お出かけをさらに楽しく!ママと赤ちゃん、どちらもうれしいベビーカーグッズ8選

外は紅葉やクリスマスの飾り付けなどがされ始め、おでかけが今までより一層楽しくなってきますよね。暑い季節だとベビーカーは背中などが蒸れやすく赤ちゃんが嫌がることが多いですが、今の季節はほとんど心配のいらないベストシーズン。お散歩や買い物、動物園や水族館などさまざまなところにベビーカーで出かけてみませんか?ベビーカーでのお出かけにあったらうれしい便利アイテムや、移動中や家の中で使えるおもちゃなどを8つ紹介します。

PIXTA

涼しい季節はおでかけのベストシーズン

少し前まで汗をダラダラ流しながら外へ出ていたのに、一気に寒くなった地域のママもいるのではないでしょうか。

ベビーカーの背面が熱気で蒸れて嫌がっていた赤ちゃんは、今がおでかけのベストシーズン!

秋はおいしい食べ物やイベントが盛りだくさん。体をしっかり動かして元気に冬を越せるようたくさん遊びたいですよね。

おすすめベビーカーアクセサリー&おもちゃ8選

ベビーカー PIXTA

赤ちゃんとのお出かけにはいろいろな荷物が必要ですよね。おむつ、飲み物、おやつ、おもちゃ…グッズ全てをマザーズバッグに入れるのではなく、ベビーカーのデッドスペースを活用することによって利便性がぐんと増します。

あれもこれもと準備していると意外に荷物がかさばるし、子供が退屈することもあるかも…そんな心配があるママや赤ちゃんに、とっておきのお出かけグッズを紹介します。

1.収納力バツグン!ハンドルにつけるベビーカーバッグ

ベビーカー用バッグ 全3色 (ストライプ)

ポーチが取り外し可能なベビーカー用多機能小物入れで、左右それぞれにペットボトルやほ乳瓶が収納できます。

携帯や飲み物タオル、レジャーシート、シャボン玉、デジカメ、などなど色々入れています。バッグには最低限で済むのですぐ出せれてすごい便利です(´ ˘ `∗)
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

重いマザーズバッグは持ちたくないし、近場のお出かけだと最小限の荷物で済ませたい…そんなときに活躍するのがベビーカーのハンドルにつけられるバッグです。

ベビーカーバッグに小さなポーチがついており、チャックで取り外して持ち歩くことができます。バッグ部分にはミルクやおもちゃ、ポーチにはスマホや鍵などを入れておけば、ポーチを取り外すだけで貴重品の持ち運びが簡単に行えます。

どのベビーカーにも馴染むようシンプルなデザインのものを購入してもよいですし、ベビーカーに合わせたカラーを選ぶのもよいですね。

2.ママの飲み物も置けるドリンクホルダー

BRICA EZドリンク・ホルダー

直径約8cmまでのボトル、カップを入れることができます。回転式のホルダーなので、でこぼこ道でも水平を保てます。

ドリンクホルダー買いました!
スタバとかよく入れて歩いてます♡
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

子供だけではなく、ママも水分補給は大切。ベビーカーに取り付けられるドリンクホルダーがあれば、ママもすぐに飲み物を飲むことができますよね。

寒くなってきたとはいえ油断は禁物。動き回って遊ぶ子供もそれを追いかけるママも、飲み物の準備はしっかりしておでかけしましょうね。

3.おもちゃよりも夢中になれる!?カラフルなストラップ

Baby Buddy おもちゃストラップ2色各1本組 ロイヤルブルー&ホワイト

おもちゃの落下防止に便利なストラップ。片方をおもちゃにつなぎ、もう片方をベビーカーやチャイルドシートなど留めたいものにつなぐことができます。

ウチの子は、おもちゃよりもおもちゃをつけてるストラップが好きです(笑)
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

家にあるおもちゃを持っていきたいときは、スナップボタンなどでおもちゃを留めることができるストラップが大活躍!おもちゃだけでなく、おしゃぶりや布絵本などひもが通せるグッズなら何でも留めることができます。

ひも自体がカラフルなので、ひも単体で遊ぶ赤ちゃんもいるかもしれませんね。

ベビーカー以外にも、ハイチェアやベビージム、ベビーゲートなどにつなげておくこともできます。ストラップがあるとおもちゃを紛失する心配がなくなるので、ベビーカーを持っているならそろえておきたいアイテムのひとつです。

4.家でも外でも大活躍!ベビーカーメリー

スージー・ズーのキチントイ ベビーカーメリー

化学処理・薬剤を使用せず、すぐれた抗菌効果を持つ高機能繊維クラビオンを使用。自然が生んだ原料から作られているので、デリケートな赤ちゃんのお肌にも優しく低刺激。

私はオーボールとベビーカーメリーみたいなゆれるやつ?つけてます。
両方ともつまんだりして遊んでますよ!
月齢が低い頃は興味示さなかったですが、半年くらいからは遊んでます。車のときはチャイルドシートに付け替えて遊んでます。
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

クリップで留めるタイプのメリーなら、簡単に取り外しをして遊ぶことができます。赤ちゃんの興味を誘うアイテムがたくさんぶら下がっているので、退屈することはありません。

ベビーカーであればサンシェードの部分に取り付けるだけでOK!クリップで留められる場所があれば、家の中でも使うことができます。かわいらしいキャラクターたちとともにおでかけするのも楽しそうですね。

5.夢中になって遊べちゃうおでかけ布絵本

フィッシャープライス  めくってモー!おでかけ布えほん

ミニサイズなのに10ページもあるやわらか布絵本。ウシさんはふると音が鳴るラトル入り。赤ちゃんのおでかけを楽しくしてくれます。

シャカシャカ音のする布絵本はいまだに遊んでます!
あと赤ちゃん向けの絵本も、いまだによく読みますよ〜(^^)
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

小さな赤ちゃんの手には、紙の絵本はなかなかめくりにくいもの。でも布絵本であれば、小さな指でかんたんにつまんでめくることができます。紙のように食べてしまう心配もなく、汚れたら洗うことができるので安心です。

着脱式のリングが付属しているので、おもちゃストラップでベビーカーに取り付ければ落として紛失することもありません。動物園に行って、絵本と同じ動物を探してみるのもよいですね。

6.寒さ対策も遊びもばっちり、おもちゃ付きブランケット

フィッシャープライス シグニチャーシリーズ レインフォレスト・おでかけブランケット DYW52

おもちゃが付いたカラフルなブランケット。裏側にあるストラップをベビーカーの股ベルトの部分に通すことで、ベビーカーからの落下を防止することができます。

外出するときベビーカーで使ったり、チャイルドシートに掛けたり日差しがきついときに掛けたり、お座敷で下に敷いたりタオルにしたり…とにかく便利で可愛いしお気に入りでした。
バスタオルほどかさばらないし、とりあえずカバンに入れておけば良いですしね。
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

日中はほんのり暖かくても、朝晩の冷え込みには気を付けなければなりません。外気の寒さ対策にブランケットを1枚準備しておけば、どこでもすぐ使うことができます。

こちらのブランケットは、なんとおもちゃ付き!ブランケットをかけるためにおもちゃを回収して赤ちゃんが退屈に…なんてことにはなりません。おもちゃで遊んでいるうちにぽかぽかして眠ってしまってもそのままかけておけばOK、一石二鳥の便利アイテムです。

7.荷物を引っ掛けたい時は…フック&カラビナセット

MyArmor ベビーカーフック 3個セット

ベルトフックとカラビナの3点セット。ベルト部分は180度、フック部分は360度回転可能なので、たくさん荷物をかけることができます。(最大荷重5kg)

ベビーカーでお出かけしたら、荷物で両手がふさがってしまった…そんな経験はありませんか?ベビーカーに取り付けるフックがあれば、荷物を引っかけて移動することができます。

ベビーカーバッグと違い使わないときにあまり場所を取りませんし、マザーズバッグなどに収納しておけば使いたいときに取り付けるだけで荷物をひっかけることができます。

ベビーカーで買い物に行った時、自分のバッグやトイレットペーパーなどの軽いけどかさばりがちなものをカラビナに引っかけていました。重たいものをかけるとベビーカーが転倒してしまう恐れがあるので、荷重量には気をつけましょう。

8.ベビーカーで運転手気分!おでかけハンドル

アンパンマン おでかけメロディハンドル

単3電池2個で動くメロディハンドル。お馴染みの「アンパンマンのマーチ」が流れるほか、クラクション音やセリフも収録されています。

アンパンマンのを車に付けてます!
うちは、一歳なる前、確か10〜11ヶ月のときに運転席のハンドルを握りたがったので買いました😅
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

ウインカー、エンジンキー、シフトレバーもついている本格的なハンドル。メロディボタンやおしゃべりボタンを押せば音声が流れます。

本体の両サイドにマジックテープ付きのベルトがついており、フロントガードがないタイプのベビーカーにも取り付けることができます。

車に興味のある赤ちゃんなら、ハンドルをグイグイ動かしながらお散歩するのもきっと楽しいですよ。

便利アイテムでおでかけを楽しもう!

ベビーカー PIXTA

子供を連れて外出すると荷物がかさばってしまい、つい抱っこひもやショッピングカートに頼ってしまいがち。しかし、荷物を肩にかけて持って帰ったり、買い物袋をあちこち移動させたりするのも手間がかかってしまいます。

ベビーカーに便利グッズやおもちゃを取りつけて、自分流のカスタマイズをして出かけませんか?きっとママも赤ちゃんも快適におでかけができるはずです。

「おもちゃ」「ベビーカー」「アクセサリー」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧