卵小麦乳なしのおやつも。皆に優しい、子供に作りたいおやつレシピ

アレルギーのある人も無い人も一緒に食べられる洋菓子」をテーマにレシピ作りをしている2児の母、tams(@tams_cookies)さん。7大アレルゲン不使用の洋菓子レシピ本も出版されており、tamsさんのインスタグラムでは、複数枚投稿の2枚目でレシピが必ず見られるようになっています。家にある身近なもので作れる簡単なおやつレシピに、「これなら作ってみたい」欲がかきたてられるものばかり。

画像:www.instagram.com

tams(タムズ)さんのお菓子はレシピがわかりやすい

最近はインスタグラムに料理やお菓子のレシピを載せている人を目にすることがあります。きれいでおいしそうな料理たちにくぎ付けなんて人も。

そんな中、目を引くお菓子レシピをアップしているtamsさん。tamsさんは「アレルギーがある人も無い人も一緒に食べられる洋菓子」をテーマにレシピ作りをしている、現役調理師であり2児のママ。

2015年には7大アレルゲン不使用(グルテンフリー)の洋菓子レシピ本『お米や大豆を使ったみんなのおやつ』を出版されています。

やさしくて温かみのある写真に、わかりやすいレシピ付きのインスタグラムは多くのインスタグラマーがのぞいており、フォロワー数は1800人越え。

写真だけではわかりにくいお菓子作りの工程を動画で紹介しているものもあり、お菓子作り初心者でも作れるようなレシピばかりです。

また、アレルギーを持つ子供でも食べられるお菓子なので、困っているママたちにとっては救世主!そんなtamsさんの素敵お菓子レシピを今回は紹介したいと思います。

今すぐ作りたいtamsさんのお菓子レシピ6選

写真の右側をタップすると2枚目に移動し、レシピを見ることができます。

やさしく温かみのあるお菓子たちに魅了されるママもいるかと思います。そんなtamsさんのお菓子を6選ピックアップしました。

アレルギーを持つ子供がいるママたちの参考にもなれば幸いです。今すぐ作りたいお菓子たちをさっそく紹介します。

1.卵、小麦、乳製品不使用のきな粉クッキー

まずは手作りお菓子の定番であるクッキーです。小麦の代わりに米粉を使ったクッキーで、卵と牛乳も使用していませんので、.卵、小麦、乳製品アレルギーの方でも食べられます。

きな粉を入れているので風味豊かになり、水あめで硬くなりにくいクッキーに焼きあがっています。

いろいろな形にできる生地だそうなので、子供と一緒に好きな形にして作るとたのしいかもしれません。

2.朝ご飯やおゆつにピッタリなスコーン

朝ご飯やおやつにぴったりのスコーンは材料を混ぜて焼くだけなので、とても簡単。お菓子作り初心者の方でも挑戦しやすいレシピになっています。

tamsさんのスコーンは三角形ですが、四角や丸型にすることもできますね。

材料にあるベーキングパウダーは生地をふくらませるもので、粉類や製菓コーナーに置いてあるので探してみましょう。

3.しっとりおいしい豆腐マフィン

牛乳の代わりに豆乳をつかった豆乳マフィンは、豆腐を加えてしっとり焼き上げています。ふっくらした山がとてもかわいらしいですよね。

豆腐は水切りをしないでそのまま使うため手間はかかりません。シンプルな味わいなのでアイシングでデコレーションするのもtamsさんはおすすめしています。

そのままでも好みのデコレーションをしてもたのしめる豆腐マフィンです。

4.卵小麦乳を使わない焼きドーナツ

卵、牛乳、小麦粉を使わず、さらに油で揚げるのではなくオーブンで焼いた焼きドーナツ。きれいなきつね色が食欲をそそりますね。

ジップロックに生地を入れて型に絞り出すので、手も汚れませんし洗い物も少なくて済みますよ。とてもヘルシーなので、何個でも食べてしまいそうなドーナツです。

5.ゴマ香るスティッククッキー

こちらのスティッククッキーも卵、牛乳、小麦粉を使っていません。クッキーを作るのにバターを使いますが、このレシピでは必要ないんです。

材料を混ぜてスティック状にカットしたら焼くだけ。ゴマの香ばしい香りがたまりません。

片栗粉を入れているのでサクッとした食感に焼きあがります。

6.ふわふわ食感がたまらないお米マフィン

このお米マフィンは他のお菓子と同じように、卵、小麦粉、牛乳を使わないのはもちろん、大豆も入っていません。

大豆製品でなくても原材料を見ると大豆が使われていることがあるので、大豆アレルギーの方も食べられるマフィンになっているそうです。

手土産やおもてなしのお菓子にもぴったり。写真からもふわふわ感が伝わってきます。

シンプルでおいしいtamsさんのお菓子に挑戦してみよう

どのお菓子も手間がなく、初めてお菓子を作る方でも安心して挑戦できます。スーパーや100円均一などで材料が手に入るのもうれしい魅力ですね。

卵、乳製品、小麦粉を使わなくても、これだけ多くのお菓子を作れるのが分かりました。

今回紹介したレシピの他にも、tamsさんのインスタグラムではパウンドケーキやパンケーキなど、毎日食べたくなるようなやさしいおやつのレシピがたくさんアップされています。ママの愛情がたっぷり詰まったお菓子たちに、筆者も食べたくて仕方ありませんでした。

今すぐ作りたいお菓子が盛りだくさんなので、ぜひ、のぞいてみてください。

tams_cookiesさんのインスタグラムはこちら

「アレルギー」「おやつ」「レシピ」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧