PR:株式会社 公文教育研究会

先輩ママのアドバイスが染みる…!新米ママのお悩みを聞いてきた

赤ちゃんが生まれると、怒涛のように日々が過ぎていきます。そんな中で、「これって私だけ?」「みんなどうやっているの?」という悩みは尽きないもの。そこで今回は、なかなか人に聞けない、聞く機会がない、そんな「あるある」なお悩みを新米ママに聞いてきました!「しつけ」「離乳食」「お風呂の入り方」まで、様々な悩みが飛び出す中、先輩ママや同じ新米ママはどのように乗り越えてきたのかを聞いてきました。

新米ママはお悩みがたくさん!あなたはいくつ当てはまりますか?

子育てには悩みがつきもの。

特に乳児期は赤ちゃんも小さいし、ママも体調が完全にはまだ戻っていないため、外出の機会が減り、家の中で1人悩みを抱えるママも少なくありません。

そんな新米ママの皆さん。

これらのお悩み、いくつ当てはまりますか?

  • 泣いているが原因がわからない
  • 子どもが何をするかわからず目を離せない
  • 他の子どもと比べてしまう
  • 1人ぼっちで育児しているように感じる
  • 発育が遅いように思える

実際、ママリのユーザーにアンケート(※)をとったところ、このような結果に!

特に、「泣いているが原因がわからない」「目が離せない」「比べてしまう」「1人ぼっちだと感じる」と回答した方がたくさん!

どれも「あるある」なお悩みではあるけれど、実際に直面してみると解決策もわからず、途方にくれてしまうママも多いですよね。

※ママリ実施:「子どもとの遊び・習い事」に関するアンケートより(2017年9月・n=410)

お悩みママにおすすめの「ベビークモン」って?

「こんなときどうする?」悩めるママたち集合

そこで今回は、悩めるママたちのリアルな声を聞きたい!と、初めての子育てを経験中の新米ママに集まっていただき、先輩ママを交えての座談会を開催しました!

座談会では事前のアンケートをもとに、ママたちが抱える悩みを紹介。

先輩ママたちからのアドバイスだけでなく、時には新米ママ同士で悩みについて共感しアドバイスしあう時間となりました。

先生からアドバイスがもらえる「ベビークモン」が無料お試しキャンペーン実施中

座談会参加者のみなさん

集まってくださったのは3ヵ月~1歳までの子どものママ6人と、3〜4歳の子どもを持つ先輩ママ2人。

それでは早速、新米ママのお悩みを聞いていきましょう!

1人育児で目が離せない…!みんなお風呂ってどうしているの!?

出産後は、日中は赤ちゃんと二人っきりの時間が多いもの。

特にパパが忙しく、両家の実家も遠いママたちからは、寝返りが始まり目が離せない、じっとしていないので追いかけるのが大変…などの悩みが挙げられました。

中でも共感されていたのが、「お風呂の入れ方」!

ふみえさん:「自分がお風呂に入るの、難しくないですか…?皆さん、どうやって入っているんでしょう?」

しゅうこさん:「脱衣所でハイローチェアに寝かせています。様子を確認しながら入っています」

子どもが泣くから、とゆっくりお風呂に入る時間もないママがたくさん!

そんな育児の日々を過ごす中で、時にはママ自身が息詰まり、不安になってしまうこともあるそう。

先輩ママたちも、同じような状況を乗り越えてきました。

だからこそ先輩ママたちからは、こんなアドバイスが。

ゆきかさん:「自分なりの息抜き方法を見つけつつ、地元のママ友や地域センターの助産師さんなどと話すのがおすすめ!」

ふさこさん:「私は、同じ病院で出産したママと定期的に会っていましたよ」

子どもの健診時などは、同じぐらいの子どもを持つママと出会えるチャンスかもしれませんね。

意外に時間を持て余しちゃう!遊びのレパートリーが増えません!

また、赤ちゃんママの「あるある」の1つである、「意外に時間を持て余す…」というお悩みも。

てるみさん:「歌を歌っても続かないし、手遊びもバリエーションが少ないし…。どうしたらこの時期を上手に過ごせるんでしょう?」

あやかさん:「わかります〜!時間を持て余して支援センターに行くけれど、寝てばかりで…」

日中の時間は、ママと赤ちゃんの2人きり。

何かしてあげたいとは思うけれど、毎日同じような遊びばかりで、どうしてもマンネリを感じてしまうようです。

これには、新米ママ同士でのアドバイスも!

なつのさん:「私は、毎日散歩をして外からの刺激で楽しんでもらうようにしていますよ!」

しゅうこさん:「私は赤ちゃんの前で歌って踊って話しかけて、1人ミュージカルをしています(笑)自分のストレス発散にもなる!」

皆さん、工夫しながらいろいろな遊び方を探しているんですね。

先輩ママからはこんな意見も出てきました。

ゆきかさん:「童謡のCDをいただいたんですが、最初は半信半疑だったんです。でも、かけてみたら思った以上に反応があって!ママも歌詞を覚えて歌えるようになるから、CDはオススメですよ」

絵本などオリジナル教材を毎月受け取れる♪ベビークモンが無料お試しキャンペーン実施中

ついついテレビを見せちゃう。本当は絵本を読み聞かせたい…。

そして、参加者のママたちみんなが経験しているお悩みがこちら。

絵本を読み聞かせても、ぽかんとしている…本当に聞いているのかな?と自信がなくなって、テレビに逃げてしまう…そんなことはありませんか?

みなみさん:「読み聞かせにチャレンジしたけれど、反応がないから心が折れてしまって。どんな本をどれくらいの時期に読んだらいいのかもわかりません」

目覚ましい発達をしている時期だからこそ、情緒を育むために絵本を効果的に使いたい。

でも、やり方がわからない…ともどかしくなるママたち。

一方で、同じ悩みを持っていた新米ママは、今こう感じているそう。

なつのさん:「絵本は読んであげたほうがいいと両親にも言われたんですが、やり方がわからないですよね…。でも、めげずに読んでいる中で、なんとなく反応するようになってきた気がします!」

しゅうこさん:「1人で読んでいる感じで、意味あるの?なんて思っちゃってました。でも、少し時間を置いてからチャレンジしたら、反応するようになっていましたよ!」

実際、先輩ママもこんな実感が。

ふさこさん:「子どもは、聞いていないようで実は聞いているんですよね。そのうち反応するようになると信じて、気長に読み聞かせしてみるといいですよ!」

先生に読み聞かせのアドバイスをもらえるベビークモン

育児の悩みは尽きません!相談相手を作れば気持ちが楽になりそう

子育てに一生懸命向き合っているからこそ出てくるいろんな悩み。

ここで紹介した以外にも、「しつけってどうしよう?」「イヤイヤ期がこわい…」「すぐどこかに行ってしまう!」なんて悩みも話題になりましたよ。

みなみさん:「とにかくじっとしていないから目が離せなくて。気が休まらないです」

あやかさん:「自分が子どものときと今では時代が違うので、自分の経験がどれくらい役に立つのか…。漠然とした不安があります」

ゆきかさん:「先輩ママと言っても、私もまだママ3年目。皆さんのように日々悩みながら育児をしています」

ママの悩みは尽きないようですね。

その一方で、座談会が進んでいくうちに、ママたちの表情がどんどん明るくなっていったのが印象的でした。

悩みはあるけれど、それを共有し、理解してもらえたり、アドバイスをしてもらえたりしたことが、ママたちにはうれしかった様子!

ふみえさん:「ママたちとお話する機会があまりなかったので、参考になりました!」

てるみさん:「ほかのママたちのお話を聞いて、安心できました」

ママの悩みに先生がアドバイス!

先輩ママも、「誰かに話す、相談することは大事!」と口を揃えて言っていました。

ゆきかさん:「私は、心が折れてしまったときに保育園の先生に相談してみたら、すごく参考になりました。話せる相手がいるのが大切です!」

ふさこさん:「寂しいときや不安になったとき、身近にアドバイスをくれる人がいると気が楽になりますよ」

座談会の様子は動画でもご覧いただけます!

ママたちの悩みと先輩ママのアドバイス、映像でも見てみてくださいね。

身近に話せる人がいないなら…。ベビークモンはいかがですか?

とはいえ、相談できる人が身近にいない、どうやってそういう存在を作ったらいいかわからないというママたちも多いですよね。

ベビークモンが、そんな存在になってくれるかもしれません。

悩みを先生に話したら心が軽くなるかも♪

ベビークモンは毎月先生から子どもとのやりとりについてのアドバイスがもらえます

ベビークモンは、子どもの発達に合わせて使える教材を毎月受け取るサービス。

その教材を受け取りに行くときに、親子でくもんの教室を訪れ、先生とお話しすることができます。

教材の効果的な使い方はもちろん、子育てや悩みについても相談できるんですよ。

新米ママにとって、とても心強い存在になりそうですよね。

あのくもんが作った赤ちゃん向けの教材だから、そのクオリティはお墨付き!

「絵本の読み聞かせがうまくできない」というママの悩みも、ベビークモンの教材を使えば解決するかもしれません。

実際に座談会でも教材を試してもらったところ、親子で楽しそうに読んでいる姿が見られました。

あやかさん:「すごい!読んでる読んでる!」

ふみえさん:「ほんと!興味津々!」

ベビークモンの教材は、絵本のほかに、「うたぶっく&CD」や興味や反応を引き出す「やりとりぶっく」「やりとりカード」も!

お子さまの反応を促す仕掛けはもちろん、ママも楽しめる工夫がたくさん。

教材について詳しくチェック!

子どもにだけでなく、ママにも教材があるんですよ!

それが「やりとりレシピ」。

読んだその日から実践できる内容が盛りだくさん。

座談会に参加してくれたママから出てきた「遊び方がマンネリ化してしまって…」という悩みも、これでヒントを得れば解決されそう!

ベビークモンで子育てをもっと楽しく、豊かに

無料お試しキャンペーンがあるんです!

そんなベビークモンが、11月30日までの期間限定で無料キャンペーンを実施中!

申し込んだ方には、オリジナル教材がプレゼント(※)されるほか、先生から効果的な教材の使い方のアドバイスももらえます。

まずはどんなものか試してみたいな、先生と話してみたいな…というママ、この機会に気軽にベビークモンを体験してみませんか?

無料お試しキャンペーンに申し込む

※プレゼントは教室で振り返りを受けられた方が対象です。

悩みは共有して、親子時間を楽しみましょう

座談会ではお悩みと同時に、育児中でママが幸せになる瞬間についても、話していただきました。

子どもの笑顔や、「ママ」と呼んでくれること、成長した姿を見せてくれること…。

子育ては大変なことも多いけれど、それ以上にうれしいこともいっぱいありますよね。

悩みは相談しながら、親子のコミュニケーションをもっと楽しみたい!子どもの成長を見守りたい!

そんなママ、ベビークモンで一歩を踏み出してみませんか?

ベビークモンをもっと詳しくチェック!