100cc
  • ヨーグルト:80g
  • 冷凍イチゴまたは冷凍ブルーベリー

作り方

  1. 甘酒を製氷容器や卵パックに入れ、冷凍庫で凍らせて甘酒氷を作る。
  2. ミキサーに、ヨーグルト、冷凍イチゴまたは冷凍ブルーベリー、甘酒氷の順に入れて回す。
  3. グラスに注ぎ、お好きなトッピングをしたらできあがり。
出典元:

貝殻のような形がかわいい「シェルコルネパイ」

コルネは複雑な形なので専用の型を使わないと作れないと思いますよね。こちらは牛乳パックを型として活用して作ったものです。

真っ白な粉糖がビーチの砂のようで幻想的ですね。趣向を凝らした夏らしいスイーツで食べるのが少しもったいない気持ちになってしまいます。

焼き上がりを待つ間に夏の思い出を振り返ったり、来年の夏に思いを馳せたりすると良いかもしれませんね。

材料(1人分)

  • 牛乳パック:3個
  • アルミホイル:適量
  • 18×18cmの冷凍パイシート:1枚
  • ☆卵黄:1個
  • ☆砂糖:25g
  • ☆薄力粉:15g
  • ☆牛乳:90cc
  • 生クリーム:60g
  • バニラエッセンス:適量
  • 粉糖:適量
  • フルーツ(みかん、キウイ、イチゴ、ブルーベリーなど):お好みで

作り方

  1. 牛乳パックを円すい形に作りホッチキスでとめて、アルミホイルを巻きコルネ型にする。
  2. 半解凍にしたパイシートを少し麺棒でのばして、2.5cm幅にカットする。牛乳パックのコルネ型に巻きつけて、200度に温めたオーブンで20分焼く。
  3. ☆のついた材料でカスタードクリームを作る。
  4. 冷ましたカスタードクリームをほぐして、バニラエッセンスを適量入れ2回に分けて混ぜ合わせる。
  5. 生クリームを8部立てして、2回に分けて加えて混ぜ合わせる。
  6. 冷めたコルネパイに粉糖を振って、クリームを詰める。
  7. お好みでフルーツを入れて完成。

インスタグラムでは定期的にキャンペーンを開催中!

インスタグラム PIXTA

アイディア溢れる夏らしいデザートが「#納涼デザート」キャンペーンで数多く集まりました。見た目がかわいらしくて、簡単に作れるものや記念日やパーティーなどで作りたいしっかりとしたデザートまでさまざまなものがあります。

ぜひ、今回ご紹介したレシピを参考にお菓子作りにチャレンジしてみてくださいね。

ママリスタイルの投稿を見る

なお、プレママやママ向けにおしゃれで愛にあふれた写真を配信中のインスタグラムアカウント「ママリミニ(@mamari_mini)」では、2017年9月30日(土)まで「#ママリミニ秋コレコーデ」 を開催中です。秋のファッションコーディネートを投稿して、参加してみてくださいね。

インスタで人気急上昇!@mamari_miniにて「#ママリミニ秋コレコーデ」画像募集キャンペーンを開催

関連記事:

インスタで人気急上昇!@mamari_miniにて「#ママリミニ秋コレコーデ」画像募集…

フォトジェニックなマタニティ・ファミリーフォトを掲載しているInstagramの…

「デザート」「レシピ」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧