「ママリDAY@チームラボアイランド」inららぽーと富士見開催レポート

2017年9月16~18日にららぽーと富士見で開催された「ママリDAY@チームラボアイランド」。『チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- ららぽーと富士見店』とママリが、シルバーウィーク限定でコラボしました。ママリカラーのピンク色のステッカーを集めるステッカーラリーをはじめ、チームラボアイランドの世界もピンク色に!当日はたくさんの親子の笑顔でにぎわい、楽しいイベントになりました。参加された方の声と共に、イベントをレポートします。

ピンク色があちこちに!家族のための3日間「ママリDAY」

シルバーウィークの3日間にららぽーと富士見で開催された「ママリDAY@チームラボアイランド」では、チームラボアイランド店内の装飾はもちろん、ららぽーとのさまざまな場所でママリのピンク色が出現しました。

そんなママと家族のためのおトクで楽しい3日間を振り返り、ららぽーとを舞台にしたステッカーラリーと、チームラボアイランド内の親子の様子をご紹介します!

ららぽーと富士見店の店舗を巡る「ステッカーラリー」

©ママリ

イベントのひとつ目の企画はららぽーと富士見の店舗内を使った「ステッカーラリー」。7つの加盟店をまわってステッカーを集め、洋服などに貼り付ける楽しい催し。約400人の親子が店舗巡りを楽しみました。

©ママリ

加盟店は、キデイランド、スタジオアリス、マザウェイズ、ドラキッズなど、家族向けのサービスを提供しているところばかり。店頭に用意されたステッカーは大人気!子供たちがボードから剥がして、自分の服にペタペタ貼ってくれていました。

©ママリ

今回ステッカーラリーに参加したのは下記の7店舗。7種類すべてのステッカーを集めた親子には、ママリのロゴ入り風船とウェットティッシュやおしり拭きに使えるフタ、チームラボアイランドオリジナルのミニタオル(先着30名限定)の3点セットがプレゼントされました。

  • auショップ
  • キッズプラザ きゃらんど
  • キデイランド
  • こども写真城 スタジオアリス
  • セイハ英語学院・パパイヤ式セイハダンスアカデミー
  • ドラキッズ/イーコラボ
  • マザウェイズ

(50音順/敬称略)

参加理由は「子供がやりたがったから」

©ママリ

参加してくれたママのコメントもうれしいものばかりでした!

子供たちの「やりたい」の一言でラリーに参加したという方が多数。ステッカーのデザインが店舗によって異なっていたので、集めている子供たちも楽しかったのではないでしょうか。中にはステッカーラリーの途中でお買い物をするという親子も!

すべて集まった後で受け取る風船は子供たちに好評でした。たくさんの親子がラリーを楽しんでくれたようです。

チームラボアイランドが、ママリと限定コラボでピンクの世界に

ららぽーと富士見内にある『チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-』では、3日間限りでママリカラーに模様替え。ママリ仕様のピンク色になりました。

会場前には、インスタグラム事前キャンペーン「家族の笑顔」を展示

©ママリ

ママリの公式インスタグラム「@mamari_official」では、イベント前の2017年8月10日~9月5日まで「ママリDAY」と連動した事前キャンペーンを開催。「家族の笑顔の写真」を募集し、350件以上の投稿が集まりました!

そして、投稿された作品の中から編集部が厳選したすてきなお写真を、イベント当日に会場前の大きな壁面モニターで展示しました。かわいらしいお子さんの写真や、家族写真の投稿が目白押し。会場前の雰囲気がほっこりと温かくなりました。

展示の記念に、会場を訪れてくれた家族も

会場モニターに展示させていただくことをお知らせした方の中には、実際に会場を訪れてくれた方も何組かいらっしゃいました。子供の成長を記録した写真やおでかけ先などでの思い出の1枚は、家族の宝物。大きなモニターに映る思いでのお写真は、ご家族にとっても特別な記念になったようです。

SNSクーポンでお得に入場した方もたくさん

Ⓒママリ編集部

今回のイベントでは、ママリのinstagramやfacebookアカウントと連携し、フリーパスが200円OFFになる企画も実施。イベント前に投稿されたクーポンには、計3,000件近い「いいね」がつきました。

実際に「ママリDAY」当日はSNSクーポンを利用して来場した方も多数。当日クーポンも発行し、新たに「ママリ」のアプリをダウンロードしてくださった方も多くいました。たくさんのいいね、やダウンロードありがとうございます。これからもママリをたくさん活用してくださいね。

ママリ×チームラボアイランドの世界にワクワク!来場したママの声

ここからは、実際に「ママリDAY@チームラボアイランド」に来場したママたちの声をご紹介します。

創造性をくすぐられるアートに、きょうだいでワクワク

©ママリ

自分で色を塗ったトラックや車が、デジタルアートの中で実際に走る展示は特に男の子に大人気。創造力が高まるようなしかけは、チームラボアイランドならではですね。

ママリとのコラボカーもたくさんデジタルの街を走っていました。子供たちが描いた車と、ママリの車が一緒に走る世界は、とても不思議で楽しい空間。大人も子供も胸が高鳴るアートです。

お絵かき水族館の世界に、思わずうっとり

©ママリ

自分で描いた魚がデジタルの海を泳ぐ様子が幻想的なアート。6歳の女の子にとっては立派な芸術作品に見えていたようですね。「自分で描いたものが泳ぐ」というだけではなく、他の人たちが描いたものと一緒になって、大きなアートができあがっていることに気づいたのかもしれません。

これだけ大きな作品をみんなで作る体験はなかなかできませんよね。きっとすてきな経験になったことでしょう。

赤ちゃんも楽しめる「光るボール」に夢中!

©ママリ

光ったり音が鳴ったりするボールは、まるで魔法のボールのよう。きっと夢中になって遊ぶ中で、たくさんの刺激を受けて楽しめたのでしょうね。また、ママリ仕様のカラーになった店内はママたちに「かわいい」と大好評でした!

会場スタッフの気遣いで、ママも安心

©ママリ

子供たちが夢中になると心配なことは、ぶつかり合いになってしまったり危険な遊び方になったりすることですが、スタッフがしっかりと見守っていたおかげで安心して遊ばせられたそう。楽しく遊ぶためには安全が最優先。子供たちが安全に楽しむことができて何よりですね。

子供も大人も幻想的な世界にときめく、家族の笑顔の時間に

©ママリ

まるで夢の中のような、不思議なアートの世界に包まれた「ママリDAY@チームラボアイランド」。たくさんの家族の笑顔であふれるイベントとなりました。

自分が描いた絵が動き出したり、体の動きに合わせて光や音が創造されたりする体験は、子供だけでなく大人にとってもワクワクするもの。気がつくと童心に帰ってパパやママが笑顔になっていたという声も聞かれました。

ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。今回は来場できなかった方も、次回のイベントをぜひ楽しみに待っていてくださいね。

チームラボアイランドについてもっと知りたい

「チームラボ」「おでかけ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!