寒い季節に愛用したい、お風呂上がりの肌を優しく包む子供用バスローブ7選

朝晩の冷え込みがぐっと増すようになってきたこの季節、お風呂上がりの冷えが気になりますね。ハイハイして逃げ出したり走り回ったりと、どれだけ言い聞かせても子供は思うようにじっと待っていてはくれません。そんな元気な子供が湯冷めして風邪をひかないよう、今年の冬はバスローブを着させてみまませんか?バスローブを選ぶ際に注目したいポイントや湯冷めさせない着せ方、おすすめのバスローブをご紹介します。

PIXTA

バスローブでぽかぽかバスタイム

日に日に朝晩の寒さが増していき、少しずつではありますが冬の足音が近付いてきました。布団の入れ替えや衣替えなど忙しいかもしれませんが、お風呂のあとの湯冷め対策はしていますか?

浴室やリビングを暖房で暖めておく、加湿器をつける、素早く体を拭いてパジャマを着させる…いろいろ対策はありますが、すばしっこく逃げ回る子供は湯冷め対策なんてお構いなし。

そんなときにバスローブがあれば、お風呂上がりにぽかぽかな体をそっと包めるので、リビングを元気に走り回る子供も湯冷めせず快適に過ごすことができます。

バスローブを重宝する理由

タオル PIXTA

バスローブの魅力はなんといっても、「長い間使用することができる」という点です。

新生児のうちは、寝ている赤ちゃんの身体全体をおくるみのように優しく包みこんでくれます。活発に動きまわる2~3歳になれば丈は短くなりますが、その分動きやすくなり洋服感覚で利用することができます。

息の長い育児グッズということで出産祝いにもおすすめです。かわいらしいデザインもたくさんあるので、性別が分かればその子に合ったも色を選んであげてもよいですね。

出典元:

ふわふわもこもこ!おすすめバスローブ7選

タオル PIXTA

お風呂上がりのすべすべ素肌を包むバスローブ。せっかくですから、お肌に優しい素材のものを選んであげたいですよね。デザインも気になるところです。

子供用バスローブと言ってもサイズやデザインはさまざまなものが用意されています。あいくるしい動物モチーフやエレガントなデザインなものまで、おすすめバスローブを七つ紹介します。

1.くまさんがひょっこり、ピンクのベビーバスローブ

ミキハウスファースト くまちゃんスマイル ベビーバスローブ

生まれたての赤ちゃんから2歳くらいまでの子供をすっぽり覆ってくれます。素材は綿100%のパイル生地。

紫外線遮蔽率(UVカット率)90%以上で子供の肌を紫外線から守るので、お風呂タイムだけでなくビーチでも使用できます。

子供にはタオル地のバスローブを着せて拭いてましたw
結構便利でお部屋まではそれで行って、お部屋入ってからパジャマに着替えさせてましたよ〜
おかげで湯冷め知らずでしたw
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

フード部分にくまさんがひょっこり姿を現しているバスローブ。ボタンをとめてしまえばバスローブがはだける心配もありません。

優しいピンクカラーなので、お風呂上がりに幸せな気分に包まれそうです。

2.ふんわりお耳がついたしろくまさんのバスローブ

MissとMr バスローブ

ひもタイプのバスローブ。90cm~130cmまで幅広いサイズがあり、男女どちらにも使用できるユニセックスデザインです。

浴室で子供にバスローブを着せてから私もバスローブ着たら、リビングで子供に服きせます。

バスローブはすっごくおすすめです!寒くないし体拭く手間が少し省けるのでお風呂上がりがスムーズになりました(^^)
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

こちらもくまがデザインされていますが、フードにぴょこんと耳がついています。ホワイトカラーなので色落ちを気にすることなく洗濯ができますし、男女どちらにも使えるのがよいですね。

親子でおそろいのバスローブを使って盛り上がることで、お風呂上がりの時間も楽しく過ごせるかもしれません。

3.わたガーゼがふんわりと包むお風呂セット

NAOMI ITO わたガーゼ おふろセット

テキスタイルデザイナー・水彩画家の伊藤尚美さんによるベビーグッズブランド。

綿の柔らかさを最大限に引き出し、できる限り柔らかく織り上げた「わたガーゼ」は吸水性に優れ、洗うほどにふんわりとした肌触りです。

わたしは親子でバスローブ買ってお風呂の扉からすぐに撮れる場所に置いておいて風呂の中でサッと羽織ってました🛀
扉の近くで待機させてる時もオムツ一丁にバスローブで待たせてましたー!
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

浴室外で赤ちゃんに待ってもらうとき、肌寒いと風邪を引いてしまいますし、かと言って服を着させて待っていてもらうのも脱がせるのに手間取りますよね。そんなとき、さっと羽織っておけるバスポンチョがあれば、体を冷やさずに待っててもらえますね。

水彩で描かれたカラフルな柄と優しい雰囲気を活かした綿のナチュラルカラーがマッチして、身も心もふんわりと包んでくれそうです。

4.オーガニックコットンの今治産バスローブ

Organically(オーガニカリー)ベビーバスローブ ドルマンスリーブ今治産

専門店だからこそできる、縫い糸までオーガニックコットンを使用した肌思いのバスローブ。プラスチック製のスナップボタンが付いています。

おくるみとオーガニックコットンのバスタオルも嬉しかったです😊
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

オーガニックコットン素材の肌着は多くても、オーガニックコットン製のバスローブはなかなか店頭に置いていないことがあります。そんなときに気軽に検索できるのが通販の魅力ですね。

洗濯時の取り扱いに気を付ければ、オーガニックコットンの肌触りをずっと堪能し続けることができます。繊細な子供の肌だからこそ、ふわふわで優しいバスローブを使ってあげたいですね。

5.出産祝いにも!カラフルバスローブ

ミキハウス ベビーバスローブ

カラフルな水玉総柄パイル地のベビーバスローブ。明るい色合いでお風呂タイムが楽しくなります。

先輩ママから、赤ちゃん用バスローブをお祝いにもらってとても助かったから、用意するといいよ!と言われました。
自分では思いつかなかったけど、冬生まれなので、赤ちゃんがお風呂上がりに冷えないように、タオルだと動くとはだけるので、バスローブがすごくやくにたったようです!
既に準備されてても、洗い替えがあると便利ですし、ちょっとしたブランドものだとなかなか自分では買えないので私も貰えたら嬉しいな〜と思います☆
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

出産祝いの品としても非常に注目度の高いバスローブですが、こんなカラフルなバスローブをもらったらうれしくなりませんか?ハイハイ期の赤ちゃんでも、バスローブでくるっと包んでボタンをとめてしまえば肌寒い思いをすることはありません。

よく見ると、水玉に紛れてテディベアの顔がちらほら…そんな遊び心も詰まったバスローブ、贈り物としても最適です。

6.くまさんがいっぱい、水色バスローブ

ベビー バスローブ【100cm(2~3歳) /くま/青】

ふんわりソフトな肌触りのバスローブ。えりの部分にボタンがあるので、動き回ってもはだける心配がありません。

私の場合、上は年齢的に待てるので友人の話を…

友人は同じ年の差くらいで親子でバスローブ使ってましたよ(*´ω`*)

出る時に、みんないっせいに上がって、バスローブをきる

保温性も少しあるので、先に下の子を着替えさせて、下の子の保湿をしながら、上の子の保湿は少し自分でやらせながら、時々ほっぺた〜ピッピとか言いながらやってあげて、保湿が終わり次第、上の子の着替えをして、最後にママが着替える。

ママとお揃いが嬉しいのと、なんかちょっと大人な感じなので本人はお姉さん気分になるようで、友人は、おだてながらやってたと聞きましたよ❤️
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

ママが弟や妹の世話に追われたり、イヤイヤ期で逃げ回ったりしていると、その間にどんどんと体から水分が蒸発していき肌が乾燥してしまうこともあります。さっとバスローブを羽織らせておけば、慌てながら世話をすることなく落ち着いて一つずつ対処することができますね。

もこもこした素材のものは、赤ちゃんの頃から皆大好き!肌触りがやみつきになって離せなくなってしまうかもしれません。

7.プチセレブ気分!?エレガントデザインのバスローブ

プリンスジョージズ 子供用バスローブ

ホワイトカラー生地にブルーチェックのパイピングが施されたバスローブは、まるで海外のプチセレブになったかのようなエレガントさを味わうことができます。

バスローブ姿でソファに座りワインを揺らして…というのはまだ早いですが、バスローブ姿でゆったりとぶどうジュースはいかがでしょう?

湯冷め知らずで快適なお風呂タイムを

お風呂 PIXTA

水滴や汗を吸うだけでなく、肌の乾燥を防ぐ効果も期待できるバスローブ。湯冷めしないようお風呂上がりの時間を慌ただしく過ごしていたママも、バスローブの力を借りて少し楽をしませんか?

シンプルなデザインのものも、カラフルなデザインのものも、どれを着てもお風呂上がりが楽しくなりそうですね!

「お風呂」「グッズ」「バスローブ」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!