PR:株式会社 公文教育研究会

「何がこの子のためになるのかな?」ママのお悩み解決の現場に密着取材!

子どもが生まれ、育児をしている中で、ママは「この子のために」と考え、いろいろなことをしてあげるものですよね。ただお世話をするだけでなく、絵本を読んであげたり、話しかけたり、手遊びをしたり…。でも、子どもにとってそれがいい影響になっているか、ときどき不安になることはありませんか?今回は、そんなママに密着取材!実は意外なところに解決策があったんです。

大変だけどやっぱり幸せ!「子どものために」がママを動かす

ママにとって、子どもが生まれてからの日々は、肉体的にも精神的にも忙しい毎日ですよね。

大変なことも、楽しくて幸せを感じる瞬間もたくさん!

「毎日おもったより楽しく育児をしている」「でも、子どもの考えていることをうまく汲み取れない」「いろいろこの子のためにと思ってやっているが、自己満足かも」。

様々な思いがめぐる中、ママたちは「子どものため」を思い、悩みながら、たくさんの決断をしています。

ママリ編集部が、ママのリアルを追いかけました!

今回は、そんなママのリアルな日常に、ママリ編集部が密着取材!

一組の親子の一日を追いかけました。

登場していただいたのは、アツさんとはるたくん(9ヶ月)。

はるたくんは、とても元気で明るい男の子。ママリ編集部が訪れても、ニコニコ笑いかけてくれました。

初めての育児ながら、最近は子どもが笑い返してくれたり、反応を返したりしてくれるようになって、楽しいですと語ってくれたアツさん!

一方で、やっぱりお悩みもあるようで…。

さて、アツさん親子の日常から、どんなリアルが見られるのでしょうか。

遊びがマンネリ化…コミュニケーションのとり方が分からない

アツさん:日中おもちゃで遊んだり、絵本を見せたりなど、なるべくコミュニケーションがとれる遊びをしようとは思っているのですが、最近マンネリ気味に…。

それが悩みです。お互い飽きちゃってるから、何か別の方法がないか探しています。

子どものためにと思ってやっているけれど、これってもしかして自己満足かも…?

アツさん:この前、ためしに美術館に連れて行ったんですが、すぐ寝ちゃって。

いろいろなものをたくさん見せてあげたいけど、反応がよくないから、何をしてあげたらいいのか、わからなくなっちゃったんです。

もしかしたら、「こんな小さいときから美術館に連れて行って絵を見せてあげている自分」に自己満足してしまっているのかも…。

本当に今必要なことは何なのか、汲み取るのが難しいなと悩んでいます。

マンネリ化を解消!ベビークモンではるたくんの新たな一面を発見

遊びのマンネリ化、そして子どものためにできることは何か…。

そんなお悩みを持つアツさんに、今回はベビークモンの教材を実際に体験してもらいました。

子どもの発達に合わせて使える教材を毎月受け取るベビークモンは、アツさんとはるたくんにどんな発見をもたらしてくれるのでしょうか。

ベビークモンってどんなサービス?

初めて絵本を読んで笑い声をあげた!

アツさん:これまでの絵本とは、声を出す感じが違いました。「あー」とか「わー」とか、笑い声をあげるとか!

今まではあんまりなかったのでびっくりしました。

こんなふうにニコニコしながら笑ったり声を出したりする姿が見られるなんて嬉しいです。

子どもの発達に合ったものを選ぶことって、こんなに大切なんですね

子どもの発達に合わせたコミュニケーションのとり方って、本当に大事なんだなと感じました。

ベビークモンの教材を見ると、まだ小さいからと避けがちな文字が多い絵本があって。

難しそうと思っていましたが、意外と反応が返ってくるんだな、とびっくり!

今のこの子にぴったり合ったものをあげられるのは、とても良いなと思いましたし、ママとしてもありがたいです。

この子にとって、今一番必要なものがある幸せ

アツさん:「子どもの発達に合わせて使える教材」のメリットはとても大きいと思います。

ママの自己満足ではなく、この子にとって今一番必要なものを与えられているというのは、親としてもとても自信になります。

子どもだけでなく、ママも安心できる教材だと感じました。

はるたくんとアツさんの様子は、こちらの動画からもご覧いただけますよ。

実際の反応をチェックしてみてくださいね!

気になるママは試してみよう!無料で体験できるベビークモン

今回、アツさんに体験してもらったベビークモン。

実は今、無料でお試しができるキャンペーンを実施中なんです!

遊びがマンネリ化してきた…子どものために何かしてあげたい…。

そんなママ、この機会にベビークモンを体験してみませんか?

今ならベビークモンの無料お試しができる!

親子のコミュニケーションを豊かにしてくれるベビークモン

ベビークモンは、お子さまの発達に合わせて使える教材を、毎月受け取るというサービス。

その教材を受け取りに行くときに、親子でくもんの教室を訪れ、先生とお話することができます。

今の子どもに合った教材を使用しながら、ママの気持ちにも寄り添ってくれるのが魅力です。

教材は、絵本はもちろん、「やりとりぶっく」や「うたぶっく」など、子どもとのいろいろな遊び方・コミュニケーションのとり方を提案してくれるものばかりです。

この子に知ってほしい!がいっぱいつまった教材

はるたくんは、教材の中でも絵本がお気に入り!

食べるのが大好きだからか、絵本の食事のシーンでも大興奮して笑ってくれるそうです。

アツさん:絵本は、お話がとてもしっかりしているなと感じました。

読み聞かせをしている私の方がなぜか読んでいてウルっとしたり、こんな話もあるんだと新たな発見ができたり…。

子どもに感じてほしい、知ってほしいと思う内容が楽しく盛り込まれていて、この子にも伝わりやすいのかなと思います。

言葉が理解できているかはわからないけれど、鮮やかな色彩の教材は子どもを楽しませてくれます。

毎月くもんの教室で先生とお話する時間もあるので、教材を使用していて困ったことがあれば、直接相談することもでき、よりママの自信にもつながりそうですね。

オリジナルの教材が楽しい♪ベビークモン

11月30日までの期間限定!無料お試しキャンペーン実施中

そんなベビークモンが、11月30日までの期間限定で無料お試しキャンペーンを実施中!

実際の教材や、先生からのアドバイスを、2週間体験することができます。

まずはどんなものか試してみたいな、先生とお話してみたいな…というママ、この機会に気軽にベビークモンを体験してみませんか?

無料お試しキャンペーンに申し込む

悩みはつきない…でも、子どもの成長を実感できることは幸せ!

アツさん:出産前は、育児中は寝られない・自分の時間がない・すごく大変…なんて思っていました。

たしかに、出産直後はとても大変でしたし、今もいろいろと悩みはあるけれど、この子の成長を見守りながら、楽しく育児しています。

子どもの成長を間近で見て、興味のあるものを知ったり、私自身がしてあげられることを新たに発見したりするのは、とても新鮮で楽しいです。

この子とのコミュニケーションをもっと大事にしながら、たくさんの発見をしていきたいなと思っています。

そう語ってくれたアツさん。

親子のコミュニケーションをもっと豊かにするために、ベビークモンがサポートしてくれそうですね。

子育ては、日々悩むことの連続ですし、何が正解かも分かりません。

でも、どんな悩みにも、どんな幸せにも、ママの中には「子どものために」という思いがあります。

ベビークモンは、「子どものために」と、日々育児に奮闘する全てのママの強い味方になってくれそうですね。

ベビークモンをもっと詳しく知りたい方はこちら!