100均で買える!つくもはるさんが魅せる、ハロウィンに使いたい商品9選

今年のハロウィンには、子供と一緒にお家を飾ってみるのはどうでしょうか。今回は、100均グッズをおしゃれに使いこなすつくもはる(@haru2422)さんのインスタグラムから、今年のハロウィンで使いたい100均グッズを紹介します。飾り付けや仮装など本格的なものだけではなく、紙皿や紙コップ、ピックなど簡単に使えるものまで、セリアやダイソーなどを中心に各店舗にあふれる楽しいグッズをご紹介していきます。

画像:www.instagram.com

つくもはるさんに学ぶ、ハロウィン向けのグッズ

近年、テーマパークや地域のイベントとしても取り入れられているハロウィン。子供と一緒にイベントなどへ参加するのも良いですが、お家でホームパーティなどを企画しても楽しく過ごすことができます。

ハロウィンには何かしてみたいと考えているママもいらっしゃるかと思いますが、パーティをする方もそうでない方も、当日はハロウィンらしいものを食卓やリビングに飾ってみてはいかがでしょうか。

ハロウィンのアイテムをそろえるなら、100均ショップなどのプチプラアイテムを使うのが手軽で便利。今回はつくもはるさんのインスタグラムから、100均などで購入できるハロウィン向けのグッズやコーディネートのアイデアを学ばせてもらいましょう。

つくもはるさんって??

自らを100均マニアと称されるつくもはるさんは、ハイセンスなテーブルコーディネートやインテリアを紹介されているインスタグラマー。100均ショップなどのプチプラ商品を使ったコーディネート術を自らのインスタグラムで紹介されており、フォロワー数は7500以上に上ります。

投稿されている写真には、「こんなものまで100均で買うことができるの?」と目を疑いたくなるような、かわいらしいグッズがたくさん。

「ESSE」(扶桑社)6月号・11月号や「Seriaのベストアイテム」(宝島社)などの雑誌掲載経験を持ち、また情報サイト「ESSE-online」、「LIMIA」では100均アイテムの記事などを執筆されているつくもはるさん。男の子と女の子、2児のママでもあり、そのライフスタイルは子育て中のママにとって参考になるものばかりです。

今年のハロウィンで使える!100均で買えるグッズ9選

つくもはるさんのインスタグラムより、今年のハロウィンに使いたい、100均ショップの商品をご紹介します。

お家でのパーティーやプレゼントのラッピングなどに使えるかわいいグッズ、ハロウィンに一つあると便利な仮装用グッズなど、盛りだくさんのアイテムがそろっていますよ。

1.モノトーンでシックな印象に。キャンドゥのペーパーフラッグとモール

最近注目を集める「モノトーンハロウィン」。シックで少し大人な雰囲気のハロウィンの演出にも、100均グッズが生かせます。

こちらはキャンドゥのハロウィングッズ。愛嬌のあるおばけデザインのガーランドは、両面に同じ柄がプリントされているので使う場所を選びません。同じくおばけや星の飾りが付いたモールなどもモノトーンでそろえると、華やかな中にも落ち着いた印象が演出できますね。

2.ハロウィンパーティーを盛り上げる、セリアのかわいい紙コップ

続いてはセリアのハロウィングッズ。おばけ、黒猫、かぼちゃの3種類のデザインが入った紙コップは、子供とのパーティーにぴったり。一人一人違う種類を取っておけば、コップを間違える心配も減りますね。おばけの手や猫耳などのパーツも付けられるようなので、さらに楽しさが広がります。

1枚目の画像の他にも、セリアのハロウィンアイテムはたくさん取り上げられていますよ。4枚目の画像にはモノトーンのジャック・オ・ランタンがデザインされたフタ付きクリアカップ。1枚目の紙コップとともに、ハロウィンパーティーを盛り上げてくれそうです。

6枚目の画像で紹介されているおにぎり型はかぼちゃの形がかわいいですね。パーティーだけでなくお弁当など、活躍の場は広そうです。

8枚目にはお菓子を入れるのにもぴったりなオレンジかぼちゃのデザートポットも。パーティーが楽しくなりそうなグッズがたくさん紹介されています。

3.セリアのハロウィン仕様割り箸でパーティーも楽しく

セリアにはまだまだかわいいグッズがそろっています。

ハロウィン柄の割り箸は、お得な4種20膳入り。ちょっとした人数のパーティーにも対応できます。おばけ 、黒猫 、かぼちゃ 、フランケンが箸袋にデザインされた割り箸は、楽しくて子供にも喜ばれそう。どれを選ぶか迷ってしまいそうですね。

3枚目、4枚目の画像は大きなクッキーを作ることができるビッグサイズクッキー型。おばけとかぼちゃの2種類の商品があります。子供の顔くらい大きなクッキーが作れるそうなので、ハロウィンパーティの主役にもなりそうですね。

6枚目の画像にはハロウィン柄がちりばめられたクラフトタイプの紙コップ。パーティーで使えるのはもちろん、お菓子の容器に使えばかわいいプレゼントがたくさん作れそうですね。

4.セリアのミニバケツは、表情豊かなジャック・オ・ランタン

またまたセリアのグッズが登場です。セリアにはかわいい商品がたくさんで楽しくなりますね。

ジャック・オ・ランタンの表情がかわいいミニバケツは黒、白、紫の3色セット。おばけのバケツとともに、モノトーンハロウィンにぴったり。お菓子入れやデコレーションとして活躍してくれそうです。

他にもピックやアルミホイル、クッキングシートなどに、ハロウィンデザインが続々と登場しています。これだけ全部そろえても100均なら500円程度。手軽にハロウィン気分を楽しむことができますね。

5.ダイソーの大きなペーパープレートは、みんなが集まるパーティーに

ダイソーにもパーティーを盛り上げるグッズがそろっていますよ。

ハロウィンイラストがかわいいペーパープレートにはお菓子がたくさん乗せられます。ちょっとしたトレイくらいの大きさがあるので、人数が集まるパーティーに重宝しそう。

3枚目、5枚目の画像にあるテーブルクロスやテーブルペーパーとともにテーブルセッティングすれば、ぐっと雰囲気がアップします。小さい子がいるお家では汚れのガードにも良いですね。

7枚目の画像にはハロウィン柄のアルミホイル、9枚目の画像では大きなガーランドもご紹介。簡単にお家ハロウィンができるグッズばかりです。

6.キャンドゥのグラスステッカーで、グラスデコも楽しめます

もう一工夫したいというときに使える、キャンドゥのハロウィンアイテム。

モノトーンのグラスステッカーは、貼るだけでお家のグラスが楽しく変身します。たくさんのパターンがあるので、家族やお友達と違うものを貼って楽しんだり、自分のグラスをわかりやすくするマーカーとして使ったりもできます。

4枚目画像の大きめオーナメントでお部屋をハロウィンらしく飾ったり、6枚目画像のネイルシールを使ってハロウィンっぽいおしゃれを楽しんだりするのも素敵ですね。

7.ポップなデザインがかわいい。セリアのハロウィンアルミホイル

セリアのアルミホイル、2017ハロウィンデザインです。おばけやジャック・オ・ランタン 、コウモリ などハロウィンならではの要素がちりばめられたかわいいアルミホイル。

電子レンジ・オーブンでの使用は不可ですが、おにぎりやサンドイッチなどのラッピングに使うとかわいいメニューができそうです。パーティーだけでなく、ハロウィンシーズンのお弁当でも活躍してくれますね。

8.一つあると安心。3COINSからは、ハロウィンにぴったりの仮装セット

300円均一のお店、3COINSからは子供から大人までOKなハロウィンデビルの2点セットを。

フード付きのマントと悪魔のステッキがセットになっていて、マントにはかぼちゃと赤のコウモリがプリントされています。着丈は約51cmで、男の子や女の子はもちろん大人だって使えるアイテム。

ハロウィンイベントに参加したり、仮装パーティーを楽しんだり。一つ持っておけば、急なお誘いにも安心ですね。

9.オーナメントから仮装グッズまで、豊富なダイソーのラインナップ

かぼちゃをモチーフにしたオーナメントやミニバケツのような雑貨に加え、仮装用のアイテムなど、ダイソーが扱う商品の種類はとにかく豊富。1枚目以外にもたくさんの商品画像が挙げられています。

ダイソーには100円だけでなく200円~1000円以上の価格帯も設定されており、例えば7枚目画像の子供用ウエディングドレスは600円ですし、10枚目画像のウイッグには300円や500円のものがあります。

仮装用の衣装などはキッズサイズからメンズ、レディースまでサイズも豊富に用意されていて、幅広い品ぞろえに魅力があります。バラエティグッズのお店よりも安くてお手軽なものも多く、予算に合わせた買い物を楽しむことができますね。

100均グッズを取り入れて、ワンランクアップした楽しみ方を

つくもはるさんがインスタグラムで紹介しているのは、100均ショップを中心としたプチプラアイテム。それでもこんなにおしゃれで素敵なテーブルコーディネイトができあがります。

ハイセンスなコーデにはお金がかかるように思いがちですが、今や100均にもかわいいアイテムがたくさん。上手に取り入れることで、手軽にセンスアップを目指すことができますね。今年のハロウィンは、100均や300均のアイテムを使って、ワンランク上の楽しみ方をしてみませんか。

「ハロウィン」「100均」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧