どうやってる?手入れが面倒なグリルを使わずに魚を焼く方法あれこれ

秋に旬を迎えるサンマや鮭、カツオを家でも堪能したいですよね。また、魚は焼くだけで食べられるから料理の時短になり、楽でよいですよね。ですが、魚焼きグリルは洗うのが面倒で手入れが大変。おいしい魚を簡単に焼いて食べることができたらうれしいものです。そこで、今回は魚焼きグリルを極力使わずに魚料理をしているママたちのアイディアを紹介します。今まで敬遠しがちだった魚も積極的に取り入れて食べましょう。

PIXTA

魚焼きグリル以外でおいしく焼こう

忙しいママたちの時短レシピの一つ、焼き魚。ささっと魚焼きグリルで焼いてしまえば、すぐ食卓に並べることができます。

簡単なのにおいしい焼き魚は積極的に取り入れたいですが、焼き魚グリルで焼くと洗うのが面倒で大変。魚の焦げや油がついてなかなか落ちないなんてことも。

においもついて苦手というママもいるのではないでしょうか。実際に女性向けアプリ「ママリ」へも質問が寄せられていました。

魚焼きのグリル、使う度に毎回洗うのが面倒です。でも洗わないと臭うし、汚れも気になるし( ー̀ н ー́ )
みなさんはどうされていますか?毎回洗いますか?
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

このように洗うのが面倒で、においや汚れが気になるという声があがっています。できることなら魚焼きグリルを使わずにおいしい魚を調理したいですよね。

そこで、今回は魚焼きグリルを使わずに魚を焼く方法をご紹介したいと思います。

ママたちのアイデアは、魚焼きグリル以外でも旨味を逃がさず、おいしく焼く方法を試しているようです。

これでも焼ける!目からうろこの魚焼き方法

魚 PIXTA

洗うのに手間がかかる魚焼きグリルを使わずに、おいしい魚料理ができたらうれしいですよね。

今回は目からうろこのアイデアをピックアップしました。これを知れば、明日から魚料理もなんのその!手軽に食べることができます。

いったいどんな方法があるのかみていきましょう。

1.アルミホイルを敷いてトースターで焼くだけ

トースター PIXTA

トースターはパン焼くのと同じです!
アルミホイルをひいて焼きますので、それで洗うことはないですね😊
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

パンやグラタンを焼くために使うトースターで魚を手軽に焼いてしまう方法です。トースターを洗うのは大変なので、アルミホイルを敷いて焼きます。

アルミホイルがあるので油で汚れることがありませんし、焦げるのも防げますよ。

トースターならタイマーもついているので、目を離してもきれいに焼くことができて安心です。

2.フライパンにシートを敷いて手入れを楽に

フライパン PIXTA

洗うのが面倒なので、フライパンにシートひいて焼いてます😅
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

肉や野菜を焼いたり炒めたりするのに使うフライパンは、魚をきれいに焼くことができます。油を入れず、クッキングシートを使えば余分な油を落としてヘルシーに。

フライパンに魚がくっつく心配もないので、焼くのが苦手というママでも大丈夫です。また、汚れもなく洗うのが簡単なのでおすすめ。

この方法は筆者もやりますが、クッキングシートがフライパンから出てしまうと火が移る場合があるので注意しましょう。

3.フライパンに油を敷いて蒸し焼きに

フライパン PIXTA

焼けば良いだけなのでグリル使うと楽ですが、洗うの面倒ですよね(^◇^;)
なので、私は最近フライパンで魚を焼きます。油を引いて魚を置いたら料理酒を少し回し入れて…蓋して弱火で5分、ひっくり返してまた5分、またひっくり返して3分です。(魚の厚みや大きさによって多少違いますが)
サバ、シャケを買うことが多いですが、ふっくら焼けますよ(*´ω`*)
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

先ほど紹介したクッキングシートを敷いて焼く方法とは違い、フライパンに油を入れて蒸し焼きにする方法です。

料理酒を入れて蓋をし、蒸し焼きにすることで魚がふっくらと焼きあがるんだとか。パサつきやすい魚を蒸し焼きで調理すれば、食べやすくなりますよね。

魚の種類によって加熱時間は変わるので、様子をみながら焼いてみましょう。

4.魚焼きシートを使って、焦げ知らず

アルミホイル PIXTA

お魚焼くときはもっぱらフライパンです。
魚焼き用のシートが売られてますが、あれ使うと満足できる程度には焼けますよ🐟
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

こちらの方は、フライパンに魚焼き用のシートを敷いて焼いているそうです。魚焼き用のシートは、魚がくっつくのを防ぐため、焼き崩れやこげつき知らずに。

魚焼きグリルだとくっついてしまい焼き崩れをしてしまうので、魚焼き用シートは強い味方です。

とても便利なアイテムがあるので、利用しない手はありません。

5.魚焼きグリルにアルミホイルで汚れを防ごう

魚焼きグリル PIXTA

私はグリルにアルミホイル敷いて焼いて、なんかいかに一回洗ってますw
アルミホイル敷いとけばたいして汚れません
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

フライパンやトースターで焼かずに、魚焼きグリルを使いたいという方へおすすめしたいのがアルミホイルを敷く方法です。

魚焼きグリルの網の上にアルミホイルを敷くことで、下に油やにおいがつく心配がありません。アルミホイルを捨てるだけで済むので、洗うのが楽になります。

アルミホイルに魚がついてしまうという場合は、少し油を塗るとくっつくのを防いでくれます。

6.魚焼き専用のフライパンなら手入れが簡単

魚 PIXTA

私、魚焼きグリルは使ってないです😅
魚を焼くときには、魚焼き専用のフライパンを使ってます。
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

同じフライパンでも、魚焼き専用のものがあるのをご存知ですか?魚がくっつかないようにフライパンが波打っているものです。

魚が入るよう四角くなっており、ガスコンロで簡単に焼ける優れもの。アルミホイルやシートを使わずに焼けるので、ゴミもでなくて済みますよ。

一つあれば簡単に魚が焼けるので、筆者もほしいキッチングッズです。

魚を簡単に焼いてたくさん食べよう

魚 PIXTA

魚焼きグリルだけでなく、フライパンやトースター、魚焼き用フライパンなどを使って簡単に調理できることがわかりました。

同じフライパンでも、クッキングシートやアルミホイルを使う方法、油を敷いて焼く方法と違いもありましたね。皆さんの工夫はとても参考になりました。

筆者も魚焼きグリルではなくフライパンで焼くことが多いので、手入れに手間がかからないことを実感しています。

今回紹介した方法を試して、たくさん魚料理を取り入れていきたいものですね。ぜひ、挑戦してみてください。

「使わない」「魚焼きグリル」「焼き方」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧