出産に必死なママ、そのときパパは?先輩ママたちが大盛り上がりの陣痛中エピソード

陣痛中は、周りが何も見えないくらい必死になってしまいます。集中するあまり、思わぬハプニングに遭遇することも…。しかし、過ぎてしまえばそんな経験も笑い話に。今回は、そんな陣痛中のエピソードを集めてみました。必死なママと冷静なパパの温度感の違いなど、経験者であれば共感してしまうこと間違い無し。これから出産するママは出産への恐怖が少し和らぎ、出産を経験したママは思い出して笑える、そんな体験談をご紹介いたします。

PIXTA

出産は我を忘れる?人生で1番の大イベント

陣痛 PIXTA

出産時はママにとって命がけ。必死すぎて、いつもの自分からは想像できない発言をしてしまったり、パパを怒ってしまうこともあったりするかもしれません。そのときは一生懸命になりすぎて覚えていなくても、後で冷静に考えるととてもおかしな行動をしていたり、信じられないことをしていることも…。

妊娠、子育て、妊活中の女性向けアプリ・ママリにも、こんな質問が寄せられました。

みなさんの陣痛中のエピソード教えてくださいー\(^o^)/
面白エピソードや、こうやって乗り越えたなどなど…

わたしのエピソードは、陣痛MAXの時に旦那の手を握ってたはずなのに気づいたら旦那の首を思いっきり握ってて旦那が失神しかけてたことです!笑
なぜ振りほどかなかったのか聞くと、陣痛に耐えてるのに手を振りほどいたら力を込められなくなっちゃうからそのままにしてた。と言っていました笑
いやそこは振りほどけよ!!

わたしは陣痛が痛すぎて暴れてたので旦那の首を掴んでるなんて全然気づきませんでした(°_°)笑
ほんとに申し訳なかったなーと思いました…笑
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

陣痛中は痛みに耐えることに意識を集中しているので、周りのことがよく見えていないママが多いようです。今までに味わったことのない痛みが身体を襲うのですから、普段の自分とは違う一面が見えてしまっても仕方ありません。出産は我を忘れるほどの大イベントなのです。

こちらの投稿をしたママも、まさか自分が旦那さんの首を掴んでいるなんて気が付かないほど自分のことで精いっぱいだったのでしょう。陣痛中のエピソードは、日常では考えられないことが起こるので冷静に振り返ってみると面白いですね。

私は陣痛中こうだった!先輩ママのおもしろエピソード10選

臨月 PIXTA

先ほどご紹介したママからの質問には、同じように陣痛を経験したママたちからたくさんの回答が寄せられました。皆さん忘れられないエピソードを持っている方ばかりで、回答欄は大盛り上がり。

今回はその中から、これから出産を迎えるママや出産経験があるママ皆が笑えるエピソードを10個ご紹介いたします。

私が欲しいのはそれじゃない!

手 PIXTA

私は看護婦さん巻き込むほどの大爆笑の出産でした*(^o^)/*
陣痛で痛くて痛くて、もがいて旦那に手握って欲しくて(←それだけでも安心するかなと)手を差し出したら呑気にグミ食べてた旦那。
「ん?さっちゃんもグミ食べる?」って。グミ渡されて。ちげーわ手握れや😦💢って思わず怒鳴ってしまいました!笑
そのやりとりに看護婦さん達も大爆笑!
いい思い出です(笑)
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

出産時は旦那さんの立ち会い出産を希望される方も多いのではないでしょうか。痛みに耐えるのはママですが、そんなときにパパがそばで手を握って励ましてくれるだけでも心強いですよね。

しかし、こちらのママが痛みに耐えながら伸ばした手に返されたのは、夫の手ではなくまさかのグミ。こちらがこんなにも必死に陣痛に耐えている中、呑気にグミを食べているパパとの温度差に思わず笑ってしまいます。体力勝負の出産では、栄養補給も確かに大事ですが、欲しかったのはそれじゃないですよね。

思いっきりいきんだ結果…

分娩 PIXTA

分娩室に入って31時間、やっとやっといよいよ産まれそうとなり、助産師さん、先生が揃い、いきんでー!
の合図でいきんで、左の足台を踏み抜いて壊しました。

助産師さん、
「接続甘くてごめんね、今直したから、遠慮しないでおもいっきりいきんでね!」

次のタイミング。
「いきんでー!」
いきむ私。
壊れる足台。(2回目)
「おおぉ……」の先生の声。

一瞬痛みを忘れ、素に戻る私。
「すす、すみませんー」
頭の上で聞こえる、「マジか(笑)」の夫の声。

私が覚えていたのはここまでで、
立ち会った夫いわく、産むまでに左右交互に4回壊したらしいです。

だって、おもいっきりいきめと言うから………

すごい難産でしたが、笑い話になりました(^^;
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

出産時は歯を食いしばって陣痛の痛みに耐え、さらには全身に力を入れて赤ちゃんを産むので、全てが終わって気が付くと全身筋肉痛で満身創痍…。筆者もそんな経験があります。

こちらのママも、先生や助産師さんに言われた通り思いっきりいきんだのでしょう、足の踏み台が外れるほどに。合計4回も壊れてしまったというのですから、出産時の力強さがひしひしと伝わってきますね。

31時間の難産の末最後にそんな力が残っていたのもすごいですが、「遠慮なく思いっきり」と言われていきむ度に壊れる踏み台の脆さと、「マジか」と笑ってしまう旦那さんの様子を想像してこちらも思わず笑ってしまいます。

ママよりも動揺したパパが大事に

大変 PIXTA

予定日より2週間以上も早い陣痛。
旦那は職場から急いで駆けつけ分娩室に入った時から顔面蒼白。
血が苦手な上に私が苦しんでるのを初めて目撃し動揺。
何故か一緒に息んで呼吸を止め、気分が悪くなってしまいました。
着いてからたった5分くらいで分娩室を出ていき(笑)出た瞬間「バタン!」という音と看護師さん達の叫び声が…
旦那倒れました。
しかも痙攣し出したらしく私に付いてた助産師さんまで旦那の方へ行ってしまい、本陣痛が来る中まさかの分娩室に私1人きりに…(´°ᗜ°)
無事に出産を終え、赤ちゃんをとことん綺麗にして頂いてから元気になった旦那が分娩室に入ってきて先ず私が旦那に対して「大丈夫?」と一声(笑)
二人目は立ち会わなくていいよと今から伝えてあります。(笑)
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

男の人は血が苦手という方も少なからずいるようですが、そんなパパにとっては立ち会い出産は魔の時間かもしれません。血が苦手な上に、ママの苦しむ様子を見て顔面蒼白になってしまった旦那さん。それでも必死に立ち会おうとした結果、5分でギブアップ、分娩室を後にした瞬間倒れてしまったというから病院のスタッフも大慌てですね。

ママが本陣痛を迎えて大変な中、それよりもおおごとになってしまったパパ。そんなドタバタ劇で分娩室に取り残されたら、あっけにとられてしまいそうです。しかし、一緒にいきんで呼吸を止めてしまい気分が悪くなる旦那さん、その一生懸命さはなんだか憎めません。

旦那さんが横にいるのに

助ける PIXTA

旦那立ち会いだったのに

両手看護師さんの腕を掴みました😂

旦那は看護師さんの後ろでオドオド😂
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

立ち会い出産でよく聞くのが、旦那さんがどうしたらよいかわからずオドオドしていたという話。その点看護師さんや助産師さんは、たくさんのお産を見守ってきたいわばお産のプロですから、そばにいてくれたら心強いですよね。こちらのママは、旦那さんが近くにいるにも関わらず両手で看護師さんの腕をつかんでいたとのこと。

気持ちはわかりますが、せっかく立ち会っている旦那さんの立場からすると少し寂しさを感じたかもしれませんね。しかし出産に必死なママたちからすれば、より頼りになるものにすがりたいのが本音です。両手から、さぞ力強いパワーをもらえたことでしょう。

ごめんなさい、そんなつもりじゃなかったの

痛い PIXTA

痛い時にちょうど助産師さんがいなくて、おしりを押してくれたんですが、下手で余計に痛くなり、手を振り払おうとしたら思いっきり顔を叩いてしまいました笑
「もう、俺なんもしない😰」って言ってました😅笑
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

陣痛中は、助産師さんや看護師さんが頻繁に様子を見に来てくれて、少しでもお産がスムーズにいくようにと手助けをしてくれます。しかしながら、助産師さんたちも常につきっきりでいてくれるわけではありません。そんなときに頼りになるのは、やはり付き添いの旦那さんや家族ですよね。

いきみ逃しに肛門を抑えると良いということを耳にし、旦那さんがおしりを押してくれたというご夫婦も多いかと思います。しかし、旦那さんもそんなことをするのは初めてなはず。上手にできないのは仕方ありませんね。

痛みやいきみたい気持ちをこらえるのに必死なママにとっては、余計に痛くなったら手を振り払いたくもなります。ついその手に力がこもってしまったのでしょうか。顔を叩かれたパパがショックを受ける姿が想像できますね。

赤ちゃん誕生、パパはいずこへ?

誕生 PIXTA

うちも色々ありました・・(^^;;💧
1人目・・月末月初は職業柄絶対休めない主人。夜中「明日朝一でくるから!」と帰っていったのが最後。朝7時半に1人で無事出産!✨涙ながらに「主人が来ているはずなので主人に1番に抱っこさせてあげて下さい!」と告げると「わかりました!✨」と看護師さんは分娩室の外へ☺️そして一言「あのぉ・・ご主人どこにもいませんけど?」「え⁉️そんなはずは‼️どこ行った⁉️」とさっきまでの感動モードはどこへやら。結局それから2時間後にひょこっと現れました(笑)
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

記念すべき赤ちゃんの誕生の瞬間は夫婦2人そろって迎えたいものですが、仕事柄立ち会い出産が難しいケースもありますよね。そんなときにはせめて、パパへ一番に赤ちゃんを抱かせてあげたいと思うママもいるかと思います。

お仕事を休めない旦那さんの「朝一でくるから」という言葉を信じ、翌朝一人でお産を乗り切ったママ。当然旦那さんが分娩室の外に来ていると思いきや、なんと旦那さんが不在。

いるものだと思っている旦那さんがいなかったら、出産の感動なんてそっちのけでどこに行ったのかと焦ってしまいますよね。結局2時間後に現れた旦那さん、朝一って何時のことだったかしら?と時間の感覚を疑いたくなります。

ドラマみたいな感動シーンはダメですか?

注意 PIXTA

2人目の時は夢にまで見た立ち会い出産に✨分娩室で最後「◯◯✨」と主人の名前を呼びながら手を握り「なんかドラマみたい❤️」と1人の世界に浸っていると助産師さんが「力が入っちゃうから手を離して!💢」とかなりお怒り気味に😭💧あまりの剣幕に「す、すみません・・・」と一気に現実に引き戻されました。
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

いよいよ分娩台に上がり出産を迎える瞬間、愛する旦那さんの手をしっかりと握りながら赤ちゃんを産む、ドラマティックな展開を期待。旦那さんの名前を呼びながら感動的な瞬間に浸っていたはずです。

しかし旦那さんの手を握るために力が入ることで、赤ちゃんを産む力が弱まってしまうのか、助産師さんからは厳しいお言葉が…。それだけ真剣にお産と向き合ってくれているのでしょう。

想像と違う展開に、すごい剣幕で怒られたら感動どころではありません。ドラマティックではないですが忘れられない一瞬になったでしょうね。

陣痛中でも睡魔には勝てず

眠気 PIXTA

前日からの陣痛が長すぎて眠れず(痛いのに開きが遅い😭)、いざいきむ時には痛みが遠退くし、あと少し頑張れば産まれるのに寝てしまいました( ´・ω⊂ヽ゛「やばっ!」と思って目覚めたら、助産師さん「眠いよね~」と笑ってくれたからリラックスできました(^_^;)
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

陣痛から出産までの時間は人それぞれですが、初産の場合は経産婦さんより長くなることが多いと聞きます。長い人では24時間以上かかってしまうことも。こちらの投稿者さんも、前日から長い陣痛に苦しんだようです。

陣痛が長引くと、まとまった睡眠が取れず必然的に体力も奪われますので、疲労と眠気で意識が遠のいてしまう気持ちもわかります。あと少しで出産というところまで来て、瞬時に眠ってしまうこともあるのですね。

こんな大事なシーンで寝るなんて、と助産師さんと目が合った瞬間は焦りや恥ずかしさと自責の念に駆られそうですが、それだけ長い時間頑張っていたのでしょう。

怒りは最高のパワー

怒り PIXTA

私の夫は
陣痛室で子宮口7cm開いて
痛みがきてる間「う~」と声がもれるほど余裕が無くなってきてる私の隣で、座ったまま寝てました(笑)

深夜の陣痛で私も眠れていなくてもこうして頑張ってるのに!なんで隣で堂々と寝てんの!?とふつふつと怒りが…
ぐぅ~といういびきをききながら子宮口8㎝になりそこから分娩台に歩いて移動
(中略)
そのあと先生が手袋やエプロン?を用意している姿がカーテン越しにみえたので
痛みのせい!という理由をつけて陣痛の波とともに隣の旦那を殴りひっかき(笑)
さっきはぐーぐー寝やがってくそ!!という怒りを存分にぶつけていたら赤ちゃんどぅるんと無事うまれてくれました(^o^)笑
旦那の腕はアザだらけ、手の甲は私の爪でえぐられたキズが残る立ち会いとなりました♪
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

陣痛を迎え出産間近のママに対して、パパはなんといびきをかいて爆睡中。確かに産むのはママですが、こんなにも自分が苦しんでいるときに、隣で呑気に居眠りされたらそれは怒りの感情も湧いてきて当然です。ママとパパの対照的な様子に、男女の出産に対する心構えの違いを感じますね。

分娩台ではママの反撃がスタート。旦那さんへの怒りのこもったいきみのおかげで、赤ちゃんは無事に誕生。しかし旦那さんは傷だらけ。

ママだけでなくパパも痛みを感じる出産になりましたが、自業自得というところでしょうか。怒りや恨みの力は最強のパワーになるということですね。

痛みとは別の苦しみが…

臭い PIXTA

上の子の時は、夫が立会いをしてくれたのですが、本陣痛が来そうな時に私の両親と昼食をとりに出て行きました。
戻って来たら、夫の息が臭い…!
どうやらラーメンを食べて来たらしい。

やがて本陣痛が来てハアハアと息が乱れる私に、夫がそばで
「呼吸するよ!ハーッ!スーッ!」
と一緒にやってくれるものの、夫の息が臭くて呼吸できない!!(怒)
でも離れろと言うのは可哀想だしと思って耐えてましたが、ついに耐えかねて、
「んーーー(息できねえ)!!」
と、夫が持っていたタオルを奪い取り、鼻を塞ぎました。
その次の瞬間、助産師さんが
酸素マスクを装着してくれて、助かった…!と思いました。
「大事な時にラーメンは食べるな」
という教訓になりました。
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

陣痛中は子宮が収縮する痛みや骨盤が広がる痛みなど、冷静でいられないぐらいのとても強い痛みに襲われます。そんなとき、隣で旦那さんが励ましてくれたり、腰をさすってくれたり、冷静に呼吸法を指導してくれたりと出産をサポートしてくれたらありがたいですよね。

こちらの旦那さんも親身にサポートしてくれたようなのですが、どうやら直前に重大なミスを犯してしまったようです。腹ごしらえに食べたラーメンのニンニクやネギの香りでしょうか。パパの息の臭さが、陣痛中のママを苦しめることに…。

まさか痛み以外の苦しみを味わうことになるとは思いもしなかったでしょう。これから出産を迎えるママは、ニオイの強い食べ物を控えるようパパに釘をさした方がよさそうです。

陣痛中にはそれぞれのドラマがある

出産 PIXTA

陣痛の様子や出産の経過は、一人一人皆違います。何が起きるかわかりませんが、このように後から笑い話になるようなエピソードもたくさん。どんな場面でも、振り返ってみると思い出がつまった瞬間になっているはず。

それぞれの誕生の瞬間、ママやパパがどんな様子だったのか、いつか産まれてきたお子さんに笑って話せる日が来るとよいですね。出産を経験したママは、家族で思い出のあの日を振り返ってみてください。これから出産のママは、どんなドラマティックな展開が待っているのか楽しみですね。

今回の回答では、付き添いの旦那さんよりもベッドのバーを掴むほうが楽だったというエピソードや、泣き叫びすぎて家族に笑われたというエピソードなどママたちの素の姿が数多く投稿されました。その一つ一つがかわいい赤ちゃんの誕生に繋がっています。どんな陣痛を迎えるのか不安もあるかもしれませんが、それぞれが素敵な思い出になるとよいですね。

「陣痛」「出産」「エピソード」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧